HPをオープンします!(ちょっと早めの予告)

b0122502_1221144.jpg

なんだか蒸し暑い日が続きますねー!

カラッと秋晴れ!を心待ちにしています!(笑)


現在、10月中旬のオープンを目指して
スタジオエンネのHPを準備中です。


エヌテックから
よりグレードアップした
”超高性能躯体”を「標準」とした家づくり部門である
「スタジオエンネ」を立ち上げて
もうすぐ約1年。


「スタジオエンネ」
独自のHPが、もうすぐスタートします。


思えば、約20年前のこと・・・
年末年始を利用して訪れた、
ドイツ(デュッセルドルフ)とベルギー(ブリュッセル)、
そしてイタリア(ミラノ・フィレンチェ・ローマ・ボローニャ他)、フランス(パリ)。

ヨーロッパを襲った60年ぶりという大寒波(−20℃!)の中、
各国各都市を巡ったわけですが、
一番ビックリだったのは、


「普通の住宅が、普通に家中暖かい」


ことでした。
で、なおかつ素敵。


まあ、
ホテルやレストランは暖房が効いていて当たり前かな?
でしたが、


赴任中の友人家族が暮らす、
ごく普通の一般住宅は、
家中どこでも軽いセーターだけで過ごせるようになっており
日本の住宅とのレベルの違う快適さに
驚きました。


しかし、まだその頃は、
「まー、ヨーロッパと日本(の気候)は違うから。」
的な考えだったわけですが、


確かに(気候風土は)違うけれど、


快適の根本は違うわけじゃない。


という考えに最終的に思い至ったのは
ここ最近のことです。


同じく、北海道から南下してきていた
「高気密高断熱住宅」
に対しても、

「まー、北海道と広島は違うから。」

という考えが、
私だけでなく広くあったように思います。


ヨーロッパと同じく、
確かに北海道と広島はいろいろ違います。


それは、
寒さが違うのと同じく、
暑さも違うのです。


広島は寒くない?


いえ、北海道とレベルは違っても十分に「寒い」です。
しかも、北海道にはない夏の暑さ、湿気があります。


北海道に比べて寒くない、
という思い込みや認識が
広島の家の性能を甘い(緩い)ままにし
寒さに耐え、
あらゆる暖房をフル回転させ
なおかつ

”エネルギー消費大”
でも、快適じゃない暮らし
を続けることになっていたわけです。


上下左右ムラのない温度空間がどれほど快適か、
適切な湿度がどれだけ軽やかか、
よく知らないまま・・・
だったような気がします。


でも、誰もが
暑いし、寒いし、蒸し蒸しするとしんどいし、
そう感じていたはずだったんですよね。


寒い、暑い、湿気、


建築的に素敵な家、
斬新でほとんど芸術と言える家も含め、
仕事柄山ほど見ましたし、体験しました。


が、視覚的満足はあっても、
人への体感的配慮が不十分(こんなことよりこっちでしょ、的)なケースも多く、


「素敵だけど、快適じゃない」


ことも多かったように思います。


それは、結局、素敵じゃない。


だって、


住まう人に優しくすることを考えてないでしょ?



広島の気候を真摯に捉え、
ヨーロッパや北海道、東北の家づくりに学んだ
広島という気候風土における
快適な温度湿度の空間をベースにした


「快適で、素敵な家」


を、提案したい。


そんな想いで立ち上げた
「スタジオエンネ」
です。


現在、エンネの想いを形にした
2つの家づくりの工事が進行中です。


進化した高性能躯体、
最適な設備の選択、
シンプルでクリーンな暮らし提案を形にしたデザイン、


エヌテックから新しくスタートした
「スタジオエンネ」が発信する家づくりに
ご期待下さいね!


って、
ペンギングラフィックスの中村さんをお待たせしてます!!
早く原稿を仕上げなきゃ!!(汗)

b0122502_13523994.jpg


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-09-11 14:04 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30