b0122502_1221144.jpg

報道によると、
ヨーロッパは記録的な暑さに見舞われているようですね。

今年の夏は広島も猛暑になるのでしょうか?

来週は梅雨らしい雨天続きの予報となっています。
晴れの予報が出ている今週末に洗濯!ですね。



さて、カーテンの続きです。

インテリア性、お手入れ、あともちろん価格も重要ですが、
カーテンの役割として、


「熱を遮る」


もあります。

”光”を調整する機能がメインですが
”熱”もコントロールが可能です。


窓を直撃する太陽熱をカットすれば、
室温上昇も防げますし、
冷房効率もアップしますね。


一番いいのは”窓”である程度熱を遮断できるようにしておくことですが、
今回はカーテン選びの回ですので、
その話はまた。


熱を遮る(高断熱な)ものとして、

ハニカムサーモスクリーン

が有名です。
こんな ↓ 形状(ハチの巣状)をしています。

b0122502_11404494.jpg
空気層(しかも二重)があるため、熱をカットできるんですね。

紫外線(AB波)も90%カットできるようです。


きちんと効果を発揮させるには、
専用のレールを設置するのがベストです。


通常、カーテン類は室内側に設置しますが、
断熱効果が断然高いのは


「窓外」


です。


窓外で取付取り外しなどの調整が可能であれば
ぜひ、外付けをご検討下さいませ。

今、各メーカーさんからいろんな外付けタイプが出ています。

もちろん、昔からの遮熱ツールである「すだれ」も未だに健在です。


カーテンなどの付属部材のいいところは、
後から調整が出来る点ですね。


ご自分の好み、使い勝手に合わせて
いい選択をして下さいね!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-06-23 11:48 | 特別な家作り | Comments(0)

カーテンの選び方。

b0122502_1221144.jpg
天気予報を見ると、
今週から来週にかけて
梅雨らしく雨、曇りが続きそうです。

どうしたって日々出る、
洗濯物が悩ましい時期ですね。

あと、ゴミの処理も早め早めでしょうか。

あ、朝から生活感満載で失礼致しました!

雨降りは好きとは言えませんが、
洗い流してくれる感じ、
上がったあとの爽快感、
あと、雨が降るからこそ室内の良さがわかる、
もあります。


さて、照明器具に続いて
カーテンの選び方です。

家づくりも終盤に差し掛かると
インテリア系が気になります。

とは言っても、照明器具もカーテンも
建築と関係が深いため
当初の計画段階から考えておく必要があります。


例えば、ナチュラル系の雰囲気がお好きであれば、
やや大きめのウッド調カーテンポールをご希望かもしれません。

また、ウッド(調)ブラインドも人気ですね。

まず、ウッド系カーテンポール(レール)の場合、
結構な大きさがありますので、
入り隅がある窓には厳しい。

ウッドブラインドもスラット(羽)一枚が厚く、
全て上げた状態でかなりの厚みになりますから、
窓ガラスをそこそこ塞いでしまって、
光を遮るだけでなく、
重たい印象になります。


窓を覆うカーテン類は、

光を調節すること、
視線を遮ること、
室内温度の調整に一役かうこと、
(外からの熱の侵入に対応します)

という役割があります。


窓が大きければ
閉めた状態でかなりの面積ですから、
インテリアにも影響が大きい。


従って、

それだけで選択しない。

ことが大事かと思います。


私は、シンプルな室内空間がオススメしているので、
ブラインド(バーチカル含む)、
ロールスクリーン、
プリーツスクリーン、
など、窓枠内に収まるタイプを提案しています。


気になるお手入れも
最近は、ウォッシャブルタイプが多く出ているため
自宅で洗えるなど、安心です。


カーテン類は一度つけると
案外長く使うもの。


当初の計画段階からよく考えて選択されるといいと思います。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-06-22 08:49 | 特別な家作り | Comments(0)

続・照明器具の選び方。

b0122502_1221144.jpg
梅雨入りして雨が降らないまま、
気温がじわじわ上がってきましたね。

今日も暑くなりそうです!



昨日に続いて照明器具の選び方です。

近頃は、ほぼすべての器具が”LED”になっており
省電力化はもちろん、
価格もこなれており、
それに加え、

光源としてのLEDの寿命が 
約40,000 時間のため
(一般的な蛍光灯で、約6,000~8,000時間。)
一日10時間使用したとして、
約10年間使用可能と予想されます。


しかし、長寿命になったとはいえ
いつかは交換の時期が来るわけで、
「その時」
を考えておかねばならないのは、どんな光源でも同じです。


こちら ↓ は、


b0122502_09142896.jpg
パナソニックのシーリングライト(天井付け型)の概要です。


一番下に小さく書かれている文字にご注目下さい。


「LED交換不可(LED内臓)」


とありますね。


これは、LED自体の寿命が尽きた時点で
器具ごと交換するタイプです。


もうひとつ、こちら。 ↓


b0122502_09175821.jpg
同じく、パナソニックのペンダントです。

こちらは左下に青に白抜きで


「LED交換可能(LED電球)」


とあります。

器具はそのまま、LED電球だけ交換すればOKです。
(ただし器具が劣化する可能性はあります)


どちらが適切か、
器具の使用箇所によって選択されるのがいいと思います。


概ね、
狭い場所での小型の器具類は電球交換タイプで
広いスペースの器具類は器具ごと交換でもいいかと思います。


ただし、
ご自分で交換が可能な位置に器具が設置されていることが
前提条件ですね。



私は、交換が可能である器具を中心にご提案しています。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-06-19 09:25 | 特別な家作り | Comments(0)

照明器具の選び方。

b0122502_1221144.jpg

午前中は涼しいんですけど、
午後になると、じわじわ暑くなってきますねー。

今日もお天気が良さそうですので
暑さ対策をしっかりとしてお出かけ下さいませ!



週末は、現在進行中のお住いで打ち合わせが続きます。


進行に合わせて順次いろいろと決めていきます。


コンセント、スウィッチ、など電気関係を決める際
照明も一緒に決めるのが私のやり方。


ご存知のように、
照明器具には、
壁付け、天井付け、ペンダント、埋め込み・・・
など、取り付け方法に違いがあります。


取り付けによって配線も変わります。


では、照明器具(照明)の決め方ですが
住宅は「リラックスする場」が大前提ですから
やすらげる灯がいいと思います。


やすらげる雰囲気に加えて
もうひとつ重要なのが、
照明器具も設備である以上、
メンテナンスの時期が必ずやってくるということを
念頭に置く必要があるということです。


以前もこのブログで書いたので
覚えていらっしゃる方もあるかと思いますが、


マンションリフォームのご依頼を受け
事前調査に伺った際、
かなり高い天井に、シーリングライト(天井付けタイプ)が設置されており
とっくに切れた電球(その当時は蛍光灯)交換が出来ずに、
長い間そのままになっていらっしゃいました。


高い天井は開放感があっていいのですが、
「その後」
を考えた時、
脚立に乗って、不安定な足元で上を向いての作業が
どうであるか、
考えていた方が無難です。


余談ですが、
うちも、父が台に乗って天井の電球交換をしようとして
転げ落ちたことがあります。
ま、幸いに大きな怪我はしませんでしたが
高齢者だけでなく、誰でも起こりうることです。


解決手段として
手助けを請うのもテですが、
後々はそれでいいとして
(手助け = 費用は掛かりますが)
すぐに来てもらえないかもしれませんし
まずは、自分たちで何とか出来るようにしておくことが必要でしょう。


雰囲気も大事、
だけど、
もう一歩踏み込んで考えておくのも大事、
ですね。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-06-18 09:10 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
今日もカラリと晴れたいいお天気ですね。
週末とあって、
山陽自動車道も朝から車が多かったです。

日中の気温は高めとなりそうですので
特にアウトドアを楽しまれる方は
強い日射、紫外線などにご注意下さいませ!


某ファッションサイトをチェックしていたら
こんなテーブルに遭遇!

b0122502_08350668.jpg

うわ〜〜、ナマケモノには理想的。(笑)





リビング用のテーブルといえば、
ソファや椅子に合わせて、ちょっと小さくて低めのものが一般的です。


ほぼ毎日使うリビングテーブルの用途はまさに多様。


くつろぎながら”コーヒー”などのドリンク類を飲む、
食べ物も置くし、
雑誌や本も広げる、
イマドキはパソコンやタブレット、スマホも身近に置いておく方も多いのでは?


このソブロのテーブルはそんな今を生きる糸にとって
必要な要望を満たしていますね。


デザインも洗練されていてスタイリッシュな空間にマッチしそう。


特に、冷蔵庫機能とコンセントがあるのがいい!
(電源がどうなっているのかは未確認。充電式?)


ちょっと欲しいなあ(笑)


日本円で約7万円ちょっと(+送料)、とのこと。


リビング(だらだら)ライフを充実させたい方にはオススメ!


しかし、ますますソファから動けなくなりそう・・・



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-06-17 08:39 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31