<   2017年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

車のこと。

b0122502_1221144.jpg
朝の気温はまだまだ低いですが、
もう花粉が飛んでいるんですね。

今のところ花粉症の症状はない私ですが、
周りで、そろそろツライ・・・という声を聞きます。

高性能なマスクが活躍する頃ですが、
気密性の高い建築物も、
花粉症にお役立ちです。



計画案を進める前に、
事前にヒアリングをさせて頂きます。
その際に
「車」
は、重要なポイントです。

近頃、街中に住居を構える方の中には
カーシェアを利用されるケースも増えつつありますが、
広島の郊外に居住される場合は、
車は必需品であることに変わりありません。


お子様が小さいうちは
ワゴンタイプを所有されている確率が高く、
サブカーとして軽自動車や5ナンバーの乗用車が多いかと思います。

3ナンバーのSUVをファミリーカーとして利用されるケースも
増えてきています。

ひとつのご家族に2台は当たり前、
3台というケースも少なくありません。

b0122502_09383706.png

マツダ車ですと、アクセラCX-5
あとはレクサス↑を所有されるお客様が多いですね。

ちなみに、レクサスショールームはエヌテックからほど近いところにあり、
高級感漂う佇まいは、入りにくさ、敷居の高さも抜群です(笑)。
(ご近所にBMWやプジョーもあります。)


車の配置計画は家の配置より先にやるのが私流。


敷地に余裕がある場合はいいのですが、
制約がある場合、車の処遇がシビアになります。


車自他の存在感(サイズ)もありますし、
乗り降りを考えておかねばなりません。

スライドタイプのドアであったとしても、
人が乗り降りするには、適度なスペースが必要です。


また、
荷物の出し入れがちゃんとできるかどうか、
タイヤをはじめとする車の備品関係の保管場所の確保、
乗り降りしてから玄関までの動線も必要です。


もし、PHVを所有されるならば電源も、ですね。


車の特徴として、
「不器用」
であることが挙げられます。


人は器用に動けますが、
車は図体がデカイし、
直角に曲がれないし、
硬いのでちょっと壁に当たると傷が付くし、
・・・・・


でも、車は家と同じく
日常生活に不可欠な大事な相棒であることに違いありません。


徒歩では厳しい距離を可能にしてくれる大事な足です。
悪天候でも気にせず移動が可能なのは車だからこそ。


家と同じく、
ストレスなく利用できて長く共に出来るよう
最初から計画してあげたいですね。

b0122502_09341367.png

広島が誇る自動車メーカー「マツダ」。

私は現在デミオに乗っていますが、乗り換えるなら「CX-3」↑です!



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-27 09:45 | 特別な家作り | Comments(0)

カーテンの選び方。

b0122502_1221144.jpg

おはようございます。

昨夜、チェックしていた気温予想通り
今朝も東広島市は氷点下になっていました。

b0122502_08482135.png
で、窓をチェックしたら・・・
下部分だけうっすらと結露があります。

う〜〜〜ん、忘れてた!

明日の朝は気温が下がると予報で確認した場合、
プリーツスクリーンを少しだけ”上げて”就寝するんです。

こうすると、結露が抑えられます。

昨夜はそれを忘れていたんですね。(泣)

結露の仕組みについてはこちらがなかなか分かりやすくまとめて
いらっしゃいますので、ご参考にして下さいませ。


新しいお住まいに入居される際に、
「カーテン」
を設置される方がほとんどではないでしょうか。

左右に引き分けができるこれですね。
b0122502_08583981.jpg
画像は、ディノスさんのサイトよりお借りしました。

下の画像は、プリーツスクリーンです。
画像は、TOSOさんのサイトからお借りしました。


b0122502_08515929.jpg
上下に動くため下を開けることが出来ます。

画像はかなりあげていますが、サッシの枠部分が見える程度で
いいと思います。


また、このタイプ(プリーツスクリーン、ブラインド、シェード)は
目線を遮るのにも有効です。

南側道路の場合が多いかと思いますが、
道行く人になんとなく見られてるような気がしますよね。

で、カーテンを閉めっぱなしになるケースも
お見受けします。

外から見えないミラーレースもいい選択ですね。


窓が大きいお住まいは特にですが、
インテリアとしての存在感も大きくなります。

また、光を取り取り込む役割がある「窓」に付随している性質上、
機能も求められます。


が、カーテン類は後々交換が可能です。


効果を考慮した上で選択し
お好きなデザインを楽しまれて、
また取り替えてもいいと思いますよ。


建築と違って、インテリアは取り替えが可能なのが
嬉しいですね。



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-26 09:11 | 特別な家作り | Comments(0)

チラシで思うあれこれ。

b0122502_1221144.jpg


今朝の八本松は、氷点下でしたが、
光が明るく感じるため、
寒くても気分が違いました。

日中の気温は、10℃近くまで上がる日が
多くなりましたね。



さて、昨日のこと、
自宅に帰ると、郵便ポストに
こんなチラシが入っていました。

b0122502_09375412.jpg

ダスキンさんによるお庭の害虫駆除の案内です。

ダスキンといえば、レンラル雑巾(モップなど)で有名ですが、
それだけでなく、様々なことを幅広く取り扱っていらっしゃいます。

掃除サービス(メリーメイド)も有名ですよね。

企業や個人の”場所”をキレイにすることに関しての
あらゆるサービスが充実してます。

久しぶりに拝見したのセですが、
高齢者向けの特設サイトもできていて、
需要と傾向が見て取れます。

確かに、年を取ると雑事が負担となり
コストが掛かってもサービスを利用したい気持ちは分かります。


現在、計画が進行中のお客様とも考えが一致したのですが、


「住んでからの面倒を、
できるだけ少なくしたい。」


皆様、暮らしに困っていらっしゃるわけではありませんが、


人の手を借りてまで、になるのは
極力、避けたい。


ということかと思います。


コストもそうですが、
人が出入りするとなると多少なりともストレスですし、
植物関係や建築は、
ある限りお世話(やメンテナンス)が発生しますから、
ある限り終わりがないってことですね。


これって、住宅は居住し続けることが大前提なわけで
年代問わず同様かと思います。


以前も書きましたが、
お庭が豊かな緑で溢れるのはステキです。


が、にっくき雑草が元気一杯なのは
梅雨から真夏のこと。
照りつける太陽の下で熱中症を懸念しつつ
汗だくになりつつ
貴重なお休みを潰して
雑草駆除に追われるのは難行苦行と言っていいでしょう。


建築も、植栽も、外構も、
一度作ってしまえば簡単に「撤去」ができませんから
ステキ❤️
だけで突っ走らず(?)、


自分(達)の許容範囲を見極めた上で計画し、
作ることを私はオススメしています。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-25 10:14 | 特別な家作り | Comments(0)

長持ちはシンプルから。

b0122502_1221144.jpg
広島は今日も雨が降っています。

外気温も昨日よりはやや高めですね。

一雨ごとに春🌸かな?(笑)



さて、先日、お引き渡し後17年目に入ったお客様をお訪ねしました。

四方山話に花が咲いた楽しい訪問でした。

その際に、

ホシザキの食器洗浄機がちょっと調子悪くて。」

とおっしゃったので拝見すると、
確かに動作不良がみられます。

休み明けにホシザキに連絡を取ると、すぐに見に来てくれました。
ホシザキのメンテナンス体制は素晴らしい!

17年間全く不具合もなく働き続けてくれた食器洗浄機ですが、
ホシザキ自体が家庭用から撤退していることもあり、
対応できる部品が欠品ということで、
残念ながら修理は出来ませんでした。

もうしばらくだましだまし?使ってみます、
とのこと。

シンプル機能でスピード洗浄、
使い慣れるとめちゃくちゃ便利ですからね。

なんでもそうですけど
便利な機能はありがたいのですが、
使いこなせないほどの機能満載は故障の原因にもなりやすいため
機器類は欲しい機能がシンプルに着いているのがいいかな、
と思います。


無論、度重なるエラーに泣かされたお客様もいらっしゃいますので
ホシザキを盲目的に礼賛するわけではありませんが
概ね、単純な機能が丈夫で長持ち、のような気がします。


長持ちはコストパフォーマンスも良いことはもちろん、
ストレスがないですね。


お気楽に暮らしたい私のような
「機械関係がどっちかというと苦手」
な、アナログな人にとっては、


故障も少なく、
欲しい目的をきちんと叶えてくれ、
余計なことを言わない(こっちはどうします?とか)、
後腐れのない(笑)設備機器が好きです。


食器洗浄機に求める機能ははっきりしていて、


⚫︎ きっちりキレイに洗い上げる

⚫︎ 静かに

⚫︎ できれば短時間で


です。

今は省エネは不可欠ですから、
どこのメーカーさんも大きな差はないですね。


特に忙しいご家族には、
”デキる”食器洗浄機は時間を買うことと同等です。


ということで、
ご多忙なお客様には、
高価ではありますが、
目的をきちんと果たしてくれる
優れものの食器洗浄機をオススメしています。


設備機器だけでなく、
建築としての家自体も、やたら複雑な形状より
シンプルな方が長持ちには適しています。


それにしても、ホシザキの家庭用食器洗浄機は
良かったんだけどなあ。



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-23 10:39 | 特別な家作り | Comments(0)

屋根と雨。

b0122502_1221144.jpg
今日の広島市内はは朝からずっと雨が降っています。

肌寒さはありますが、気温も少しだけですが高めです。

そろそろ、ダウンジャケットを着ずに済みそうかな?と、
勝手に思っています。



こんな雨の日は、
屋根と軒、の有り難みを感じます。


傘を差したりたたんだり、
体に掛かった雨をはらったり、


何かと、雨の掛からないところでの動作が増えます。


屋根があってよかった、
と最も感じるのは、


「玄関」


かもしれません。

b0122502_14583784.jpg


もちろん、土間は滑りにくい素材を選択。
結構滑りやすいのが、
底が平滑な革靴(ローファーなど)、
とゴム製の靴(コンバースのスニーカーやゴム草履など)。


雪の日だけでなく、
雨の日こそ、足元に要注意!


表面(ザラザラに)と
角(滑り止め加工)に神経を使って土間を仕上げます。



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-20 15:02 | 特別な家作り | Comments(2)

良く見えポイント。

b0122502_1221144.jpg

氷点下続きの朝が一段落し、
ホッとしています。

車のフロントガラスも二日連続で凍結しておらず
やれやれです。


さて、おまけで書きましたが、
ユニクロUを販売開始日にいつくかGET!

到着を楽しみにしています。


このところ、
「ユニバレ」
と揶揄されてた?ユニクロですが、

メーカーと共同での素材の開発や
ルメールなど超一流デザイナーとのコラボにより
安かろう悪かろうとは言えないモノづくりになっています。


価格からすると、驚きの品質、
というわけです。


が、いくらルメールコラボラインとは言っても
やはり、全部をユニクロで揃えてしまうのは
何となく気が引けます。


しかし、高級品で全てを揃えるのも予算的にも難しい。


「え?それってユニクロなの?!」


と、びっくりされるのは楽しいことですけどね。


いろんなファッション情報を精査(?)した結果、
あくまでも個人的な見解ですが、
「ハイローミックス」
のポイントとして、


アウター(面積が多い)
靴(先端部分は人の目が行きやすい)


にはお金を掛ける価値があるのではないかと。


特にアウターは、室内で脱ぐ可能性があり、
タグが見えます。
実際に、


「あ、それって⚪️⚪️ですね!」
(結構、いいもの着てますね的ニュアンス)


と、何度も言われた経験があります。
靴も同様です。


では、住宅で同じようなポイントって何かと言いますと、


「玄関ドア」(外部:自分も他人も必ず出入りするから)
「ソファ」(室内:比較的面積の大きい家具で目立つ)


ですね。
どんな設計デザインであろうとも、
玄関はほとんどの場合見える位置に配置してあるはずで、
様々な他人の目に触れます。


玄関ドア(引き戸も)にコストを掛けた形跡が見て取れると、
全体がリッチに見えると思います。

b0122502_09152014.jpg


ソファもしかりですね。


椅子好きな方は多いと思いますが、
個人的にはどっちかといえば椅子よりテーブルかな〜?


インテリアとして見せるのであれば、
椅子も(リッチに見せるのに)効果的ですが
やはりテーブルは面積が大きいからです。


家はパーソナルなものですから、
ひと様にどう見えようと関係ないとも言えますが、
自分が見ても良く見えると嬉しいじゃないですか。


ファッションも建築も、
実用が本質ながら、
「飾る」
ことももう一つの本質です。


あ!
もちろん、ご予算のある方は
全部をいいもので揃えて下さいね!



 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-18 09:16 | 特別な家作り | Comments(0)

春の雨。

b0122502_1221144.jpg
今日は、予報通り朝から雨が降っています。
外気温も高め(9時現在8℃)で肩に力を入れなくていい感じですね。

一雨ごとに春の気配・・・
だといいんですが!(笑)



昨日は、お久し振りにお目にかかった業界関係者と懇談することが出来ました。

同じ工務店業界にいて、
”言語を同じくする”方々との会話は楽しい。


様々なやり方はあっても、
目的は一つ。


そこに住まう人が幸せか、


ということだよね、で最後は締めくくり。


作り手側はいろんな想いを持っています。

エコ、環境、省エネ、パッシブデザイン、温熱環境、デザイン・・・

時代に伴うたくさんのキーワードがあっても
それらが作り手の想いだけでは独りよがりに過ぎない。

「つくる」ということは創造的なことで、
何であろうが本質的に楽しいわけです。

建築は、複合的な要素が絡む知的な作業も伴います。

よって、迷路にも入りやすいような気がしています。


手放すことが容易な車や家電、ファッションと
建築が根本的に違うのは、

「出来た結果を長い時間共にする

ということではないかと思います。


要するに、いわゆる顧客目線を失ってはならない
ということですが、
お客様が求めるものと、自分が提案したいものが一致しているのか
も、重要ですね。


しかし、お客様がご自分で望まれていることが正解なのか
そこは作り手側が見極めて話し合い提案することも
プロの仕事ではないか、と考えるわけです。


住まう人にとって最適なことはなにか、
そこをしっかりと踏まえておくことの大切さについて
昨日も話し合ったわけですが、


皆さんそれぞれにとって最適な答えを提示できるよう
研鑽し続けることが
今までもこれからも自分達にできることです。


Tさん、Oさん、お互い頑張ろうね!


<おまけ>

昨日の予告通り(?)
今朝は早起きしてユニクロオンラインショップで
ユニクロUを注文!

事前に決めていたつもりでしたが、
いざ注文となると返品可能とはいえ
(ユニクロの返品ZARAと違って自分でやる必要があるので面倒)
あれこれ迷ってしまい、案外と時間が掛かってしまいました。

よって、二度寝をした今朝は寝坊(泣)して
お弁当が間に合わず・・・。

すでに、人気のTシャツは
欠品もでて、おりさすがの売れ行きですね。

届くのが楽しみです!

毎年の恒例でもあり来月の予定になっている、
で、デビューさせようと思ってます。


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-17 10:07 | ちょっとしたこと | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
明るい日差しが気持ち良い朝です。

氷点下続きだった朝も今日で終わり!(のはず)
(ちなみに今朝の八本松は、約-5℃)

ファッションの世界はすでにお店が春物満載ですね。

ダークな色調からパステルカラーへと
冬物から春物へと変わる季節が一番好きです。



昨日は、某業界関係者の方々にご来社頂いて打ち合わせでした。

工務店やハウスメーカーさんの家づくりは
違うようで根本的には同じです。

住まい手様にとってBESTを提案する。

これに尽きます。

工法や素材、表面に見えるものや表現は様々ですが
結果向かうところは一緒です。


皆さんご自身にとってのBESTは何か?


エンネやエヌテックがBESTとするものと
重なりあうのであれば、
同じ目的地に到着できます。


正解は皆さんご自身の中にあるはずです。


寒くない、暑くない家。
好みのインテリア、デザインの家。
家事動線が考えられて使い勝手の良い家。
コストパフォーマンスの良い家。
災害(地震・風災害)に強い家。


悩ましいのは、どれか一つのチョイスではなく、
複合的に絡み合っていることです。


さらに、以下も大切です。


メンテナンスはどうなっているのか?
保証は?
スタッフの対応は?


総合的に判断をしなければなりません。
なかなか難しいですよね。


私は、
家は暮らしを作る建築である
ことを重視して頂きたいと思います。


皆さんの人生の半分以上は家で過ごし、
家(建築)に様々に影響を受け、
財産としても人生に影響を与えます。


人生の長い時間を共にする家は
素敵で何かと頼りになる相棒でもあります。


いい相棒を作ってくださいね!


<おまけ>

いよいよ(?)明日(2月17日(金))は個人的に待ちに待った
ユニクロU 2017SSの発売開始日です!

b0122502_10394598.png
私が絶対に欲しい!と狙っているのはこちらのセーター↑
(狙いはホワイト)

セットアップにもなるため同素材のパンツも欲しいな、と。

他に、デニムのワイドパンツ、シアサッカーのワンピース、レーヨンシャツなど。

あの、ルメール(元エルメスのデザイナー)が率いるチームが手がける、
洗練されたデザインがユニクロ価格で買えるとあって、
毎回かなりの争奪戦です。

しかし、ユニクロの素材開発力はすごい。

ユニクロはZARAやH&Mと違って、
もうファストファッションではないですね。

今回も期待大!です。

早起きしてオンラインショップにて参戦します!


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-16 10:46 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
引き続き氷点下の朝が続く東広島市ですが、
どうやら明日まで!らしい・・・

天気予報が当たってくれると嬉しいです!

今日はお天気がいいので日中は少し気温が上がりそうですね。



寒い日に有り難いものといえば、

「お風呂」

ですよね。

温かいお湯に浸かった瞬間の安心感と嬉しさは
誰もが共通ではないでしょうか?

浴室については、寒いのは論外として
温かいことが必須ですが、
私は、

「掃除がラク」

なことも、(しつこいですが)重要視します。

私の自宅には、
を導入しています。


b0122502_09452941.png

これは、家中の水を浄水にするだけでなく
浴槽に張ったお湯に微細な泡を満たすことで
温浴&洗浄効果
があります。


馴染みのジェットバスはジェット水流によるマッサージ効果ですが、
マイクロバブルは「洗浄効果」が最大のポイント。


洗い場で石鹸類を使うことなく
お湯につかるだけで汚れが取れるわけです。


極度の面倒くさがりやである私は、
以前から

「身体を隅々までキレイに洗うのが面倒くさい」

と、思っており
しかし、社会生活を営む以上、また気分的にも
清潔は必須事項ですから
(仕方なく)せっせと洗っていたわけです。


何が面倒くさいって
平面ではない身体を洗うこと自体もですが、
洗った後のタオル(薄い綿のタオルを使っています)を
洗うことですね。


クラフトバブル(マイクロバブル)にしてから
それらから解放され、
お湯に浸かるだけのラクラク入浴になりました。


キレイになりたいけど、面倒くさいのはイヤ。


という怠け者の贅沢な希望がほぼ叶えられ、
満足しています。
ちなみに、10分〜15分の入浴タイムは
読書にあてています。
(本はベロベロになるため、オススメしませんが。)


しかし、一番感激したのは、
去年(2016年)の年末のこと。


毎年の大掃除で溜まった浴室の汚れを落とすのが
各種洗剤、掃除ツールを駆使した大仕事だったわけですが、

今年は、普段怠けているにも関わらず
汚れが激減していました。


つまり、シャンプーと洗顔に修する以外の
石鹸類を使用しなくなったことで
石鹸カス他の汚れが付着しなくなったということですね。


タカラスタンダードのホーロー壁も、
換気扇のフードも、
鏡も、
ドア(引き戸)も、
(ステンレスの浴槽はほぼ毎日洗っています)


薄っすらとしか汚れが付着しておらず
掃除の労力は激減しました。


身体をこすることもなくなり
年中の悩みだった強い乾燥も軽減し
ハンドクリームやボディクリームも使用量が激減。


自分の身体を洗うことは
基本的にそれぞれ各自が自分でやりますが、


掃除は誰がやるかが揉めるもの。(笑)


掃除って
やったあとの達成感はあるにしろ
積極的にやりたいこととは違いますよね。
(料理などの作ることはクリエイティブだからか、
やって嬉しいですけど。)


しかも、継続してこそのキレイのキープ。


手軽に継続できればキレイも続くというもの。


美しく暮らす気持ちよさと
キレイを続ける面倒くささと。


家を作ったら暮らしは家がある限り続きます。
最初の作戦次第でその後が大きく違ってくるのです。


「これは誰がやるんだ?」


という家族で揉め事?を減らすためにも
楽で簡単キレイキープの手段を導入することが
オススメです。





 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-15 09:48 | 特別な家作り | Comments(0)
b0122502_1221144.jpg
今日はいいお天気ですね。

気温が低くても太陽が出ていれば気分が違います。

東広島で心配していた積雪もほとんどなく、
一安心です。

中国地方でも地域によってはかなりの積雪があったようですので
該当地域の方はご注意下さいませ。

春が待ち遠しいなあ!



さて、大切なものの続きです。

ここ最近、出張だったり打合せで出掛けることが多く
新幹線などの乗り物や飲食店の暖房が気になります。

高級店になるとさすがに考えられていて
エアコン暖房(天井埋込)の気流がお客様に直接当たらないよう
配慮がされていますね。

新幹線や電車も、
以前に比べて、過剰な暖房が抑えられ、
外は氷点下でも車内で汗をかく、ということはなくなりました。

暖房の「品質」が向上しているということでしょう。

とにかく寒かった時は

「暖かい」

ことが重要であって、どう暖かいかについては
問題ではなかったわけです。


しかし、


どこでもかしこでも、暖かいのは当たり前
となると、
暖かさにもクオリティが求められるようになります。


これは、移動手段、飲食、洋服・・・どんなものでも同じですね。


では、室内空間でどこまでの「冷暖房品質」を求めますか?
ですね。


暖房・冷房共に、理想の状態とはどういうことかというと、


「上下左右に温度ムラがない」


です。
床壁天井がほぼ同じ温度であれば、
人はその空間を快適と感じます。


足が冷たい、頭がボーッとする、
壁(や窓)が寒い、
(暖房時)


こういう状態は、
エアコンなど設備が原因ではなく、
建築の影響を受けているのが原因です。



前も書いたように、
エアコン他の設備はすでに限界近くまで開発され
これ以上の伸び代があまりない状態です。


「建築を強化する」


ことで
室内空間の冷暖房の品質が向上し、
他のどこよりも快適なのは「自宅」が実現できます。


一つの空間だけでなく、
家中どこでも大きな温度差がない家。
温度ストレスにさらされない暮らし。


車や衣服、持ち物にハイレベルな品質は求めても、
自宅の温度環境の品質に求める方はまだまだ少ない。
(というかご存じないのかも?)


暖かさ涼しさの品質が高い家こそ
暮らしの品質が高い
のではないかと、私は思うわけです。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-02-13 12:09 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko