b0122502_1221144.jpg
昨日はしっかりと雨が降りましたね。

三連休初日の今朝は、
雨も上がって徐々にお天気も回復に向かうようです。

しかし、肌寒い!

ということで、
今シーズン初のニット(カーディガン)を羽織って来ました。

お出かけの方は軽い上着をお忘れなく。


さて、昨日は雨天ではありましたが
風がなかったのが幸いして、
予定通り、
”KM5”にて


「中間の気密測定」


を、実施致しました。

b0122502_08564988.jpg

気密測定については、
エヌテックでは、完成後に全棟実施しており
お馴染みなのですが、


今回は、断熱気密工事が終わった時点での測定をお願いしました。


内装や下地材が施工されておらず
気密テープや気密材でしっかりと気密を取れているか、
の確認が第一、
そして、
もし手直しが必要であれば実施できること、


が目的です。


測定結果は、
予測より少し甘い結果となったことで、
多分、ここが原因では?
が、ほぼ特定出来ました。


壁面・屋根面の気密には問題がなさそうで、
ひとまずホッとしました。


テープ処理での気密は持続性が高く
設計した温熱性能を長持ちさせすためには必須なのです。
だから、中間でチェック!ですね。


いくら設計上はいい数値でも、
それを正しく実現するには
結局は現場での施工が全て。


大工さんの地道で丁寧な断熱気密施工のお陰様です。
有難うございます!


気密は断熱とセットで必ず必要ですが、
数字上だけでなく
確認をすることが大事です。


これで完成後の最終測定が楽しみになりました!


来週には、
ほぼ配管が終わった


「全館冷暖房空調」


の確認をします。




<スタジオエンネ・イベントのお知らせです。>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : メール studioenne@ntecj.co.jp

お電話 082-509-5771(エヌテック)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

           HP 2017年10月17日(火)オープン予定 
           ※お申し込みフォームあり

●お申し込みを頂きましたら、場所の分かるご案内状を別途お渡し致します。

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をご体感ください。

オリジナルご案内状は、
10月中旬頃に、エヌテックのお客様に発送を予定しております。


お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-07 09:02 | 特別な家作り | Comments(0)

寒くない家。その3

b0122502_1221144.jpg
朝晩がすっかり”寒く”なりましたね。

日中の気温もさほど上がらなくなりました。
空気の乾燥も気になります。

体調管理に気を付けて下さいませ。


とにかく、家中が寒くない家をご提案したいと
その道のトップランナーである
西方先生
にお目に掛りに秋田へ行ったのが、
約一年前のことです。


ほんの十数年前に比べて
国の努力(補助金・ZEHの普及など)?もあって
今は格段に断熱気密の水準が上がったとはいえ
まだまだ上には上があります。


b0122502_10562020.jpg

b0122502_10562343.jpg


画像は旭ファーバーグラスさんのサイトからお借りしました。m(__)m

とても分かりやすいです。


私のブログを愛読して頂いている皆様には
すでに何度もご覧になった数字ですね。


国は、省エネを目的として
「家」
の断熱レベルを徐々に上げてきています。
(一気にやると付いてこれないため)


省エネ=消費エネルギー(一次エネルギー)を減らすには、


「寒くない(&暑くない)」


ことが必要です。

そのために、外皮性能(外壁や窓)の性能を
徐々にレベルアップさせているわけですね。


つまり、
「快適」
でなければ、省エネも出来ないということです。


だから、エンネでは、
快適ありき、省エネは付随するもの
としています。


素の自分に戻れる場所が
我慢を強いられる場所であってはならない、


と思います。
リラックスできる家には、


「寒くない」


ことは、最低の条件なんですよ。


少しのエネルギーで満遍なく暖まる(涼しくなる)
しかも、
温度ムラがない状態で。


屋根・壁・基礎、そして窓。


かけがえのない家族、そして自分の家を作るなら、
より良い温度環境を作って頂きたい、
と、心から思います。


ま、エンネは(超)高性能が標準のため
ご希望がなくても”快適温度湿度空気環境”は付いてきます。


はい。



<スタジオエンネ・イベントのお知らせです。>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : メール studioenne@ntecj.co.jp

お電話 082-509-5771(エヌテック)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

           HP 2017年10月17日(火)オープン予定 
           ※お申し込みフォームあり

●お申し込みを頂きましたら、場所の分かるご案内状を別途お渡し致します。

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適空間をご体感ください。

オリジナルご案内状は、
10月中旬頃に、エヌテックのお客様に発送を予定しております。


お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-05 11:10 | 特別な家作り | Comments(0)

寒くない家。その2

b0122502_1221144.jpg
今日は抜けるような、という言葉がぴったりの秋晴れ、
いいお天気です。

外気温はやや高めですが、
風は涼しく感じます。

徐々に秋も深まりますね。


さて、「寒くない家」の2回目です。

家づくりのご要望をお聞きした際に
第一希望として高い確率で、


「寒くない家にして下さい。」


と言われます。
(前にも書きましたね)


「暑くない家にして下さい。」


は、ほぼないので、
いかに皆さんが寒さに耐え忍ばれているか、
が分かります。


12月から3月終わりまでの約4か月超と
「冬」の期間が長いことに加え


ヒトはもともと暑さには強くても
寒さに弱いことも理由でしょう。
前先生の本より)


とにかく、”寒い”ことは耐えられないのです。


ありったけの暖房器具を動員しても
上部は暑いほど、
足元は冷え冷え、
なので、

足元用の暖房器具 + 空間用暖房器具

のコンビで暖を取ることが多いかと思います。


うちも以前はそうでした。


以前、あるお客様との打ち合わせは、
冬の時期に行われましたが、

明日出掛けるからそろそろお風呂に入っておかねば、
とわかっていても、
とにかく寒いので入りたくない・・・

浴室だけでなく、脱衣室が寒い。

考えてみれば、
間取りのセオリーとして、
水廻りは”北”に配置されることが多く、
日差しとはご縁がない位置です。

そりゃ、寒いですよね。
なので、
古い家屋の寒さがいかほどかを身を以てご理解頂いておりました。


ずーっと以前ですが、
私が新人時代にこんな記憶があります。


まだ、高断熱高気密の概念が浸透していなかった頃、

「お風呂用ストーブ」

を、設置しました。
そんなものがあるのね!と、驚いたこともあって
よく覚えています。


時は流れ、
断熱気密が不足していたこと、
窓の性能が低いこと、
が寒さの最大の原因だった、ことも広く知られるようになりました。


広々した空間にしたい、
吹抜けが欲しい、


これらのご要望が「寒さ」とつながることも
ご存知の方も多いです。


広い空間は気持ちがいいものです。


ぜひ、実現して頂きたいですね。
だからこそ、


お気に利の大好きな空間が
最も苦痛な結果をもたらすことがないよう
「寒さ対策」
は、しっかりと考えて実施して頂きたい。


それは、正しい知識と施工の元
断熱そして気密をしっかりとすることです。


うちは寒くない!


これって、
ご入居されるとお分かり頂ける、
「BIG GIFT」なのです。

b0122502_13304755.jpg

足場の解体まであと少し!「0.38」。




<スタジオエンネ・イベントのお知らせです。>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : メール studioenne@ntecj.co.jp

お電話 082-509-5771(エヌテック)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

           HP 2017年10月17日(火)オープン予定 
           ※お申し込みフォームあり

●お申し込みを頂きましたら、場所の分かるご案内状を別途お渡し致します。

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。

UA値= 0.39W/㎡k (Ⅵ地域基準 0.87)

がもたらす超快適さをご体感ください。 


オリジナルご案内状は、
10月中旬頃に、エヌテックのお客様に発送を予定しております。


お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-04 13:33 | 特別な家作り | Comments(0)

寒くない家。その1

b0122502_1221144.jpg
すっかり秋本番ですね。

朝晩がめっきり肌寒く
上着やストールが手放せない時期になりました。

今朝の山陽自動車道で、
事故があり、すでに渋滞はありませんでしたが
休日の遠出を予定されていらっしゃる方は
お気をつけてお出かけくださいませ。


肌寒くなると

「寒いって嫌だな〜。」

がリアルな実感として身に沁みます。

「.38」

は、築後約40年を経過したお住まいのお建替です。

最初にお目にかかった際に


「とにかく、もう寒いのはこりごりです。」


お客様のイメージには、
暖かい家というより、
寒くない家
が、あったかと思います。


冬になると家中の暖房器具を総動員しても、
部分的にしか暖かくなく
電気・灯油、などのエネルギー代も結構掛かるわけです。


だから、
冬は家でのんびりリラックスして過ごすイメージが
なく、
とにかく”ひたすら耐え忍ぶ”のが、冬!
だったそうです。


分かります。
私もそうでした。


冬は、家にいる時間が長くなります。
だから、家の温度湿度の快適性に敏感になります。


b0122502_08584900.jpg

こちら ↑ は廿日市市のお客様邸ですが、
やはりお建替(正確には住み替え)です。

広さは十分だったにも関わらず
とにかく寒い!
で、結局、家が小さくしか使えないため、
ここにずっと住むのはどうなのか・・・
となって、お住まいを新しくされました。


人にとって、
「寒い」
は、大きなストレスです。


寒冷地ではなくても
やはり冬は寒いわけですから、


暖房を必要とする11月頃〜3月終わりまで
(下手すると4月初旬まで)
4ヶ月以上を耐え忍ばねばならない、
しかも、家がある限りずっと・・・・・


私は「家」では
心からリラックスして欲しいと考えていますので
寒くて我慢を強いる提案は、
選択肢にありません。



b0122502_08554973.png

↑こう(右)ありたいですね。(画像はお借りしました)


特に、大人の家こそ個々を大切にした個室化の傾向がありますから
熱的境界を外皮に設定し
冷暖房をいかに効率良く個別の場所に
ムラなく満遍なく行き渡らせるか、


をベースの計画として行った上で
ライフスタイルを活かしたデザインを考える。


とにかく、
寒くないってのが大前提としてあれば、
家で過ごす時間がどんなに楽しくなるか、


楽しくなれば、
ご自分の家をもっと好きになって頂けると思います!





<スタジオエンネ・イベントのお知らせです。>

「.38 完成見学会」
(SE構法2階建て・お建て替え) 

●開催日 : 2017年11月3日(金)、4日(土)

●開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

●場所 : 広島市安佐北区

●参加費 : 無料

●駐車場のスペースに限りがあるため、事前のお申し込みをお願い致します。

●お申し込み方法 : メール studioenne@ntecj.co.jp

お電話 082-509-5771(エヌテック)※エンネ完成見学会参加希望 とお伝え下さい。

           HP 2017年10月17日(火)オープン予定 
           ※お申し込みフォームあり

●お申し込みを頂きましたら、場所の分かるご案内状を別途お渡し致します。

●担当 : 松下陽子(スタジオエンネ代表)

●設計 : スタジオエンネ(松下陽子)+アールスクウェア + 住環境LABO(特別協力)

●施工 : 株式会社エヌテック(現場監督:土井長元気)


UA値=0.38 の高性能にこだわったのは、
とにかく
寒い暑いに悩まされない家にするためです。


オリジナルご案内状は、
10月中旬頃に、エヌテックのお客様に発送を予定しております。


お楽しみに!




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-10-01 09:12 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg

今日は、朝から夕方まで
「住宅省エネルギー技術講習」(施工編)
に参加してきました。

b0122502_17584638.jpg

予想していたよりたくさんの参加者にまずビックリ!


今後ますます外皮性能の高性能化が求められることが
決まっていますから、
(平成32年からは、平成25年外皮基準が標準)
国も時間を掛けて啓蒙をしているわけですね。


大企業である設備機器メーカーは、
しのぎを削って省エネに取り組んでおり、
エアコンなどは限界に近いのでは?と言われるほどです。


しかし、設備がどんなに省エネを達成しようが、
設置される”建築物”が
「熱的に弱い」(熱が逃げ放題、入り放題)
では、宝の持ち腐れというもの。


大多数の木造住宅の担い手である
工務店や、大工さんたちの意識と技術が進化しなければ
追いついていかないのです。


今日、お話があった内容は
いわば、知っていることがほとんどではありましたが、
やはり
「あ〜、そうかあ、なるほどー。」
と、勉強になる部分もたくさんありました。


勉強用に実物モデルが準備されています。

b0122502_17590153.jpg


b0122502_17591177.jpg

自分がやっていることを
こうやって再確認するって、大切ですね。

正直、エンネの断熱気密レベルは更に上ですが、
やはり大事なのは基本。

上を目指すことは、
基本の上に積み重ねていくことですから。


休憩中に日向ぼっこ。

b0122502_17585164.jpg

とってもいいお天気で、ゆるく流れていた風も気持ちいい。


・・・
というのが、
会場となった部屋のエアコンの風(気流)が
たまたま私(のあたりに)直撃!



めちゃ寒いっ!


しかし、後ろの席からは
「暑いよねー。」
という声も聞かれますし、


いやー、ムラのない冷暖房って本当に難しい。



と、会場でも実感しつつ、
ひなたで”暖”をとったのでした。


冷え過ぎもダメ、
暑過ぎもダメ、
しかも、エネルギー浪費もダメ。


断熱気密が大事なのは、


「我慢(忍耐)で成り立つ省エネ」


ではない、
本当の快適性を「省エネ」で実現できることです。


それには、
あふれる情報に振り回されず
正しい設計と正しい施工を知ること、
そして実行することが重要です。



次は、設計の講習会にも参加の予定です!





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

# by ntecj-yoko | 2017-09-30 18:13 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー