<   2013年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0122502_1648322.jpg

昨日、無事にお引き渡しが完了した、

山口県下松市の「Ginger House」。

構造躯体にSE構法を採用した認定長期優良住宅です。

南北に風を通すパッシブデザインの設計計画がズバリ!

吹き抜ける風が気持ちいい。
b0122502_9331270.jpg

エヌテックN社長が腰かけているのは、

玄関を入って正面の窓。

腰の低い窓は、空間をより広く感じるための

ちょっとした設計上の工夫です。

玄関を開けると風が通り抜けます。

実際には、座るのではなく季節の演出に活躍しそうですね。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-30 09:32 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今日は、Ginger Houseのお引き渡しがありました。
b0122502_1559201.jpg

完成したお住まいをつくづく眺めるN社長。
b0122502_15593232.jpg

設計の谷口&渡部、現場の土井長、各協力業者さん達、

ホントに良くやってくれました。

自画自賛になりますが、素晴らしい出来栄えでしたよ。
b0122502_161459.jpg

京都からお取り寄せした「簾」も設置完了!
b0122502_1615713.jpg

使わない時はこうやって巻き上げます。

本格的に始まる夏への準備もバッチリです。

業者さんからお客様へ取扱い説明中です。
b0122502_1621199.jpg

各設備機器類の取扱い説明などが完了し、

エヌテックから保証書他今後の税金関係の申告についてなども

説明致しました。

鍵をお渡ししていよいよお引き渡しです。

工事が始まったのが真冬の2月。

幸いなことに天候に恵まれて、何もかもがスムーズに進んだ

M様邸の工事でした。

有難いことです。

M様から、「家づくりを楽しめました。」

と、これ以上ない嬉しいお言葉を頂戴し、

設計担当の谷口、現場監督の土井長の2人は特に嬉しかったと思います。

M様とのやり取りは、私にとっても有意義であり楽しいことでした。

ご家族様のの新たらしい暮らしは今日からスタートです。

先ずは、1か月後に暮らしぶりを確認する為お邪魔する予定です。

快適なお住まいは、ご入居後の確認から始まるのです。

今日は、エヌテックにとっても

M様ご家族様との末永いお付き合いの始まりの日になります。

Ginger Houseにて、

M様ご家族様の楽しい記憶がたくさん積み重なるよう、

スタッフ一同心から願っております。

本当に有難うございました。

これからも変わらずエヌテックは身近な存在であり続けます。

いつでもお気軽にお声を掛けて下さいね。

今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。







エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-29 16:02 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

先日、雨天の中ではありましたが、

広島市東区にて、地鎮祭を執り行いました。
b0122502_13332937.jpg

古い住宅街にある小規模開発の小さな団地。

事務所併用の住宅の工事が始まります。

ご来社される方と、住まい手様の暮らしがリンクしないよう、

車、そして玄関から配置をしっかりと考えました。

商売繁盛!暮らしも快適!が目指すところです。

もちろん、性能の良さと快適性にこだわった建物です。

(ちなみに、認定低炭素住宅の申請をしようとしたら…

純粋な?住居ではないということで審査の対象には

なりませんでした。

残念!)

11月末の完成を目指して誠心誠意取り組みます。

T様、地鎮祭開催おめでとうございます!

引き続き宜しくお願い致します。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-28 13:36 | WORKS | Comments(0)

『MUMFORD&SUNS”BABEL”』

b0122502_1648322.jpg

久しぶりに、音楽のご紹介です。
b0122502_9545518.jpg

入手が遅すぎになりましたが、

今年(2013年)のグラミー賞で、

年間最優秀アルバム賞他に輝いた「BABEL」は、

イギリスのバンド「MUMFORD&SUNS」の作品。

このアルバムチョイスの理由は、ライブ映像付きだったからです!

早速見てみると・・・

いや~~~、カッコいいーーー!!

正直、イケメンでもなくオシャレセンスのかけらもない(失礼!)

ファッションも体形も、もっさいUKのおにーさん4人組が、

フォークロアテイスト溢れるステージを見せて聞かせてくれます。

凝った仕掛けもあまりないシンプルなステージ、

野太い声、バンジョー、ウッドベースなどデジタルじゃない演奏、

粗削りというか独特の土臭さ、野性味があって

パワフル!!これぞ(音を楽しむ)音楽っ!!

という感じです。

こちらは、CDに入っていたライブ会場の写真。↓
b0122502_9553581.jpg

才能あるオトコ達は(見た目はともかく)ホントにカッコいい。

映像は、ほとんどが野外のコンサートで撮影されたものらしく

これを見ると、野外フェスに行きたくなるなあ。

ま、日本人じゃここまでの盛り上がりがあるかどうかは?

ではありますが(笑)、

今後の彼らの活躍もますます楽しみです。

一度は彼らのコンサートに行きたい!

しかし、イギリスには、

去年のアデル(グラミー5部門制覇)もそうですが

ホントの才能があるミュージシャンが多いですね。

ますます、UKミュージックから目が離せないっ!







エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-27 09:58 | music | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

先週の土日は、「Ginger House」にて完成見学会でした。

お住まいをご提供頂いたM様に心より感謝です。

有難うございました。

遠方からご来場を頂いた皆様、本当に有難うございました。

ご来場を頂いた皆様に、

「風が良く通って、気持ちいいですね。」

とのご感想を多く頂きました。

やっぱり、風が通り抜ける心地よさは、

人が本来的に求めるものだなあ、と改めて感じました。
b0122502_1043242.jpg

「Ginger House」の北側の連窓です。↑

南側から入った風を通します。名付けて「Back Drape」。

風は、南北に通す(入口&出口)のが基本なんです。

自分達の「家」を「快適」にしたいお気持ちは皆さん同じはず。

ただ、そこへ至る手法は様々です。

なので、迷われる方が多いかと思いますが、

あえて申し上げれば、「快適」にするための

答え(手法)はひとつではないと思います。

何故なら、立地条件、ご家族構成、ライフスタイル・・・

どれとして同じものはありませんよね。

かなりの街中と、自然に恵まれた地域では、周辺環境が違いますから

設計時に、同じように考えることはできません。

例えば、真夏の猛暑時、外気温が35度超となった場合、

結構な街中では、道路のアスファルト、ビルのコンクリート、

エアコン室外機の排熱、行き交う車の排気ガスの熱・・・

窓を開けて通風するのは、おススメできません。

こういう場合は、外部による日射遮蔽と遮蔽効果の高い窓で

熱の侵入を防いで室温上昇を防ぐことが基本となります。

防いだだけでひんやりはしませんから、高効率エアコンを使って

涼しくして下さい。

断熱気密+日射遮蔽がしっかりと計算されていれば、

少しの冷房エネルギーで十分に涼が取れると思います。

かたや、自然に恵まれたところでは、植物によって冷やされた

涼しい風を取り込むことが出来ますので、

そのように計画をします。

実際に、夏に高原に出掛けると涼しいですよね。

「家」は「そこにある自然」と切っても切り離せないものです。

「快適」に至る手法も一つではありません。

場所やケースに応じてに適切な答えを相談・検討し採用する…

ことが、「正しいプロセス」だと思います。

はい。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-26 10:43 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

先週の土日は、「Ginger House」にて完成見学会でした。

お住まいをご提供頂いたM様に心より感謝です。

有難うございました。

遠方からご来場を頂いた皆様、本当に有難うございました。

ご来場を頂いた皆様に、

「風が良く通って、気持ちいいですね。」

とのご感想を多く頂きました。

やっぱり、風が通り抜ける心地よさは、

人が本来的に求めるものだなあ、と改めて感じました。
b0122502_1043242.jpg

「Ginger House」の北側の連窓です。↑

南側から入った風を通します。名付けて「Back Drape」。

風は、南北に通す(入口&出口)のが基本なんです。

自分達の「家」を「快適」にしたいお気持ちは皆さん同じはず。

ただ、そこへ至る手法は様々です。

なので、迷われる方が多いかと思いますが、

あえて申し上げれば、「快適」にするための

答え(手法)はひとつではないと思います。

何故なら、立地条件、ご家族構成、ライフスタイル・・・

どれとして同じものはありませんよね。

かなりの街中と、自然に恵まれた地域では、周辺環境が違いますから

設計時に、同じように考えることはできません。

例えば、真夏の猛暑時、外気温が35度超となった場合、

結構な街中では、道路のアスファルト、ビルのコンクリート、

エアコン室外機の排熱、行き交う車の排気ガスの熱・・・

窓を開けて通風するのは、おススメできません。

こういう場合は、外部による日射遮蔽と遮蔽効果の高い窓で

熱の侵入を防いで室温上昇を防ぐことが基本となります。

防いだだけでひんやりはしませんから、高効率エアコンを使って

涼しくして下さい。

断熱気密+日射遮蔽がしっかりと計算されていれば、

少しの冷房エネルギーで十分に涼が取れると思います。

かたや、自然に恵まれたところでは、植物によって冷やされた

涼しい風を取り込むことが出来ますので、

そのように計画をします。

実際に、夏に高原に出掛けると涼しいですよね。

「家」は「そこにある自然」と切っても切り離せないものです。

「快適」に至る手法も一つではありません。

場所やケースに応じてに適切な答えを相談・検討し採用する…

ことが、「正しいプロセス」だと思います。

はい。






エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-26 10:43 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

梅雨らしく雨模様の日が続きますね。

湿気も多く、ジメジメしています。

カビが気になる季節ですが、皆さんコチラはご存知ですか?

⇓ 「ルック お風呂の防カビくん煙剤」
http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2012/2012062.htm

なかなかの評判らしいですね。

カビを除去のではなく、「防カビ」っていうのがポイントの商品。

使用前にカビを除去してからが前提の為、

事前(カビ除去)作業が面倒な感じではありますが、

良さそうではあります。

匂いがあるらしいので苦手な方は注意書きをよく読んで下さいね。

浴室のカビに関しては、

カビの栄養分になるものを除去してやり、繁殖しにくい状態に

するのが何と言っても基本です。

一番最後にお風呂を利用する人が以下を実施して下さいね!


① 45度以上のお湯で石鹸カスなどを洗い流す。

② 冷水を掛けて冷やす。(温度を下げる)

③ 換気扇を朝まで点けっぱなしにする。

④ 天気の良い日は窓と浴室ドアを両方開けて換気を促す。


何もせずほったらかしでカビが生えない浴室…

は存在してません!(笑)

ツボを抑えた日々のこまめなお手入れがあって

カビのないクリーンな浴室がキープできるんです。

市販のカビ防止剤なども上手に利用しつつ、

入浴タイムが心地よいものになるといいですね。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-25 10:34 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

山口県下松市のM様邸こと『Ginger House』にて

完成見学会を開催致します。

お施主様のM様に心より感謝です。

有難うございます。

完成した外観。
b0122502_1452075.jpg

設計時のスケッチアップ画像(M様作!)
b0122502_14521392.jpg

気になるお天気ですが、

予報では・・・曇りとなっています。

SE構法によって自然災害に対する安心を確保し、

パッシブデザイン+高性能躯体によって、

「快適+省エネ」を実現しました。

南北に気持ち良く風が通り抜ける広々空間、
b0122502_14523120.jpg

南面に設けた連続する大きな窓から入る光、
b0122502_14524462.jpg

高性能な躯体と窓(U値=2.33W/㎡K)、

そこにある自然の力を最大限活かし、

快適な温熱環境を作り出す設計手法=パッシブデザイン

SE構法の大空間と自然が作る快適さをぜひ見て感じて下さい。

洗濯、掃除、片付け…暮らしのストレスを軽減する、

ちいさな工夫もチェックして下さいね。

玄関を入ってすぐのファミリークローゼットは超おススメ。

午前10時~午後4時(16時)まで開催しています!









エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-21 14:53 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

やっと梅雨らしく本格的な雨降りになりました。

どっちかというと雨は好きではありませんが、

今日の雨は、恵の雨ですね。

さて、今週末に完成見学会を開かせて頂く、

山口県下松市のM様邸こと「Ginger House」で

昨日測定した、隙間相当面積(C値)ですが、

「1.47㎠/㎡」

という結果でした。

エヌテックブログでも紹介しています。

次世代省エネ基準の北海道、東北地域の基準である

2.0を下回っていたこともあって、結果に満足しています。

そのGinger Houseですが、先日、SE構法でおなじみ

NCNさん主催の「夢の家コンテスト2013」において

「太陽と一緒に暮らせる家・賞」を頂きました!

トロフィーと表彰状がこちらです。↓
b0122502_14103983.jpg

(ん?ハクション大魔王の壺みたい??!笑)

ご協力を頂いたM様、そして投票して下さった皆様、

NCNさんに感謝です!

「檪kunugi」に飾っておきます。

いよいよ今週末は完成見学会です。

お天気が気になるところですが、予報では、曇りのち晴れ。

雨が降れば屋根・軒・庇の効果、湿気が多ければ湿度の具合を、

チェックして頂けますね。

ギリギリになってしまい申し訳ございません!

本日、皆様にご案内状を発送致しました。

ご案内状はこちらです。↓
b0122502_14105537.jpg

パッシブデザインの設計には南面の大きな開口部が必要です。

が、開口部を大きくするほど、耐震性との兼ね合いが難しい。

で、室内空間は柱や壁を少なくして広々させたい。

だから、SE構法はパッシブデザインと相性がいいのです。

さて、ちょっと食いしん坊情報をひとつ。

下松から山陽自動車道上りでの帰り道、

「下松SA」のレストランの定食(¥1,000?)はおススメ!

一夜干しなども売ってますヨ。







エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-19 14:14 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今週末に完成見学会を開かせて頂く、

「GingerHouse」(下松市:SE構法:認定長期優良住宅)にて、

本日、気密測定を行いました。

コチラがその様子です。
b0122502_1835692.jpg

b0122502_1841243.jpg

私(yoko-m)は事務所で留守番をしていたため

結果の程は、まだ確認が出来ておりませんが、

1.5㎝/㎡ を少し下回ったと聞いています。

次世代省エネルギー基準における北海道の目標値が、

2.0㎝/㎡ですから、なかなかの結果ではないかと思います。

Q値(熱損失係数)、μ値(夏期日射取得係数)、

そして、C値(隙間相当面積)、が出揃いました。

明日、本日測定したC値をお知らせ致します!





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-06-18 18:04 | WORKS | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31