<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

『キッチン。その3』

b0122502_1648322.jpg

広島市内は、晴れ間が戻って来ました。

午後からお出かけの予定の方には

嬉しいお天気ではないでしょうか。

明日は廿日市市で上棟があります。

いいお天気で迎えられそうです!

さて、キッチンの続きです。

キッチンのご相談をしていると、「収納」を皆様

気にされていますが、

収納と同じくらい大事なのが、「配膳スペース」です。

狭い賃貸時代はテーブルに食器を並べて、

そのまま直に配膳されていた方も多いかと思いますが、

キッチン作業スペースとダイニングテーブルが離れてしまうと

配膳が上手く出来ないことになってしまいます。

私の経験上、配膳が最も上手く出来るのは「アイランド型」で、
b0122502_11453330.jpg

コンロとシンクが分離している場合が、特にそうです。

並列型(I型)の場合、中間に配膳スペースを取ろうとすると、

やたらに横に長くなり、作業のための横移動が増えてしまって

労働(移動に要する労力)が増えます。

I型の場合コンロとシンクの間には、切る、刻む、などを行う

まな板が鎮座しており、その他ボウルやざるなどもあると、

とてもじゃないですが、配膳は難しいですよね。

フライパンや鍋から直接配膳するのか、

配膳後テーブルの出すのか、でもキッチンの有り様は違います。

どの形のキッチンでも、どこかに配膳できる場所を確保しておくこと

これを忘れないようにしたいですね。

余分なようでも、空きスペースは必ずあった方がいいです。

対面型や個室型の場合は、キッチンとダイニングテーブルの間に

中間点のようなスペースを作るのがおススメです。

ちょっとしたカウンター(可動だとよりOK)だったり、

小さなテーブル、棚、などです。

配膳もそうですが、食後に食器を撤収する際にも、

「中間点」が役に立つ、が実感です。

また、スペースの寸法も大きすぎず狭すぎずが重要です。

個人的には、スペースは広いより狭い方が使いやすいと思います。

外食の際、高級・大衆的問わずのレストランや料亭などが

どういう風に作る出す下げるの一連の作業をこなしているか

結構、見て参考にさせてもらってます。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-30 11:51 | Comments(0)

『明日はプレゼン!』

b0122502_1648322.jpg

広島市内はどんよりと曇り、

少し雨もパラついています。

夕方から春の嵐がやって来そうですね。

桜が持ちこたえてくれることを願ってます。

キッチンの連載を一休みして・・・

明日は、中区のお住まいのプレゼンがあります。

手ごわい条件の中、多方面から検討したご提案のお披露目です。

「ずっと安心、省エネで快適な暮らし。」

のコンセプトを敷地&立地条件の中でどう実現するか?!

プラン、性能算出⇒消費エネルギー計算、3D画像作成…

設計スタッフ3人が用意したおやつのミスドにも手を付けず

(超珍しいっ!)

黙々と延々とパソコンに向かっております。
b0122502_1613144.jpg

Y様、明日をお楽しみにして下さいね!





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-29 16:13 | WORKS | Comments(0)

『キッチン。その2』

b0122502_1648322.jpg

いや~、いいお天気ですね!

外気温も春らしくなってポカポカ陽気です。

午前中に伺った戸坂のお客様宅近くで

桜が咲き始めていました。

日差しが明るく(採光)太陽熱もしっかり(採暖・給湯・暖房)、

自然エネルギー利用のパッシブデザイン住宅には

めぐみの多い日になりそうです。

さて、キッチンの2回目です。

キッチンは「ゴミ」の多く出る場所ですよね。

皆さん、ゴミ箱の置き場所に困っていらっしゃいませんか?

システムキッチンで検討した際に一番困るのが

ゴミ箱のスペースがないことです。

(これは洗面化粧台も同様。)

キッチリ、L=2550、2700などでシステムを組むと

キッチン側にはゴミ箱を入れる”オープンスペース”は

ありません。

なので、後ろや横などにどこかスペースを確保し

ゴミ箱置場を作ってやる必要があります。

たかがゴミ箱、されどゴミ箱!

ゴミは毎日出ますし、イメドキは分別が必須です。

2~3個のゴミ箱をどこにどう置いてゴミ処理をどうするか

洗濯物をどこに干すかと同じくらい日々の暮らしの中で

重要な!問題です。

ゴミは見えて欲しくないものの筆頭でもありますから

見えないように、でも捨てやすく処分しやすいように…

と、ゴミひとつでもなかなか奥が深い?問題です。

この写真は、安佐南区のM様邸キッチンのゴミスペース。
b0122502_13532286.jpg

シンク下をオープンとしていて、ゴミの処理がしやすく、

ダイニングリビング側からは見えないようになっています。

(シンク右横はホシザキの食器洗浄機!現在は入手不可能。)

アイランドキッチンはシンク下をオープンスペースとして

ゴミ箱置場を作りやすいですね。

ストレスなく素敵なキッチンにするためには、

ゴミ(箱置場)のことを忘れてはいけません。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-28 13:52 | Comments(0)

『キッチン。その1』

b0122502_1648322.jpg

家づくりをする中で、

ワクワクする部分のひとつにキッチンがあります。

奥様やご家族のライフスタイルや使い方の好みにより

アイランド型、対面、I型、個室型と、

いろんなスタイルを選べます。

エヌテックでは、自由に出来るオーダーも、システムも

そのコンビネーションでもどれでもご採用頂けます。

『つくる、片付ける、しまう。』

が合理的に、楽しく、オシャレに出来るキッチンが理想です。

使う人によって何が楽しくて合理的なのか違ってくるため、

設計者は様々に考えます。

家の計画(プラン)の際にキッチンをどこにそのような形で

配置し持ってくるかは重要なポイントになりますしね。

少し前まで、全くオープンなアイランド型が多かったのですが、

ここ最近は、やや個室型もご提案しています。

私が奥様ご家族に相応しいキッチンを考える際に参考にするのが

こちらの本です。↓
b0122502_1021229.jpg

以前も紹介したテレンス・コンランの本で、

かなり使い込んでます。

様々なパターンのキッチンが掲載されていて、

どれも、作ること食べること仕舞うこと、

全てに楽しさと言うか、自由な発想が満載、

生きること=キッチン、てな感じなんです。

ご希望のお客様にはこの本をお貸ししていて好評ですよ!

食材、調味料、水、油、包装やパッケージの不燃可燃ゴミ…

キッチンは、家の中で最も汚れやゴミが出る部分でもあります。

食べる作る楽しさ(&面倒?)と、片付ける仕舞う面倒くささの解決!と、

キッチンにはクリエイティブな面白さが満載です☆





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-26 10:02 | Comments(0)

『New Basic Macro』

b0122502_1648322.jpg

食べることに関しては何かと興味津々の私です。

ジャンクなものからブランド食品まで、

ミーハー精神を持って何でも有難く美味しく頂いております。

ま、グルメでもなくお味にうるさいわけでもないので

ただの食いしん坊ってことですけどね。

そんな私ですが、ここ数年は、

「普通のご飯を本当に美味しくいただく。」

あれこれ手練手管で変貌させた、ハレの日のお料理や、

非日常的な作り込み過ぎの料理でなく

シンプルに、毎日の3度の食事を”ちゃんと”食べる。

ことをいいなぁ、と思うようになって来ました。

ご飯とお味噌汁、煮物に漬物、焼き魚に卵焼き…

今年の初め、お客様のO様邸でお呼ばれしたお昼御飯が

まさにシンプルで味わい深くものすごく美味しかったんです。

丁寧に出汁を取り素材の味わいを活かして作った

ごくごく普通の食事がこんなに美味しいなんて!

と、感激でした。

材料を切るところからはじまって一つ一つを

丁寧に作るということが、素敵に見えたのも事実です。

そのO様邸で拝見した本がコチラ。↓
b0122502_9222860.jpg

「New Basic Macro」(天野朋子、中川屋善右衛門 共著)

マクロビオティックを知ったのは、実はかなり前でしたが

面倒くさそうということで、疎遠になっていたのですが、

この本はハードな?マクロビではなく、初心者でも日常的に

とっつきやすい内容です。

写真も美しく、どれもこれも美味しそう!

たまには、ハレの席で美しくにぎやかなお料理もいいけど、

毎日は地道にシンプルに”ちゃんと”ご飯を食べる。

地道な日常があってこそ、ハレの日が映える・・・

食事もメリハリですね。

気付ば、某ファーストフードチェーンに随分行ってないなあ・・・。

とは言ってもコンビニでカップラーメンもやめられないかも

しれませんが、

無理のない範囲で向き合って、

毎日の平凡な食事だからこそ大切にしたいですね。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-25 09:04 | BOOK | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

日中はすっかり春めいて来ました。

そろそろ、タイヤを交換してもOKですね。

さて、家づくりをお考えの際にどんな家にするか、

そして資金とは、バッチリ「リンク」しています。

ようするに、どこに重点的にオカネを掛けるか、

という『資金配分』で、

どんな家になるかが決まることになります。

大切に考えることは何か、欲しいものは何か、ですね。

「ぜひ、外観も室内も”漆喰”にしたい!」

「床材は、絶対に”ナラ”か”タモ”!」

「キッチンは、オリジナルで!」

これらがどうしても譲れないとすると、ここに資金が配分されます。

「寒い家、暑い家は絶対にイヤ!」

「電気代、ガス代が掛る家にしたくない!」

「太陽光発電は必須!」

となると、断熱気密&性能(サッシ含む)、設備機器、に。

(いや、どれかでなく全部必要です、もありますね。)

皆様、今後も考えて家づくりに対してのご予算を決めていらっしゃる

と思いますので、

大切な資金をどこにどう配分して使うか、

ここが家族の将来を決めると言って過言ではありません。

何故なら家は少なくとも30年以上、50年は使うものであって

住人は、家から30年~50年間影響を受け続けるということです。

買い替えが簡単な車やインテリア製品(椅子やテーブル他)と違い、

建築、特に外部(基礎、躯体に関する部分)は変えるとなると、

相当な費用と面倒が掛ります。

嫌になったからと高齢になって住み替えもアリですが、

これこそかなりの費用負担とストレスを伴います。

なので、ぜひ、大金を掛ける家づくりですから

出来た家を見る完成見学会だけでなく、

ぜひ、「家づくり教室」にご参加下さい。

合う、合わない、は、人も含め

その会社を見て考え方を聞いてみないと判断が出来ません。

ご家族のその後の数十年を決めるのに、

たった2時間を惜しむのはあまりにもったいない!

家づくり教室(セミナー)って、何となく面倒そう・・・と

敷居が高いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが

エヌテックの家づくりセミナーは、

私達の熱い想いや人生?など定性的な場ではありません。

ぜひ、知って頂きたい情報をお伝えする場です。

自分らしくあるために譲れない部分は大切にして頂きながら

しっかりと相談しつつ、

変えられない部分には、”正しく”コストを掛けて頂きたい、

と思っています。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-24 09:53 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

朝の外気温低い日が続いていますが、

今日は日中は、18度まで上がる予報です。

太陽熱温水器、空気集熱式のお住まいは、

お湯取り、暖房、換気と楽しみですね!

さて、今週末の3月29日(土)に廿日市市にて

『えんじゅの家』こと、2世帯住宅のM様邸が上棟を迎えます。
b0122502_9231441.jpg

写真では見えづらいのですが、遠くに宮島の鳥居も望めます。

M様邸は、SE構法+長期優良住宅認定取得+パッシブデザイン+ZEH、

今後、エネルギー事情は厳しくなるであろうとの予測の元、

自分達家族のエネルギーと快適さはこれからどうあるべきか、

M様と考えてご提案したお住まいです。

耐震等級3取得により先ずは何よりも自然の災害から守ることを、

そして土地の持つポテンシャルを活かし、

日射取得及び遮蔽、通風による暖冷房負荷の軽減、

省エネルギーでありながら快適性を実現する

先を見据えた目的をもったお住まいになります。

暮らしの時間帯が異なる2つご家族が

一つ屋根の下に末永く和やかに楽しく暮らして頂けるよう、

プランニングにも様々な工夫をしました。

お住まいのネーミングには設計者の想いも込められています。

今週末の上棟に向けて現場は順調に進んでいます。

上棟後の4月初旬には、M様のご厚意により構造見学会も

予定しております。

M様、有難うございます。

また、見学会の日時などがハッキリ決まりましたら

ブログ、HPなどでお知らせしますね。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-23 09:24 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

道後温泉と言えば、

日本最古の温泉(らしい)ですね。

どうやらここがスゴイことに・・・

道後オンセナート・アートにのぼせろ
b0122502_1123836.jpg

いろんな有名アーティストと旅館がコラボ(!)して

道後温泉がアートシティへと変貌したらしいですね。
b0122502_11231897.jpg

b0122502_11232816.jpg

b0122502_11233833.jpg

草間センセイのアートなお部屋↑で熟睡できるかどうかは

別として(笑)、

これはかなり面白そう!

個人的には、皆川明さん(ミナペルフォネン)のお部屋に泊まりたい!

4月10日(木)にグランドオープンだそうです。

旅館やお部屋がアートするだけでなく、

温泉街全体がアートの場となって、展示やイベントもあります。

瀬戸内は、直島(←超人気スポットとなってます)から始まり、

モダンアートの聖地となりつつあるのでしょうか?!

これは友人たちを誘って行ってみなきゃ!





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-22 11:28 | ちょっと注目 | Comments(0)

『つくり手の会。』

b0122502_1648322.jpg

3月19日(水)に、

つくり手の会」の皆様が広島にお越し頂きました。
b0122502_1244323.jpg

SE構法に取り組まれている超!優良、なおかつ

全てにおいてレベルの高い会社さんばかりです。

前から憧れの会だったのですが、

この度、有難くもお取り計らいを頂いてエヌテックも

一員として加入させて頂くことになりました。

真面目に家づくりに取り組む会社さん達で、

勉強会を開いたり、共同で販促物を制作したり、

情報交換をしたり・・・

いずれも素晴らしい会社さんばかりで、

エヌテックは末席と言う感じですが、

皆様の気さくなお人柄のお陰様で恐縮しつつも

楽しく参加をさせて頂くことが出来そうです。

今後ともよろしくお願い致します。

この日は、エヌテックのお客様のご厚意により、

会の皆様を現場にご案内し、「檪」で会議を開催、

その後は広島市内で瀬戸内の美味しいお料理を囲んで

楽しいひと時を過ごしました。

翌日は、宮島にも足を延ばしたり・・・
b0122502_128415.jpg

こんな時でもないと宮島にも行くこともないため

ご案内がてら久しぶりに自分が楽しませてもらいました。

皆様、遠路広島までお越し頂き有難うございました!

今後の活動が本当に楽しみです。

会の名に恥じない仕事を重ねて行かなくちゃね!と

気持ちを新たにしています。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-21 12:08 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

家づくりを考えた時、

情報収集でご参考にされるのは何ですか?

先ずはネット、そして住宅展示場や口コミなどでしょうか?

バーチャルや現実離れした豪華な家も参考になりますが、

やはり、いまだに文字情報は必須ではないかと思います。

「雑誌」「本」

は、手元に置いてじっくりとページをめくりつつ見る、

気になる点は繰り返し見返したり、

実際に建築が始まってもまた引っ張り出したりと、

実は一番お役立ちだったりします。

そこでおススメ本のご紹介です。

SE構法の加盟工務店さんの会である「つくり手の会」8社が

出されたムック本(別冊住まいの設計)

これが正解!設計力のある工務店で家を建てよう
b0122502_9185874.jpg

は、タイトル通り設計力に秀でた会社さんの実例作品集です。
b0122502_9202440.jpg

やっぱり参考に見るならオシャレでレベルの高い実例モノ、

見て楽しい読んで勉強になる本・雑誌がいいですよね。

ここに掲載されている実例はいずれも今と言う時代と

これからを見据えて設計されたステキな実際の家ばかりです。

これからお考えの初心者の方も、

そろそろ決めなきゃねの方も、

ご参考にして頂けること間違いないです!

エヌテックにも数冊ご用意がありますので

先着5名様にプレゼント致します!

ご希望の方は、エヌテックまでお申し付け下さい。

☎ 082-509-5771

✉ info@ntecj.co.jp





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-03-19 09:22 | BOOK | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko