楽に暮らす。(.38)

b0122502_1221144.jpg
皆様、おはようございます。

寒いですねー!
昨日から冷え込んでいましたが、
今朝は真冬の寒さでした。

アメダスデータを見ると・・・


b0122502_07495123.png


午前5時で 2.1℃ !

どうやら日中は20℃近くまで上昇するようですが、
また明朝にかけて同じような気温になるようですね。

ブルブル。

さすがに、昨夜から室内でもフリースを着ています。


あー、やっぱり寒くない高性能な住宅がいい!
(うちは不十分!!)


「.38」


の見学会がいよいよ今週末に開催です。

先日も、外気温が15℃程度の雨天の中
もちろん暖房もない状態でお施主様に検査をお願いしましたが
全然寒くない。

サーモグラフィーで見ると、
室温は、20℃前後
1階、2階の温度差はわずか 1℃程度。

サッシ(窓)部分も19℃と、
トリプルガラス樹脂サッシ(エーデルフェンスター、APW430)はやはりスゴイ!!


b0122502_08131951.jpg


壁も高性能GW16Kを105ミリ、
屋根には、同じGWを、300ミリ充填、
基礎には、パフォームガードを50ミリ外断熱で外周ぐるりと、
ベース部分全て敷き詰め。

基礎はコンクリートですが、
ご存知の通り、コンクリートは石と同じ
一度冷えると温めるのが非常に難しい素材です。


だから冷やさない(暑くならない)ようにすることが
大前提になります。


これら、断熱計画で
外気から室内への影響を最大限少なくし、
ちょっとの暖房でほぼ家中が適度に暖かくなるよう
設計してあります。


広々開放的に気持ちよく暮らしたい、


それを実現するにも高断熱高気密が不可欠です。


広々してても寒かったら
”気持ちよく”とは言えませんよね。


楽に暮らして頂くお手伝いをする


私の家づくりのコンセプトです。


寒くないようにするのは、
その一つ。


でも、最も大きな一つでもあります。


b0122502_08132291.jpg

南側のサッシ、エーデルフェンスター(ドイツ製)。
トリプルガラスの樹脂製。
ハンドル部分は、ドレーキップ(内倒し、内開き)で、
ガラスは日射取得型になっています。


ドイツ製ですけど、ここは日本、
もちろん網戸はありますよ!


見学会へのお申し込みを有難うございます。

11月3日は、ほぼ満席になりました。
4日は若干空きがございます。


では、週末に暖房なしで「.38」でお待ちしていまーーす!!




<お知らせ その1>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<お知らせ その2>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : お申し込みフォーム より

メール : studioenne@ntecj.co.jp

携帯 : 080-4379-4426 (松下)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

          
●お申し込み後、場所の分かるご案内状を別途送付致します。


<概 要>

●木造二階建て(SE構法)

●長期優良住宅認定取得済(耐震等級3、省エネルギー等級4)

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をぜひご体感ください!



お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-31 08:23 | 特別な家作り | Comments(0)

屋根って有難い。(.38)

b0122502_1221144.jpg

土曜日から今日に掛けて、
台風の影響もあってしっかりと雨が降りましたね。

「.38」

の今日の様子です。

b0122502_18160097.jpg
土の色が違うのがおわかりでしょうか?

明るい色の部分は、雨に濡れていないんです。

屋根って、素晴らしい!




<お知らせ その1>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<お知らせ その2>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : お申し込みフォーム より

メール : studioenne@ntecj.co.jp

携帯 : 080-4379-4426 (松下)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

          
●お申し込み後、場所の分かるご案内状を別途送付致します。


<概 要>

●木造二階建て(SE構法)

●長期優良住宅認定取得済(耐震等級3、省エネルギー等級4)

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をぜひご体感ください!



お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-29 18:17 | 特別な家作り | Comments(0)

選択の理由。(.38)

b0122502_1221144.jpg
このところ秋晴れ続きでしたが、
今日は終日雨天のようですね。

中休み、といったところでしょうか。


さて、来週末はいよいよ
「.38」
完成見学会です。

ご入居前のお住まいをご提供くださったお施主様に
心より感謝を申し上げます。

有難うございます。


少しづつお申し込みも頂き、こちらも有難うございます。

「高性能な住宅」

に対する皆様の関心が徐々に増えているのを実感します。

家は長いスパンものですから
10年以上先を見据えて計画するのが妥当かと思いますが、
ご自分の人生の10年先は何となく描けても

建築が10年後どのようになっていて、
自分に何を及ぼすのか、
リアルに想像するのは実際、困難でしょう。


「.38」
のお施主様は、お建て替えということもあって
この場所で暮らすということの実際を身を以てご存じだった、
ことは大きいですね。


なので、
超高性能にしましょう!
(しませんか、ではなく)
という私の最初の提案を
スムーズに受け入れて下さいました。


限られたコストの中、
躯体や窓にコストを振り分けるということは
他を割り切って頂く事でもあります。


外観や内装も妥協したくないし
素敵なキッチンにしたいし、
素材にもこだわりたいし、
設備だってオシャレで気分が上がるものにしたい、
もちろん耐震だって絶対!


当然ですよね。


ご自分とご家族の大切な財産であり、
人生の基盤となる空間ですから。


「.38」
のお施主様とこのプロジェクトの”コンセプト”について話し合ったのは
今年の初めころでした。


最初は家に対するご希望やコストのこと、
ご自分とご家族のこと、
将来のこと、
・・・・・・


最初に掛けるべきコスト、
長期間に及ぶ様々なコストのこと、
建替える選択により背負うことになるリスク、


ネガティブな話も随分しましたねぇ(笑)


長期間のコストについては、
「金銭的リスクからすると賃貸の方が割安かもしれない」
という話も出ました。


試算方法によってはそうかもしれません。


結果として
今後の人生を豊かに過ごす場として
新しい家を創る、ご選択をして頂きました。


どんな家でどう過ごすか、
たとえ多忙で自宅にいるのが短くても、
在宅する家で過ごす時間が人に与える影響は多大だと
私は考えています。


閑静な住宅街の中
ひとつだけ敷地に対して対角に配置された家。
これについても、
かねてから”真南に向いていないこと”により
十分な日射が入ってこないのを疑問を持たれていたことで
「長年の疑問が解消されました。笑」
とおっしゃって下さいました。


10年以上先を想定した超高性能が作り出す超快適と省エネ。
長期間に及ぶメンテナンスリスク軽減。


最終的にこの二つをコンセプトとして家づくりが始まりました。


理由があっての個性的な外観にも
共感を頂きました。


一番大事なものを選択し、
あとは潔く手放す。



潔い選択が
結果、お施主様の人生を豊かにしてくれることになると思います。


b0122502_08431037.jpg

完成まであと少し!



<お知らせ その1>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<お知らせ その2>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : お申し込みフォーム より

メール : studioenne@ntecj.co.jp

携帯 : 080-4379-4426 (松下)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

          
●お申し込み後、場所の分かるご案内状を別途送付致します。


<概 要>

●木造二階建て(SE構法)

●長期優良住宅認定取得済(耐震等級3、省エネルギー等級4)

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をぜひご体感ください!



お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-28 08:46 | 特別な家作り | Comments(0)

セーターと断熱。その3

b0122502_1221144.jpg

おはようございます。

いや~、今朝は冷え込みましたね!

b0122502_08545388.jpg
東広島市の今朝の最低気温は、
「6.3℃」!(午前5時の観測)
広島市が、約12℃でしたから、6℃近く低いということです。

寒い~~~!

日中は、21℃まで上がる予報ですので
まだ寒いのは朝晩だけですね。

この時期は一日の
寒暖の差が大きいため衣類での体温調整が欠かせません。

皆様もどうぞお気を付け下さいませ。
やっぱり、元気でないとせっかくの実りの秋も、
行楽シーズンも楽しめないですからね。


さて、セーターと断熱の3回目です。


b0122502_08531829.jpg

「.38」(広島市)の南側の窓「エーデルフェンスター:ドイツ製」です。

FIX+ドレーキップ(内開き+内倒し)+FIX の横幅約3,400 高さ2,270の大きなサイズ。
日射と光がたっぷり入り、明るく暖かい。

敷地における方位を重要視し、
ほぼ真南に建物の配置を設定しています。

日射は避けたい真夏を過ぎて
これから約半年以上は日射が有難い!時期に入ります。

このエーデルフェンスターも、
トリプルガラスのアルゴンガス入り、Low-eガラスとなっていますが、
西日本のメリットである冬の日射を存分に活かすため
日射取得型としています。


他の方位(西、東、北)は日射遮蔽型です。

b0122502_08531342.jpg

日射遮蔽型ガラスを選択したAPW430(YKKAP)(トリプルガラス)の連窓。

余談ですが、天井に見えるシーリングライトは、
コイズミ照明のBHシリーズ。
家電量販店さん専用モデルで、一般販売はされていないレアもの。

明暗・色調がリモコンで行える”リーズナブル”なLED照明器具です。
(ただし電球交換は不可 → LEDが寿命を見返る約10年後は丸ごと交換が必要)


建築業界では、外部と室内環境との境界を
「外皮」
と呼びます。

屋根、外壁、窓を指します。


熱の出入りを制するのは「外皮」です。


とにかく、寒い・暑いはいや!何とかしたい!
であれば、洋服も外皮も同じ、



セーター + ウインドブレーカー(風を通さないもの)

         
高性能断熱・高性能窓 + とことん気密(風・空気の出入りを無くす)



まずは、ここをきちんと押さえることが”最低限の基本”でしょう。
あとは、換気も並行して備えることが必要ですが。


b0122502_08531097.jpg

「.38」
の第一種換気システム ”パッシブファン”のコントローラー。↑
全熱交換で静穏性・メンテナンス性に優れた、導入しやすいダクトレスです。
(比較的小規模なお住まい向けかと思います)


寒い、暑いは、毎年必ず来ます。

セーターもコートやダウンも毎年必要です。
でも、これらは買い換えることが出来ます。

家のセーターに当たる断熱、
ウインドブレーカーとなる防風層・気密、
これらは、やり直しが極めて困難なのが大きく違う点ですね。


寒くないこと


は、快適の基本中の基本。
エンネは、それを特別なことと考えていません。
至極当たり前であって


「うちは寒くないですけど、何か?」


いや、気にも留めたことがないですね、


を、ありふれた日常にしたいわけです。
意識せずに済むことが最大のストレスフリー。


自分ちは最高の場所であって当然ですから。


b0122502_08531633.jpg
「.38」
の階段廻り。

転倒防止と、識別ラインを兼ねた溝が目を引きます。

左にちらっと見える空間は、
窓の明かりを玄関に落とす”光窓”。



<お知らせ その1>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<お知らせ その2>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : お申し込みフォーム より

メール : studioenne@ntecj.co.jp

携帯 : 080-4379-4426 (松下)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

          
●お申し込み後、場所の分かるご案内状を別途送付致します。


<概 要>

●木造二階建て(SE構法)

●長期優良住宅認定取得済(耐震等級3、省エネルギー等級4)

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をぜひご体感ください!



お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-25 09:29 | 特別な家作り | Comments(0)

セーターと断熱。その2

b0122502_1221144.jpg

台風が通り過ぎ、今朝家の外は道路が落ち葉だらけに・・・

広島には直撃しなかったとはいえ
かなりの風と雨でした。

進路にあたった地域では被害に見舞われたところもあり
お見舞いを申し上げるとともに、
早い復旧を願っております。


さて、昨日の続きです。

断熱は身体を温めるセーターのようなもの、
そのセーターはどうあればいいのか、
(目が詰まっていて空気をたくさん含み、体に密着していること)


でした。


しかし、実際はセーターを着ているだけでは
不十分ですよね。


気温が低く寒い日、
セーター1枚だけで出掛ける人はいないはずです。


上着をはおりますよね?


これは、
セーターでは風を防げないからです。

いいセーターの上に
風を通さない素材の上着(ウインドブレーカー)
を羽織ると、暖かさが逃げずにとってもあったかい。


実は家の断熱もこれと同じ理論です。


断熱材の外側には、
防風層が(ウインドブレーカー的役割)必要であり、
断熱材の中に風を入れないために気密(高機能なファスナーと同等でしょうか?)が
必須なんです


こちらは、ツウの方はご存じでしょう、
アウターとしてのダウンジャケットの最高峰と言われる
水沢ダウン


b0122502_09200082.jpg

b0122502_09200430.jpg

↑ 10万円オーバーの商品ですが、すでに売り切れ・・・


デサントの技術の結集とも言うべき商品で、
水を通さない、
風も通さない、
ファブリック、ファスナー、などの素材、
シームレス化を進めた縫製(水の侵入を極力防ぐ)、
ともに、最高峰と言って過言ではない商品です。


アウトドアウエアは、
本気の商品ほど暖かく、かなりの過酷な気候下でもOKな作りです。


どうすれば暖かく出来るか


を、
基本に従ってきちんと押さえ
作ってあるからです。


風を通さないことは、基本中の基本。


家の断熱も、理論的にダウンと全く同じです。


きちっと断熱、
しっかり十分な気密、
熱がどう伝わるかを正しく理解して経路を遮断する、


b0122502_09485054.jpg

↑ 高性能24KのGWを4寸(120ミリ)の柱間に
120ミリで隙間なく充填し、
ドイツ製の調湿気密シート、気密テープで正攻法に断熱された
「KM5」の外壁。

大工さんによる丁寧な仕事があってこそ。
感謝です!


水沢ダウンは単なる装飾性を付加価値とした高級品ではなく、


「アウターとしてのダウンの本質」


である着用する人を外気から守る、
を、正攻法で突き詰めた素晴らしい商品です。
デザインも優れていますしね。


エンネの家の断熱も断熱の本質的な意味


「室内への外気の影響を最小限にする」


を、正攻法で突き詰めています。



ダウン=断熱材(空気含有量が多いもの)

ウインドブレーカー=防風層+気密



ゆるゆるのダウン、
風がすーすーの目が粗い生地と、それなりのファスナー、水の侵入対策がされていない縫製、


の、ダウンじゃ、そこそこしか暖かくないわけですよ。


水沢ダウンのコンセプトは、工場で実現されるように、

家の断熱も
設計理論だけでなく、
現場できちんと反映されて実現します。


水沢ダウンがそうだったように、


まずは、
ちゃんとやろう!
とする熱意があり、
そして行動に移すこと、
が最も大事です。


続きます!



<お知らせ その1>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<お知らせ その2>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : お申し込みフォーム より

メール : studioenne@ntecj.co.jp

携帯 : 080-4379-4426 (松下)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

          
●お申し込み後、場所の分かるご案内状を別途送付致します。


<概 要>

●木造二階建て(SE構法)

●長期優良住宅認定取得済(耐震等級3、省エネルギー等級4)

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をぜひご体感ください!



お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-23 09:53 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー