3.11に思うこと。

b0122502_1221144.jpg

今日、3月11日は、忘れられない日です。
東北で甚大な被害が出た日。


人が住まう「家」はどうあるべきか。


大きな災害に遭うたび考えさせれらます。

その時その瞬間の被害も甚大であり、
災害が収まったその後も続く、
暮らし、人生への影響は計り知れません。

日本に住む以上、
様々な自然災害の影響を受けることは
必ず視野に入れておかねばなりません。

忘れないということは、
記憶を活かして行くいうことでもあるかと思います。


住宅をはじめとする建築は、
イメージが優先しがちな部分があるかと思います。
楽しく、嬉しく、心踊るものに惹かれるのはやむを得ません。


が、


建築の本質は、外部から中にいる人を守る
ということでもあります。


災害に強い家とはどういうものか、


単にやり過ごすだけでなく、
その後も変わりなく、
いつもの”日常”が戻って来る「家」でありたい、


今日という日に改めて心に刻みます。



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

[PR]
by ntecj-yoko | 2017-03-11 15:43 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31