快適は建築から。その4

b0122502_1221144.jpg

知らないうちに梅雨明けしていたようですね。(汗)

高い気温に加え曇りがちで湿度が高い日が続くため
梅雨明けはまだかなと、勘違いしておりました。

水筒に冷やした麦茶とタオルが毎日欠かせません。



唐突ですが、
皆さんは、1日どれくらいテレビを見られますか?

実は私、全くテレビを見なくなって
もう約3年くらいになります・・・。

一応、家に設備としてのテレビはあるのですが
電源はOFFになったままです。


友人から、
「テレビも見ないで、何してんの?」
と聞かれたくらいですから、
日常生活でテレビ鑑賞が結構な時間を占めている方も
そこそこいらっしゃるかと思います。


何してんの?
ですが、
テレビの代わりにネットを見たりしている、わけです。


近い将来、テレビ機器自体を処分することも
考えています。


あれほど買っていた本類も
スマホにkindleを入れて以来、すっかり”こっち”派に・・・
雑誌に至っては、
全くと言っていいほど購入していません。


なので、雑誌・本類の始末に追われることが激減しました。
テレビ同様、すでに新聞も約2年くらい購読しておらず
同じく、始末が不要になりました。


なので、本棚も小さいものでOKです。


新聞購読をされていない方は
年々増えているようで、
特に若いお客様に顕著です。


特にミニマルに暮らすとか高尚な思想は私にはないのですが
モノを減らすと部屋がすっきりするだけでなく
片付ける手間が要らなくなるのが大きいですね。


で、この話が建築とどう繋がるかと言いますと、


「収納」


です。


以前、ある集まりで収納についてお話をさせてもらったことがあり
その際に、質問として新聞はどう収納したらいいか?
がありました。


なければ収める必要もなく、
収納も不要です。


「片付かない・・・」


というストレスからも解放されます。


意外に多いのが、

収納が片付かない

こと。
何がどこにあるのやら、分からなくなるパターンです。
(私もその一人・汗)


せっかくの新しい家で
自分達が所有するモノがストレスの原因になるのは
避けたいですよね。


それには、
モノの在り方を検討することもあっていいでしょうし、
収納自体をシンプルに作っておくことがオススメです。


あるお客様は、


「収納はほどほどでいいです。
あればモノが増えて管理が出来なくなりますから。」


とのこと。


収納は床面積に含まれ、
固定資産税の対象になっています。


家がある以上支払い続ける義務がある税金ですが、
建築費も必要ですし、
整理整頓の手間暇と労力、


これらのコストが掛かるということです。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-07-28 09:19 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30