2012年 02月 11日 ( 1 )

今日も冷え込みが厳しいですね。

東広島市八本松はほぼ毎日氷点下(-4℃くらい)の朝です。

ただ今日は気温は低くても日差しが戻りましたので、

「パッシブソーラーシステム”OM”や”そよ風”」のお住まいは

絶好の集熱日和!ですね。

昼間は屋根で暖めた空気を取り入れての床暖房&換気、

夜は蓄熱の効果を堪能して下さいませ。

パッシブソーラーシステムは設置されていないお住まいでも、

「パッシブデザイン」の設計手法のお住まいであれば、

日射の取り入れによって”ダイレクトゲイン”の効果が期待できます。

明日、2月12日(日)に見学会を開かせて頂く”T様邸”も、

ダイレクトゲインの効果が絶大!です。
b0122502_914248.jpg

Q値=2.21W/㎡K(保温性を示します)  

μ値=0.039(夏の日射の入りにくさを示します) 

の高い性能による効果が発揮されています。

冬取り入れた日射は逃げにくくなっているのは、

「窓」を高性能なものにした効果が一番大きいと思います。

設計の時点で、窓からの熱の逃げにくさは

次世代省エネルギー基準と比較して約半分という予測をしていました。

(次世代基準での窓の平均U値=4.65 T様邸窓平均U値=2.40)

実は…T様邸には未だに窓にカーテンがありません(!!)

それでも、

「うーーん、特にすごく寒いと思ったことがないんですよね~。」

とおっしゃって頂けたのは、

やはり家の性能による部分が大きいと思います。

設計時の年間消費エネルギー量(家電・調理も含む)の予測は、

47.99GJ(一次エネルギー換算)=103,262円(全体の年間光熱費予測)

でした。

これを12で割った月平均予想光熱費が、8,605円/月。

いわば、これは車で言うところの「燃費予測」です。

大胆な外観形状やのびのび広々の玄関&ポーチにも

大注目をして頂きたいT様邸ですが、

やはり、

バランスのとれた性能の高さとパッシブデザインの効果が

最大の見どころですよ!

安く暮らせることも重要ですが、快適さも一緒についてこないと

意味ないですからね!

我慢の省エネは長くは続きませんよね。(笑)









■2月12日(日)<住まい手さんの家見学会のお知らせ>

■2月25日(土)、26日(日)<住宅再生工事見学会のお知らせ>






『住宅再生工房』のブログが始まりました!






「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by ntecj-yoko | 2012-02-11 09:14 | イベント | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko