頑張らない暮らしのために。(KM5)その1

b0122502_1221144.jpg
いや~、毎日寒いですね!

東広島市八本松の朝は、毎日氷点下が続きます。

日中の最高気温も5℃程度、
極度の乾燥も加わって、
インフルエンザなどに要注意ですね。

皆さん、年末まであと少し、
お互いに気を付けましょう。



さて、
工事完了まであと少しになった

「KM5」

です。


b0122502_08221260.jpg

アイランド形式のキッチンも設置完了!

床は、水・汚れに強いサーモタイル(LIXIL)。
ヒヤッと感がかなり軽減されています。


こちらのキッチンは、
「タカラスタンダード」の”レミュー”をご採用頂きました。


タカラのラインナップの中で、最上位機種であり
もちろん、ホーロー製です。



ちなみに、浴室もタカラスタンダードの
”プレデンシア”で、こちらも最上位機種になります。


ホーロー製の浴槽の使い心地は抜群!!

浴槽自体の熱伝導率が良く、
お湯の熱がフチまで温めるため
樹脂、アクリル人工大理石、ステンレスと違って
フチが冷たくありません。

裸で触れるフチのヒヤッと感は、入浴中のストレスの一つですね。


また、ホーローは表面がガラスコーティングですから
汚れ落ちも抜群!!



この度、KM5では、



「木の家であることに、
こだわり過ぎない。」




こともコンセプトに上げていました。


一体、何のために木の家がいいのか、
当然、
住まい手様のためです。


伝統的に木造建築が愛され続けていること、
無垢の木が持つ柔らかく温かみのある質感と触感、
ほとんどの方が好感を持つ香り、
経年変化の味わい、
建材としての扱いやすさ・・・・



しかし一方で、
水、紫外線による劣化、
傷つきやすいこと、
によるメンテナンスの頻度、手間が求められます。
(気にしないという手もありますけど)



手間暇を厭わない方は例外として
”家”という存在は数十年という長い時間軸の中で
人と共にあり、
家も時を経るにつれて、
人と同じようにメンテナンスが必要になるのです。



ほとんどの人は手入れが行き届きた空間を心地よく感じます。
(美しく暮らしたいための、収納のご要望ですよね。)




心地よくあるための木の家、
心地よくあるためのお手入れ、



この二つを共存させるため
頑張らずに続けられることが必要かな・・・、
と、考えたわけです。



どんなに素敵なデザイン、
高価な素材でも、
重すぎるコートには手が伸びなくなり、
結局は断捨離される運命に・・・



ファッションと同じですね。



続きます!


b0122502_08221749.jpg






<お知らせ>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-12-18 08:46 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31