寒くない家。その1

b0122502_1221144.jpg
すっかり秋本番ですね。

朝晩がめっきり肌寒く
上着やストールが手放せない時期になりました。

今朝の山陽自動車道で、
事故があり、すでに渋滞はありませんでしたが
休日の遠出を予定されていらっしゃる方は
お気をつけてお出かけくださいませ。


肌寒くなると

「寒いって嫌だな〜。」

がリアルな実感として身に沁みます。

「.38」

は、築後約40年を経過したお住まいのお建替です。

最初にお目にかかった際に


「とにかく、もう寒いのはこりごりです。」


お客様のイメージには、
暖かい家というより、
寒くない家
が、あったかと思います。


冬になると家中の暖房器具を総動員しても、
部分的にしか暖かくなく
電気・灯油、などのエネルギー代も結構掛かるわけです。


だから、
冬は家でのんびりリラックスして過ごすイメージが
なく、
とにかく”ひたすら耐え忍ぶ”のが、冬!
だったそうです。


分かります。
私もそうでした。


冬は、家にいる時間が長くなります。
だから、家の温度湿度の快適性に敏感になります。


b0122502_08584900.jpg

こちら ↑ は廿日市市のお客様邸ですが、
やはりお建替(正確には住み替え)です。

広さは十分だったにも関わらず
とにかく寒い!
で、結局、家が小さくしか使えないため、
ここにずっと住むのはどうなのか・・・
となって、お住まいを新しくされました。


人にとって、
「寒い」
は、大きなストレスです。


寒冷地ではなくても
やはり冬は寒いわけですから、


暖房を必要とする11月頃〜3月終わりまで
(下手すると4月初旬まで)
4ヶ月以上を耐え忍ばねばならない、
しかも、家がある限りずっと・・・・・


私は「家」では
心からリラックスして欲しいと考えていますので
寒くて我慢を強いる提案は、
選択肢にありません。



b0122502_08554973.png

↑こう(右)ありたいですね。(画像はお借りしました)


特に、大人の家こそ個々を大切にした個室化の傾向がありますから
熱的境界を外皮に設定し
冷暖房をいかに効率良く個別の場所に
ムラなく満遍なく行き渡らせるか、


をベースの計画として行った上で
ライフスタイルを活かしたデザインを考える。


とにかく、
寒くないってのが大前提としてあれば、
家で過ごす時間がどんなに楽しくなるか、


楽しくなれば、
ご自分の家をもっと好きになって頂けると思います!





<スタジオエンネ・イベントのお知らせです。>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : メール studioenne@ntecj.co.jp

お電話 082-509-5771(エヌテック)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

           HP 2017年10月17日(火)オープン予定 
           ※お申し込みフォームあり

●お申し込みを頂きましたら、場所の分かるご案内状を別途お渡し致します。

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


UA値=0.38 の高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。


オリジナルご案内状は、
10月中旬頃に、エヌテックのお客様に発送を予定しております。


お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-10-01 09:12 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30