気密。(KM5)

b0122502_1221144.jpg
昨日の雨天の名残で、
どんよりした空模様ですが、午後からは天気も回復するようです。

秋の雨天時は湿度も気温も高く
カビが生える条件が揃っているので、要注意ですね。



工事が進行中の
「KM5」
では、屋根断熱が始まっています。

上を向いての、しかも地道な作業を
丁寧に進めてくださる大工さんに感謝です。


断熱工事も気を使って行いますが
「気密」
も、同様かそれ以上に重要です。

ドイツ製の気密テープを細かくひとつひとつ貼っていいきます。

b0122502_09112980.jpg

不足があったので修正を重ねた部分です。↑

建築物は凸凹している箇所もあって
断熱材の施工より、難儀度は気密の方が高いでしょう。


しかし、
ここをしっかりとやらなければ
しっかりやった断熱の効果も十分に得られません。


ちょうど肌寒くなってそろそろセーターを着る季節ですが、
ウール自体は保温性があって暖かくても
セーターだけを着ていたら
風が吹くと寒いですよね。


だから、

セーターの上に
風が通らない上着を着ます



いわば気密はそれ(風を通さない上着)と一緒です。


昨日参加したYKKAPさんのフォーラムで
講師を務められた、
「低燃費住宅」の早田さんもおっしゃっていましたが、


キッチンの換気扇を回して排気すると、
汚れた空気は出て行きますが、
室内の空気量が変わるわけではないですね。


とすると、
出て行った分と同量だけ
どこからか入れ替わりの空気が入ってきているわけで
それが

「隙間風」(外気)

なんです。

外の
冷たく乾燥した空気、
暑く湿気がたっぷりの空気、

これらが流入しているわけですよ。

だから、「気密」が必要であって
「計画換気」
や、
「同時給排気」(キッチンレンジフード)
が必要になってくるわけです。


せっかく温めても、
冷やしても、
外気が、快適も省エネも台無しにしてしまう。


「外の新鮮な空気が入ってくるんだからいいんじゃない?」


ってイメージをお持ちの方もおおいですね。
入れ替わりに入ってくるのは、
埃や花粉、湿気をタップリ含んだ外の空気・・・


外の空気をそのまま入れちゃダメ

ってことなんです。


ちゃんと断熱し、
ちゃんと気密し、
計画換気(熱交換も必須)を備えておく。



本当に、地道な計画と作業の積み重ねによって
別次元の快適と省エネ
が実現出来るわけです。





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-23 09:12 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
今日は午後から雨模様の予報だったため
肌寒くもあって、ストールを持参しました。

そろそろ本格的に洋服を秋冬物にスイッチする頃ですね。


今日から、ユニクロで
トップデザイナーの一人である
とのコラボが発売になっています。


b0122502_08590001.png


今朝、早速オンラインショップをチェック!

人気のためか?一商品につきひとり一点しか購入出来ないようになっています。

狙っていた、ラップスカートはまだ在庫があるようです。


b0122502_08591605.png


驚愕のジル・サンダーコラボだった「+J」から始まって、
ルメール、
JWアンダーソンと、

”正真正銘の”トップクラスデザイナーと
コラボを”ユニクロ価格で”実現させてしまうところは
本当にすごい!


ま、正直価格なりの間は否めませんが
(ジル・サンダーであれば、通常価格でセーター1枚が10万円オーバー)
トップデザイナー製品が汎用になったらこうなる、
とすれば、分かりやすいかと。


ユニクロの素材開発には定評があるところですから
価格なりとは言っても
日常ファッションとしてはお買い得は間違いないです。


アウターはさすがに面積が大きいため
価格なりが見えるので、
十分すぎる大人としては、
ボトム、トップスなどで取り入れたい考えです。


ということで、
今回も、JWアンダーソンを皮切りに
ルメールコラボ(ユニクロU)も、
参戦して楽しみたいと思います!


ファッションは楽しんでこそ!ですからね。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-22 09:02 | ちょっと注目 | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
今朝起きたら、肌寒くてびっくり!

毎年、9月は残暑が厳しく
「秋」がなかったよね〜、
が何年か続いたかと思いますが
今年は秋がくっきりとしていますね。

実りの秋も真っ盛り。
頂いた栗で栗ご飯を作って頂きました。


美味しいお米は毎日あって当たり前で、
格別意識することもないくらいですね。
たまに外れに当たると、いかに美味しかったかが分かりますけど。


そんなお米(ご飯)と同じくらい

高性能が作る快適な温湿度状態

は、
あって当たり前
がエンネの家づくりです。


格別意識しないのが、理想ですね。


冬は暖かくて当たり前、
夏は涼しくて当たり前。


ちょっと前までトイレの自動洗浄は
”やり過ぎ”(人間がダメになる、とか)
と言われていましたけど、
使ってみると、便利この上ない。
(特に介護の現場では必須だと思います)
徐々に、標準装備になりつつあります。


商業施設では、かなり普及しています。


長く続いたアルミサッシのシングルガラスから
アルミのペアガラスが当たり前になるのに
そう時間は掛かりませんでした。

その後、
アルミの単体ではなく
樹脂との複合になり、
それも時代遅れになりつつあり
住宅の性能はひたすら上がり続けるに従い
樹脂だけのサッシが普通になりつつあります。


ガラスは、
ちょっと前には商品自体が国産にはなかった
トリプルになりました。


今さら、車を買う時に
以前のような燃費と思う人がいない様に、


家は高性能が当たり前 = 普通のこと 
になると思います。


やり過ぎ?
あ〜、ちょっと前はそんなことを言ってたよね、
なんて。


あって当たり前で、
そこを考えずに、
自分らしい素敵の実現を求めることができる。


こうやってブログで
「高性能」
であることのメリット、アドバンテージを書くことも
なくなるかもしれませんね!


<おまけ>
栗ご飯でお弁当。

b0122502_09225908.jpg

ま、自分用ですから多少は見逃してくださいね。(笑)


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-21 09:34 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg

カープの優勝セールが始まって
馴染みのスーパーも駐車場が満車状態です。(笑)

今年こそ日本シリーズに出て、完全制覇!をお願いしたいですね!

頑張れカープ!!



b0122502_12003303.jpg

広島市で建築中の

「.38」

では、外壁工事が進行中です。

スタイリッシュに仕上げたく、”タテハゼ”を採用しています。

写真ではちょっと分かりにくいのですが、
色は「シルバーブラック」(ダークグレーまたはガンメタとも言いますね)です。


ガルバリウムは、好き嫌いが分かれる素材ですが、
私はメリットが勝るので、
オススメすることが多いですね。


軽いこと(耐震性に優れている)、
長期間におけるメンテナンスのリスクが少ないこと、
リーズナブルであること、
・・・などなど。


外壁もそうですが、
家は(先日の台風のように)過酷な自然の中に存在し、
中も外も日々使われるものであり、
風、水、火、湿気・・・・・
いろんなものに耐えていかねばなりません。

雑誌やネットで見る写真は
一流カメラマンさんがプロ仕様のすんごいカメラで撮影して下さってますし
その場でのスタイリングも施してあったりします。


「経年変化」


という”味(風合い)”だよね、と楽しめる方の場合を除き、

できれば、

住まい手様を
メンテナンスで患わせたくない


との想いで、様々な素材を選択し提案しています。


某業界で超有名な方に


「”松ネエ”(一部関係者の間でこう呼ばれております)の提案は
使い勝手はいいかもしれないけど、
夢がないんだよね〜。」


と褒めて頂き(笑)、
嬉しく思ったのですが、
おっしゃることはすごく分かります。


一生に一度の大事業、
しかも大金を投下する場面に
”夢”(ワクワクする部分)
がないと、ツマラナイです。


しかし、日常生活や暮らしという
人によってほぼ大きな差がない泥臭い部分も忘れてはいけないのです。
むしろこちらは住むのをやめるまでの長い期間、
住まい手様ご自身が背負っていかねばならない部分であるからです。


「リスクを負わせる提案はしない」


のが信条ですが、
リスクを侵さないわけではありません。
より良いものがあれば、精査し、いけると判断できれば
積極的に提案するのが、私のスタイル。


ワクワクも、
泥臭い人間の(しかし崇高な)営みも、
両方が当たり前に存在する素敵な家づくりの提案でありたいですね。


松ネエも進化していますから、
N様、また見に来て下さいませ!!





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-20 13:35 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg

昨夜の嵐も過ぎて、今朝は快晴!
しかし、私の自宅周辺(東広島市)の道路は
落ち葉が散乱し、まさに台風一過の状態です。

帰ったら、片付け、掃除をしなくちゃ。

3連休の最後の日、
今日こそカープに優勝を決めてもらいたいですね!


さて、昨日の続きです。

玄関ドアの選択にあたり、
先ずは家全体の性能を重視し、
性能を棄損しないものが一番。

「高性能な商品」の中から、
デザイン性の高いものを選んだわけですが、

たまたまそれは海外製品でした。

ほんの十数年前には、
海外製品のドアといえば
鍵が防犯上イマイチだったり、
取っ手が粗雑だったりと、

繊細に作られた国産品に比べて
やはり繊細な使い手である日本人にフィットしない点もありました。

が、さすがに今は改善されていますねー!

鍵も、取っ手も文句無し!

「.38」では
もうひとつ重要な部分に海外の製品を投入しています。

それは、
リビングの大きな窓です。


ご存知の通り、窓は熱的に最大の弱点。
大きく明るい窓は欲しいけど、
熱損失も最大限抑えたい。


ということで、選択したのが



b0122502_08573848.jpg

W=1700(FIX) +W=900ドレーキップ(内倒し、内開き)+W=900(FIX)

熱貫流率(U値) = 0.77w/㎡K

と、


「APW430」(YKKAP)

熱貫流率(U値) = 0.9w/㎡K

b0122502_09041214.jpg
すべり出し窓。(W=780×970 でサイズを統一)

でした。


いずれも当たり前ですが、
トリプルガラスでアルゴンガス入り、
南面は日射取得型ガラス、その他は日射遮蔽型ガラスです。


特に、ドイツ製の方は(価格もそれなりですけど!)
大きな面を構成するため頑丈さが半端ないです!
熱を逃がさないための枠の構成もスゴイです!


全てオール樹脂サッシです。
複合(アルミ+樹脂)ではありません。


エンネの”最低標準=あって当たり前”はこれ
(樹脂サッシ+トリプルガラス)ですね。
これ以下の性能のものは一切使いません。
より高い性能のものは、ケースによってもちろん採用します。


繰り返しますが、
数値が欲しいのではなく、


「高い快適性」
が欲しいのです。


それ(高い快適性)を得るには、数値の裏付けによって
製品の性能を確認する必要があります。


数値がないと、どの程度の性能を得たのか
計算が出来ません。



明るさ、日差し、風景、通り抜ける風・・・



窓には、気持ちを豊かにしてくれる役割がたくさんあります。


気持ちの豊かさを支えるのは、
「高い性能」
があってこそ、
だから、絶対に妥協はしません。





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-18 09:30 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー