<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

b0122502_1648322.jpg

エネマネハウス2014で注目したものの続きです。

慶応大学さんの展示にあったコチラ。↓
b0122502_9534035.jpg

「放射冷暖房」

おー、やっぱりキテたか。(笑)

無風無音で空気を温めたり冷やしたりしない冷暖房。

今後は、どうやってこれをより省エネで実現するか、が

焦点になりそうです。

湿度調整に関しては、こんな↓展示が多かったですが、
b0122502_9532653.jpg

これはこれで実用的だし見た目が楽しい。

葉っぱ部分(不織布?)から蒸散させて加湿するというもので

ローテク&カワイイのもいいけど、

湿度のことにもっと具体的に突っ込んだ展示も見たかったな。

今後は、そこもより研究されていくのでしょうね。

「快適」への道は確実に具体的に拡がりつつあります。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-31 09:55 | ちょっと注目 | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

昨日、1月29日(水)は、

東京ビッグサイトで開催された

「エネマネハウス2014」

に行って来ました。

晴天に恵まれていたこともあって

予想以上の(失礼!)大盛況にビックリしました。

5つの大学(慶応・早稲田・芝浦工大・千葉・東大)が

それぞれ2030年を想定した「家」を実際に建築した展示です。

最も注目していた「東京大学」に真っ先に向かいましたが
b0122502_1610253.jpg

「東京大学」さんの建物外観です。↑
b0122502_16135280.jpg

可動するPV付庇。季節によって角度を変えて使える優れモノ。↑

室内はかなりの混雑!

尊敬する前准教授直々にご説明を頂いたのが嬉しかったですね!

(前先生へのご来客が多数で先生は大忙し!)

躯体性能レベルをかなり高めた上で、チャレンジブルな工夫がされ

断熱・蓄熱など、面白く刺激的で、今後の参考になる展示でした。
b0122502_1612233.jpg

断熱と蓄熱を裏表にした建具。朝晩で使い分け、光も透過します。↑

北側を大きく開けていたのは東大だけで、

北側窓は4層ガラス(樹脂サッシ)になっていました。

パッシブとアクティブが上手く使い分けられており、

データを拝見すると、エネルギー消費量は東大が最小でしたね。

さすがは前先生だよなあ、と(失礼ながら)感心しきり。

やっぱり、アクティブだけでエネルギー消費量を減らすのは難しいナ、

が、ますますの実感です。

他の4つの大学もそれぞれ工夫を凝らした内容で

予想よりはるかに楽しめて参考になりました。

欲を言えば、もっと革新的な断熱手法とか、

驚きのエネルギーの削減方法!とか、

が見られたらうれしかったかな。

個人的には、オムロンさんの睡眠測定器の実物が見られたのも

良かったです。

(おおー!これかよー!と言う感じ。)

去年の省エネ法改正もあり、世の中は一気に

「エネルギー」をどう使うか(どう作るかでなく)、

に向かっているかを実感できました。

実は、東京に行ったのにはもう一つの目的があり、

いよいよ実現に向けて動くことになりました。

それについては、近々お知らせします!





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-30 16:20 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

『エネマネハウス2014』

b0122502_1648322.jpg

今朝は気温が下がりましたね。

東広島はもちろん広島市内も久しぶりに氷点下だったようです。

週末の中区での上棟を控え、

今週のお天気が気になるところですが、

木曜日(30日)が曇りの予報以外は大丈夫のようです。

さて、明日明後日の2日間で、東京に行って来ます。

一番の目的は、こちら↓
b0122502_1345571.jpg

ENEX2014」(東京ビッグサイト)

で開催される「エネマネハウス」の見学です。

東京大学はじめ、5つの大学がエコハウスを作って展示します。

大学発のエコハウスということで奇抜なものもあるのかな?

と、興味津々です。

一番期待しているのは、前先生率いる「東京大学」さん。

はてさて、どんな展示なのか楽しみにしています。

また、レポートします!






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-27 13:05 | ちょっとお出かけ | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

昨日の午後は、
b0122502_8553477.jpg

ご新築工事のご提案について

プレゼンテーションを行いました。

敷地の状況から始まり、

どのように計画して行ったか、

その結果どうなったか、

を、写真、図面、3D、動画を交えて説明します。

今回特にこだわったのは「通風」です。

アメダスデータを基にしただけでなく、

建物”形状”によって建物自体の受ける圧力が変るため、

そこを利用して風を取り込む手法です。

ほぼ変わらない太陽の運行と違って

「風は気まぐれ」

今日吹いた風が、一年後の今日も吹くとは限りません。

パッシブデザインって、奥が深く難しい!

しかも、どんなに四苦八苦してパッシブデザインを駆使し

日照、通風、採光などを最大限活かしても

それだけで一年が快適に過ごせるわけでもないのです。

UA値、ηA値で示した高性能な躯体を基本に、

パッシブデザインを駆使、プラス適切な設備計画が必要です。

しかも、省エネルギーであることが絶対条件。

暮らしも楽しくスムーズであることも大前提です。

『超!快適への道』は簡単ではありません。

「設計」

のことを、

「見えるデザイン」、と「使い勝手」、

もしくは、「構造」のこと

だと認識していらっしゃる方が多いようですが、

そこまではごく普通。

「快適な家」にするためには、そこからが大変なんです。



今日は、家づくり教室があります。

2時間で全てをお伝えすることは出来ませんが

人生の節目となる家作りにおいて、

誰もが失敗したくないし、損をしたくないと思うはず。

だからこそ知っておくべきこと、をお伝えします!






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-26 08:57 | 取り組み | Comments(0)

『今日はプレゼン!』

b0122502_1648322.jpg

午後からのプレゼンテーションに備え、
b0122502_10501722.jpg

必死の?作業が続いています。

建物性能(Q値、μ値、UA値他)2D、3D、それぞれの画像、

日射はもちろん、通風シミュレーション、

年間消費エネルギー消費量などなど、

盛り沢山です。

残り時間はあと少し!

皆、頑張って~~~!!\(^o^)/




エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-25 10:53 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

絵画好きの端くれなので、

この両巨匠の絵は、実物を見たことがあります。

ルーベンス、レンブラント、誰もが知っている

掛け値なしの偉大な画家ですね。

以前、どっちかと言うとレンブラントが好きでした。
b0122502_102617100.jpg

本物を見て驚いた明暗の対比が醸す深遠さ・・・

他の絵画がかすんで見えました。

あれから年月を経て、

より好ましくなったのは、ルーベンスの方。
b0122502_1026297.jpg

ルーベンス20代(!)の作品。↑

「王の画家にして画家の王」

と評されるとおり、

恵まれた一生を送り、未だに画家の王として君臨しています。

とにかく華麗、知的好奇心も十分に満たす仕掛け、

圧倒的な迫力。

人生の深淵を突きつけられるより、

人生を謳歌する方が良くなったのかもしれません。

そもそも、誰にとっても楽しいことばかりではないからこそ、

美しく、華麗で、大胆、

最高の天才が描く(と言っても工房で分業制だったそう。)

世界は素晴らしい。

今年は、ルーベンス&レンブラントの本物に

会いに行きたいと思ってます。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-23 10:28 | ちょっとしたこと | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

マクロビオティックなランチを頂きました。
b0122502_15565260.jpg

ちなみに、楕円のテーブルは「杉Jパネル」で作った

エヌテックオリジナル制作(家具屋さん作)です。

約10年ご使用頂いています。

私はグルメじゃないですし、

食に特に造詣が深いわけでなく、

こだわっているわけじゃないですけど、

この頃・・・

シンプル&素朴だけど、

出汁を取るところから丁寧に手間を掛けた

こんなお料理が、本当に美味しいと感じてます。

お味噌汁一こんなに美味しいなんて!

・・・ちょっと驚きでした。

家もそうかな?(笑)





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-22 15:59 | 食べる | Comments(0)

『あの日から、19年。』

b0122502_1648322.jpg

広島でも感じた早朝の大きな揺れでした。

今でも、ハッキリと想い出せます。

あの日から、19年。

阪神大震災で被害に遭われた方のことを

家づくりに携わるものとして忘れてはいけません。


「家が、人を殺めることがあってはならない。」


目に見えるものに心を奪われがちな家作りにおいて、

建物は人を守ることが基本である、

ということを、また今日、あらためて肝に銘じます。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-17 13:15 | ちょっとしたこと | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

新年会のシーズンです。

特に宴会が出来るお店に多いのが

「堀コタツ」になっている座敷です。

確かに、壁を背負った場合、や背もたれがあると

堀コタツになっていたら、座る時間が2時間を超える場合

足も身体も”楽”です。

家づくりでも、時たまリビングを堀コタツにしたいと

ご要望があります。


私の母親は86歳で足も悪い高齢者です。

高齢者の場合、堀コタツへの出入りは、ものすごく困難で、

特に出る場合、立ち上がれなくなって、

両側から抱えるなど出入りだけで大変なことになります。

なので、椅子席でない場合そのお店には高齢者同伴では

行けません。

まあ、高齢者は仕方ないよね・・・なのですが、

居酒屋さんなどで堀コタツになっていると

年齢関係なく女性全般で、入る時より出る時がかなり難しいはず。

トイレなどで中座して戻ってきて、また入る時もちょっと難しく

スカートでは特に相当気を遣うはずです。

日本人は、独自の「畳文化」で床に座る習慣があり、

ソファも背もたれにしてしまうほどですが

同じく、本当のコタツを「堀コタツ」にする場合も

経験上、堀コタツの中で足が折れた状態のため

快適なごろ寝ができませんよね。

(寝返りが打ちにくいため)

あとから塞ぎたくなる場合もあるかもしれません。

場合によって、後日穴部分を塞ぐことは出来ますが、

その場所によってはカッコ悪いことになるかも?

なので、

堀コタツを家に作る場合は、よくよく考えて作るのがおススメです。

穴をあける、段差を付ける(小上がり和室など)、

段差のある床の場合、その場所を配慮するのが良いかもですね。

小上がりの和室の場合、椅子代わりに腰掛けるというご希望も聞きますが、

椅子代わりになる段差にするとなると、ほぼ40センチ近く。

またぐ(段に上がる)場合には高すぎて、一段踏み板がないと、

日常的に使い辛くなります。

(階段が一段約20センチであることを考えても、40センチは倍ですから。)

年を取ったらそこ(段差)に腰かけてお尻を回して上に上がる、

とおっしゃった方もいらっしゃいましたが、

座ってお尻を回すまではまあ出来ても、立ち上がる時の方が大変なため

ちょっと無理があるかな?

家の床にわざわざ穴を開けたり、段差を付けた場所を作るより、

座りやすい”座面の広い”低い椅子にちゃんと座るのがおススメかなー。

高齢者だけでなく、駆け回りたい年頃のお子さんにとっても、

段差がない方が走り回りやすいと思います。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-15 15:26 | ちょっとしたこと | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

寒い日が続きますね。

東広島市はここ最近毎日朝は氷点下です。(気象庁のHPより)
b0122502_9454062.jpg

広島市内も午前7時で、0.2℃と、冷えてます。(同上)
b0122502_9455086.jpg

こう寒いと人の活動のベースである「家」も、冷えてます。

氷点下~0℃近く下がった気温は

外壁や屋根、窓を通じて室内へダイレクトに影響します。
b0122502_9503026.gif

この図で、ご注目頂きたいのは、

「床・壁・天井」が体感温度に大きく影響する点です。

いくらすごい暖房器具でバンバン「空気」を温めても、

人の周囲(床・壁・天井)が温まらないと体感温度は上がりません。

で、結局、暖房エネルギーも減らせず省エネ出来ません。

「周囲」をいかに温めるか、が快適で省エネ、のキモなワケですね。

建物そのものを高性能で熱の損失が少ないものにしない限り、

”太陽光発電”を設置しても、「快適」にはなりません。

また、やたらに性能だけ高めてもバランスを欠くとダメ。

冬はパリ、夏はマニラ、と言われる日本の気候は

高性能にすればOK、でもないし、すごい設備で解決!でもない、

一筋縄ではいかない、ややこしいものなのです。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2014-01-15 10:05 | 取り組み | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー