断熱気密工事見学会を開催します。(KM5)

b0122502_1221144.jpg
今朝は涼しいというより、
肌寒かったですね。

うっかり半袖着用で出かけてしまって、
ちょっと後悔しました。

今年はしっかりと秋を楽しめそうです。


さて、現在工事が進行中の

「KM5」

にて、
高性能住宅の最大の要である

”断熱気密工事の見学会”

を開催致します。

ご了承を頂きましたお施主様に心より感謝を申し上げます。
誠に有難うございます。


構造見学会でもなく、
完成後の見学でもない、
断熱気密工事をご覧頂く見学会は、珍しいと思います。


高性能住宅の一番重要なポイントです。
ぜひ、現地で確かめて頂きたいと考え、
企画を致しました。

b0122502_09210688.jpg

断熱材を施工中↑


b0122502_09211055.jpg
気密工事↑


お引き渡し前の工事中ということ、
じっくりとお話をしながらご覧頂きたいため
お手数ではございますが
事前予約制とさせて頂きます。


日時は、以下の通りです。


<KM5 断熱気密工事見学会>

① 9月16日(土)13時〜15時

② 9月24日(日)13時〜15時


または、平日がお休みの方に

③ 9月20日(水)10時〜12時


の、3日を予定致しました。


見学をご希望の方は、下記メールアドレス、または電話番号に
「断熱気密工事見学希望」
とご記入を頂き、
ご見学のご希望日時を記載の上
松下までお申し付け下さいませ。


mail :studioenne@ntecj.co.jp

TEL :080-4379-4426(松下)



お申し込みを頂きましたら現地までのご案内をお伝え致します。


断熱材について、
特にグラスウールにネガティブなイメージをお持ちの方も、
まだまだ多いかと思います。

グラスウール(GW)は、正しく施工することで求める性能に到達するに適正な素材です。

素材に対する正しい知識と
最大のポイントである正しい施工をすることで、
素晴らしい結果をリーズナブルに得て頂くことができます。


イメージだけでグラスウールを選択肢から外してしまうのは
断熱性能としても、
コスト的にも
とても残念なことだと思います。


正しい断熱工事のあり方と施工方法について
現地でご説明を致します。


何を使って、どうやると良いのか


また、気密工事の重要さや、
電気配線配管の処理がどうなっているのか?
などについても、


現地でその手法をご覧頂きながら松下が詳しく説明を致します。

同時に、

「全館冷暖房換気システム」の施工途中、
「トリプルガラス高性能窓」(APW430、トリプルシャノン)
「SE構法」(耐震等級3取得済み)の構造

もご覧頂くことが可能です。


b0122502_09222128.jpg
施工が始まった、全館冷暖房換気システムの配管の様子(途中です)。↑


全て完成後は隠れてしまう部分であり、
タイミングを逃すと実際にご覧頂くことができません。


ご家族の暮らしを大切にお考えの皆様、
お住まいにずっと続く安定した快適をお求めの方、
全館空調に関心がおありの方、


ぜひ、ご覧頂きたいと思います。



自信があるから、今見て頂きたい。



個別に丁寧な対応をさせて頂きたいと考えておりますので
できるだけお早めにお申しつけ下さいませ。


お待ちしております!


※ スタジオエンネでは、お客様の個人情報の保護を重視し、
  建築地の場所・お名前他プライバシーに関する情報の表記は行いません。
  (例:⚪️⚪️区(または、⚪️⚪️市(町)など) M様邸 という表記は行わない)



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-09-14 10:02 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30