カッコいい家って何?その5

b0122502_1221144.jpg
昨日はちょっと肌寒い1日でしたが、
今日は気持ち良く晴れました。

絶好のお出かけ日和ですね!

東広島市の朝の外気温は、1.9℃!と真冬並みでした。
が、日差しが明るい分、寒さが気分的に緩和された気がします。



私は毎日、山陽自動車道を利用して通勤していて
愛車は「デミオ」(マツダ)です。

毎日の通勤で
年々理解を深めた(?)のが、
「年配のおじさん達が3ナンバーのでっかい車に乗る」
理由です。

以前は、
「あんな取回しの難しい、駐車場も制限され、税金も高い」
大きな車に乗るのか理解出来ませんでしたが、
「ま、ステータスよね。」
と、思ってました。

ステータスな部分は合っていると思いますが、
レクサス、クラウン、ベンツ、アテンザ・・・
これらに乗ると分かりますが、


「ラク」


ですね。
高級車になると、あらゆる最先端設備が装備され
ハンドリングも繊細で軽々、
安定したドライビング、
座り心地の良いシート、
大きい車体にも関わらず取回しも難しくない。
これは運転における疲れが格段に違います。


私がしつこくオススメしている、

「温熱環境」

も、いわば高級車と同じ住環境ですね。


しかし、それを整えることの重要さについて、
文字や写真(だけ)情報では、なかなか実感として上手く伝わらない
かと思います。


そりゃそうですよね、
美味しい評判の料理や
着心地抜群と評判の洋服
と同じくで
実際に体感してみないことには、?でしょう。


しかし、料理や洋服はお試しが可能ですが、
家となるとなかなか難しい。

インテリアや使い勝手は、
好みの物件があれば時期を問わず見学出来ても


温度・湿度の場合は、

「時期」

がちょっと外れると体感が出来ません。


そこでオススメなのが、
西方先生の本です。


「本は文字情報では?」


はい、その通り。
体感が難しいとなると、
「信頼出来る」文字情報が手掛かりになります。

b0122502_08565538.jpg

先生の本をオススメする理由は、
何と言っても実績件数です。

b0122502_08565986.jpg
ここにある情報↑は、
実際やってみた、暮らしてみた方だけ、
が得られる内容なんですね。


先生にお話を伺って、物件のご案内を頂いて
つくづく感じたのが、
積み重ねてやってこられた方だから分かる情報である、
ということです。


「カッコいい家、
カッコいいライフスタイル」
とは、


”温度湿度のストレスフリー”


な家に住んでいること、
じゃないですかね?


それが上手く考えられていなかったために
斬新かつイケてる建築デザインでありながら
過酷な環境下で日々を送らねばならなくなること
だけは避けねばなりません。


人はそれぞれ違っていても、
温度に対する適応性はさほど差はないのです。


そして、
私が提案するのは、
まあ、このくらいでいいんじゃない?
のほどほど環境ではなく、


「最上級の温熱環境」


= 無意識(何も感じない)の空間


こそ、高級車のような住環境なのです。



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-04-23 09:09 | 特別な家作り

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30