性能は、身体。その2

b0122502_1221144.jpg



今日もいいお天気!
最高気温の予想も、広島市で35℃!と、
8月下旬になっても、猛暑が続きます。

気持ち的には、もうすぐ9月なんだからちょっとは涼しくなるはず・・・
なんですが、
まだまだそうはいかないようですね。

特に、外にお出かけの方は
引き続き高温に気を付けて下さいませ。



外がこう暑いと、
ついつい、冷たい水分を取りすぎて体調を崩されている方も
多いのではないでしょうか?


家ももちろん、外気温の影響を受けています。

熱は「高い方から低い方へ移動する」性質があり
外壁、屋根、窓など、
外部に接している部分から室内へ熱が侵入して来ます。



b0122502_09075387.jpg
こんな感じですね。↑
右が夏の図です。

暑くなると、エアコン(冷房)で冷やすわけですが、
外から侵入する熱の量と
室温の差が大きいほど冷やすのにエネルギーを消費します。


現場の大工さんや、板金屋さん、給排水屋さん、基礎屋さんなど
外仕事の職人さんたちは、夏は


「長袖」


を着用して(外で)仕事をされています。
ずっと以前、この暑いのに大丈夫ですか?と聞いたところ、


「この方がいいから。」


とのことでした。
今となっては、当たり前ですが
日射を素肌に当てないようにしているわけです。

b0122502_09260363.jpg


長袖着用で高温+強い日射の中的確に仕事をされる大工さん。↑
頭が下がります。


家の外周部を身体と考えると
「外で熱をシャットアウトしてやる」
ことは、人と同じです。


最大の弱点である、「窓」

表面積が最も多い、「外壁」

直下に熱を受ける、「屋根」


生身の身体を長袖で守るように、
室内を守るために
これらを日射から防御してあげる必要があるのです。





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-08-24 09:30 | 特別な家作り | Comments(0)

性能は、身体。その1

b0122502_1221144.jpg

蒸し暑さMAXだった昨日から打って変わって、
今朝は、青空が広がっています。

が、蒸し暑さは変わらないですね。(笑)

今週末の「KM5」の上棟を控えて、
準備に追われております。

上棟の日を良い一日にするためには、
事前の計画、準備が大切です。
頑張ります!!


さて、本題です。

皆さん、健康には気を遣っていらっしゃいますか?

私も、50代後半になり、
無理無理が無理(?)となった今、
細長く元気を維持できるよう、
無理せず、でも、ちょっとだけ頑張っています。

具体的には、
バランスよく食べること、
適度な運動、
良質な睡眠、
清潔のキープ、
ですね。

毎日の暮らしの中で、
ルーティンでできることばかりがポイントです。

運動は出来るだけ歩くことと
最低でも週に一度ジャザサイズに行くこと
としています。

ジャザサイズは、
インストラクターの先生のお手本にならって
やっています。

自己流ではなく、
先生が教えてくださる動きのポイントを押さえつつ
やるわけですね。


この、”教えてもらいつつ”、が重要かと思っています。


効果を出したい場合、どこがポイントなのか
自己流では判断ができないわけです。


で、前置きがやたら長くなりましたが(汗)、
家(建築)において、


「性能とは、身体」


に似ているのかな?
と、思うわけです。

ただし、
建築は本当の身体と違って”鍛えて変える”ことはできませんが
健康にしろ、
オシャレにしろ、

スタイルの良し悪しや
好みは千差万別、それぞれでも
まずは(健康な)身体が基本かと思います。


家の場合、
完成後にビジュアルとして見て


「わ!ステキっ!❤️」


と、テンションがあがる仕上がりにすることは
重要ですが、
(そこは建築の醍醐味でもありますしね!)


「脱いでも(装飾性を排除しても)すごい。」


だと、もっとすごいし、もっといい。
って思うわけです。


<おまけ>

皆さん、Instagramは利用されていますか?
エンネもインスタを利用して情報を更新中です。

そのInstagramで、
フォロワー数世界一!なのは
主にミュージックシーンで活躍中の

「セレーナ・ゴメス」

フォロワー数、なんと、1億2千万人!!
(私もその一人)
ちなみに、第2位はテイラー・スイフト。(だったかな?)


セレーナのちょっとエッジーな攻めの姿勢が好きです。


若干25歳の彼女は
まさに世界の超パワーセレブ。
(ファッションブランド”コーチ”との巨額の契約が有名ですね)


b0122502_09263803.jpg


この秋の”コーチ×セレーナ・ゴメス”のキャンペーンビジュアル。↑
画像はコーチのサイトからお借りしました。m(_ _)m


そんな彼女ですが、
去年ダウンしてツアーを途中でキャンセル、
一時の休養を経てカムバックしました。

一般人には窺い知れない大変さがあるのでしょうね。

やはり、活躍も身体もメンタルも健康であってのこと。

セレーナには、自分を大切にしつつ
これからもファンを楽しませてもらいたいと思います!



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-08-23 09:33 | 特別な家作り | Comments(0)

EIZOがやって来た!

b0122502_1221144.jpg
おはようございます。
今日は、蒸しますねー!

外気温だけが高い日より、湿度が高い方がツライです。

カラッとした秋の空気が待ち遠しい!


仕事柄、机に座ってPCを使っている時間が長いため、
ディスプレイ(モニター)をずーーーっと、見ていることになります。

そのためか、
夕方近くになると、目の疲れがひどく
(老眼でもありますし。笑)
しんどいなぁ・・・
でした。


前々から、
「目にも優しく、映りも素晴らしい。価格以上の価値あり。」
と、評判が高かった、
噂の


EIZO


を、思い切って導入。
価格的には決して安くはないのですが、
いや、これはいいです!

b0122502_07372954.jpg

写真の切り取りがイマイチですみません。m(_ _)m
ほぼフレームレスですごくスッキリしたデザインです。


導入したサイズは、24.1インチ。


取替え前よりかなりサイズが大きくなって作業性もアップ、
一番の問題だった”目の疲れ”も(老眼でも)全然違います。
目がしばしばするような眩しさがないなあ。
デジタル疲れ用目薬が不要になりそうで、嬉しい。


もっと早く採用すればよかった・・・。


やはり、いいモノはいい!


で、メカ関係に決して強くない私。
取り付け自体は至って簡単だったんですけど、
どうも、画面の端っこが切れている?


自分でアレコレ設定をやってみても直らない。


自分のスキルに早々に見切りをつけ、
EIZOの問い合わせ先に電話しました。

すると、とっても丁寧に対応をしてくださって
あっという間に問題解決!


こういった(ダメな人に対する)対応が良い点も高評価ですね。


これで、疲れも大幅軽減!
仕事の効率もアップ!
内容もアップ! ← ここ一番大事。


のはずですね。
(頑張らなくっちゃ。)



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-08-22 07:50 | ちょっと注目 | Comments(0)

換気のこと。その4

b0122502_1221144.jpg
おはようございます。
今日も暑くなりそうですね!

お盆休み明けで、
今日から仕事が再開の方も多いかと思います。

予想通り?山陽自動車道、広島市内の道路も混んでいました。


明日の、8月22日は「日食」(皆既日食)があるとのこと。

b0122502_08465258.jpg

画像は、国立天文台よりお借りしました。m(_ _)m

残念ながら、日本では見ることができないそうですが、
ニュース等で見たいと思います。

広島(の地表)で暮らす私たちにも
太陽、風、月・・・など自然現象の影響下にあり、
それらを人の力で変えることは出来ませんが、

防御したり、利用したりは可能です。


そのためには
まずは、現状を冷静に捉えることからですね。


前回、「外気は本当にキレイなのでしょうか?」と、
書きましたが、


私がそう考えるようになったのは
花粉症が広く知られるようになってからですかね?
室内にいる人にとって、必ずしも外気が良いものとは
限らない・・・
のでは、と。


室内空気環境をより良いものにしたい
と希望した時、
「その選択肢」
が欲しいよね、と考えます。


住まう人によって望む住環境に差はあるとして、
上記の花粉症他、
ダストアレルギーがある
とか、
であれば、
長時間を過ごす家の空気をより安心できる
ものにしたいとお考えの方もいらっしゃるのでは?


苦手とする要因をできるだけ排除してあげることで
「楽」
に感じられるのであれば、何よりです。


高気密高断熱にして
寒くない、暑くない家がいいよね、
それが省エネで実現来たらもっといいね、
そして
清浄な空気環境で居たいよね、
であれば、
ぜひ、

「換気」

の大切さに気づいて頂きたいな、と
思います!





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-08-21 09:02 | 特別な家作り | Comments(0)

換気のこと。その3

b0122502_1221144.jpg

おはようございます。

今日もいいお天気ですね!
少しだけ風が涼しく感じるのは気のせいでしょうか?(笑)

お出かけの方は引き続き強い日射と高い気温にご注意の上
楽しんで来て下さいませ。


換気の3回目です。

家族でずっと室内に居ると、
徐々に空気がよどんで行くのは誰もが感じることかと思います。

人の息、料理の際の排出物、水蒸気、二酸化炭素などなど
様々な要因によって室内の空気は汚れます。

その際に、窓を開けて空気の入れ替えをされる方が多いでしょうね。


で、居住される地域によって違いはあると思いますが、


外の空気はキレイなの?


街中に住居を構える方、
自然に囲まれた地域でも
”花粉”などにアレルギーをお持ちの方がいらっしゃる場合、
住宅街でも車の往来が多い場合、


周辺環境の状態によっては、
外気をそのまま室内に取り入れてもいいのか、
やや疑問に感じるケースもあります。


住宅の室内の空気質が気になるのは、


「長時間滞在するから」


ですね。


オフィスビルなどは、
かなり前から空気質の改善に取り組まれていますが、
(仕事の効率に関係するためと、健康への配慮)


住宅においては、
外気をそのまま室内に取り込んで入れ替える”換気”が多いと思います。


また、
洗濯物を外に干して取り込むことも
花粉の時期には要注意!ですよね。


室内の空気は人が居れば自然と汚れますから、
換気は必須ですが、
ダイレクトに外気を取り込むのがいいかどうか・・・。



家にいることがそもそもお好きな方は、
長い時間を家で過ごすことになります。


また、高齢の方、赤ちゃん、敏感な体質をお持ちの方、
も、室内空気環境の影響を受けやすいですね。


外の空気 = フレッシュ!


ではなく、
周辺環境やご家族の状況を鑑みて
汚れを除去できる換気手法を取り入れてはいかがでしょうか?


エンネでは、
標準としてフィルターで除去するタイプの
換気システムをご提案します。


b0122502_08470127.jpg

パッシブファンには、フィルターが設置できます。↑


家では
リラックスして、
心も身体もリフレッシュして頂きたいですからね!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-08-20 09:08 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko