おもてなし。

b0122502_1221144.jpg
からりと気持ちのいいお天気が続きます。

梅雨入りしてから雨らしい雨が降っていないような気がしますが、
これからが梅雨の本番でしょうか。



「おもてなし」

という言葉は様々なところで見聞きしますね。

主に、接客業で使われているかと思いますが、
家づくりにも当然該当します。


私が一番のおもてなしだなって思うのは、


「メンテナンス」


ですね。

家を作るときはある種テンションも上がっていますし
勢いもあります。

作ることは楽しいことですから
あまり苦になりません。


本番は住んでから。


入居時の嬉しさ楽しさは
日が経つにつれ、どうしてもトーンダウンしてきます。

どんなに奇抜な設計デザインであろうとも、
「住んでいる」 = 日常の暮らし
ですから、
繰り返しのルーティーンの一部、もしくは背景となって来ます。


ド派手なファッションも見慣れると
刺激が薄れ、慣れて来ます。
それと同じではないかと思います。


モノに寿命がありお手入れが必須なのは
家も同じ。


しかし、
メンテナンスに掛けるコストと手間は
作るときとは大違い(笑)

豪華キッチンはワクワクでも
修理に多大なるコストって、

ワクワクどころか、
”イラっと”しませんかね?


「メンテナンスがしやすいように」

「できるだけメンテナンスリスクを低く」


は、コストだけでなく
手間、
面倒、
も軽減できます。


設計時、施工時にできる
住んで頂いて後からわかるおもてなし。


メンテナンスは、
適正なタイミングで適正な方法で行うことが重油なポイントです。


虫歯と同じで
経過とともに悪化はしても、
治る可能性はほとんどありません。


定期点検もおもてなしの一つ。


作った側がその責任において点検を実施する。


当たり前のようですが、
なかなかできないおもてなしなのです。


もちろん、エヌテック(&エンネ)は実施していますよ!


適切なタイミングで点検、
適切なメンテナンスの実施。


ご家族と一緒に人生を歩む相棒である「家」を
長く元気に使って頂くための、
大切なおもてなしです。





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-06-15 13:21 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31