人気ブログランキング |

『介護生活。』その11

GWも終わり、初夏を感じさせる陽気ですね。

今週、父親は「ショートステイ」で家におりません。やれやれ。(笑)

このショートステイ期間が、ゆっくりと休める有難い期間なのです。

いつも配慮してスケジュールを組んで下さるケアマネさん、そして施設とスタッフの方に感謝、です。

さて、父親が入院していた病院が2か所であることは以前も書きましたが、

現在も定期的に通院しているのは、後に入院させてもらった方です。

この病院は、建物がわりと新しく清潔で気持ちイイ作りになっています。

最初の病院がサナトリウム的な印象を残した古さだったこともあって、「わーキレイ!」と感じました。

病院はどこもそうですが、お手入れがしやすい仕上げ材を採用されていますね。

廊下・病室の床は滑らかな塩ビ、壁天井はビニールクロス、手すりなども樹脂製です。

エヌテックがいつも家作りに使っている無垢材、紙、などの自然の素材はありませんでした。

淡い色調になっていることもあって、寒々しい感じは受けません。

が、あたたかい感じもありません。

せめて床だけでも無垢だといいのになあ・・・と思ったりしましたが、病院に通うようになって、

それは単なる気分、甘い考えだということにすぐ気づきました。

病院は家と違って、特定の人だけが使うわけではありませんし、常に清潔にしておく必要があります。

となると、キレイをキープしやすい方、メンテが容易な方が選択されるのは当然のことですね。

父親が入院中も、お掃除の方が部屋の床をモップであっという間にキレイにして下さいましたが、

塩ビの床は、ササーっと拭けて便利そうでした。

ただ、ビニールの場合乾燥すると埃を寄せ付けやすいってのはあるかもしれませんね。

素材は、ま仕方ないわね、だったのですが、ソーラーシステムは導入された方がいいな、と思いましたね。

空調は全てエアコンが担っているんですが、ちょっとキツク感じました。

「空気があたたかい」し、風が直接当たらないんで、やっぱり人にやさしいんですよ。

弱っている時こそ、やさしい空調(換気も含め)がより身にしみるのになあ・・・な~んて思いました。

もちろん、経営的にも省エネ(経費削減)になる可能性もあるし。

続きます。
by ntecj-yoko | 2009-05-09 18:30 | 介護生活

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30