<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0122502_1648322.jpg

雨も上がっていいお天気になりましたね。

花粉症ありの現場関係者にはツライ季節に突入でもあります。

エヌテックでも社長と佛﨑がマスクで防御しています。

さて、快適シリーズも12回目となりました。

今回は「After=その後」についてです。

皆さん、家作りをされる際に「その後」って考えますか?

「当たり前じゃないですか。」

ですよね。

後々のメンテナンスが出来るだけ少ない方がいいし、

ランニングコストが少ない方がいいって考えてますよ、

なるほど。

昨日、銀行で週刊誌を読んでいたら、

「家を建てるなら、資産価値のある家にしましょう。」

「長期優良住宅がおすすめ。」

と書いてあり感心しました。

エライ。

こんなごく普通の週刊誌に「資産になる家」とか出てるんだー、

夢一杯系、もしくは不安あおり系が多い

一般住宅雑誌や住宅本には出てないのになぁ、と、思いつつ。(笑)

さて、今回、”アフター”とはアフターメンテナンスのことではなく、

入居後、こういったことがありました、という事例紹介です。

先日のこと、太陽光発電の設置についてご相談を受け伺ってきました。

エヌテックで手掛けたお住まいではなく、築後30年以上経過された

某大手ハウスメーカーさん(木質系)の住宅です。

現地調査に伺った際、太陽光発電設備メーカーさんと施工担当者が調査し、

結果的に、設置できないということになりました。

理由は、屋根が複雑な形状で配置しても無駄が多くコストもかさむこと、

最大の理由は「瓦」が廃番になっていることで(施工と関係しています)

メーカー保証が付けられないこと、

でした。

(保証無しでやるという選択肢もありましたが、おススメしませんでした。)

また、つい先日、知人を通してお住まいの売却についてご相談があったので

某(某が多くてすみません)懇意の大手不動産業者さんに打診したところ、

(エヌテックは不動産売買は扱ってませんので)

「そのお住まいは、普通の家ですか?」

と聞かれました。

どういう意味かと申しますと、

「あまりに変わった形だと、売れない、売りにくい。」

ということなのです。

超有名建築家の方によるカッコいい家が長い時間売れずにいたのも

目にしましたね。

特定の個人の想いがあり過ぎて、凝り過ぎだったりすると

次に入る方は馴染まないってことかもしれませんね。

実は、この話は以前違う大手不動産屋さんにも聞いたことがあります。

(気になって、エヌテックのお住まいの写真を見せたら、

「あ、これは大丈夫です。」と言われなぜかホッとしたのを覚えてます。)

将来太陽光発電を付けるかどうかは不明ですし、

まさか自分の家を手放す事態は皆さん想像の範疇外だと思いますが、

現実的にこういうこともありえるんですよね。

入居して数十年という長い時間軸の中で、何が起こるか誰にも分かりません。

だから無難に平凡にしておきましょうね、ということではなく、

「家作り」は超プライベートなことではありますが「その後」も必ず付いてくる

ってことは、頭の片隅に置いていた方がいいかな、と思います。

入学進学、借換え、相続、贈与、転勤、転職・・誰にも起こりうる人生の出来事に

財産のひとつである「家」が関与してくる可能性は高いのです。

エヌテックでは、その後の様々なご相談も承っておりますが

その都度、その後がいかに大切かを強く感じます。

誰にも将来のことは分かりませんが、想像しうる範囲でその時に手を打っておく、

ことは必要だと思いますよ。

誰もが平等に同じ時間軸の中で生きている訳ですから・・・ね。









「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-27 14:36 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

年末から続いている、東区のK様邸大規模改修工事が

終盤に入っています。

設備機器類も設置され、照明も付きましたね。
b0122502_10211836.jpg

リビング横の和室の様子です。↑

K様がご購入された中古住宅は、元の設計レベルがかなり高かったことで

大幅に変えるより、その設計を活かしながら現在に合った暮らし易さを作る

工事になりました。

最初の設計センスがいいと長く使えるもんだなーと、つくづく。

シンプルながら寸法の感覚、空間構成が絶妙なんです。

さて、K様邸のリビング照明は、”建築化照明”を採用されています。↓
b0122502_10212898.jpg

これは照明器具類ではなく「灯り」を重視しているわけです。

天井に1つの灯りで部屋全体の明るさを取る手法が一般的ですが、

器具ではなく、灯りで照度を確保した方がいい雰囲気を作れるんですよ。

現在、エヌテックの隣で工事中の新しいミーティングルームも

「寛ぎ空間」を意識しほとんど建築化照明で構成しています。(by谷口)

天井の1灯照明が今でも一般的ですが、

家に帰ってゆっくりしたいな、という時に「明るすぎる・・・」と

感じたことはないですか?

でも、だから薄暗くすればいいってもんでもなく、

読書の時など、用途に応じて適切な明るさは必要です。

お子様が目を悪くされてもいけませんしね。

でも、やっぱり、灯りによってもたらされる心地よさも欲しいですから、

K様邸では、テーブルの上にはダウンライトで照度を確保しています。

家族が寝静まってから、ひとりぼんやりとテーブルに掛けて

お酒でも飲みつつ物思いにふける・・・

時は、光源が見えない灯りでココロのスイッチを切り替えて下さいね。

K様邸では、お客様のご厚意により3月に完成見学会を開催の予定です。

熱処理を施したダークブラウンの床がお目見えする日ももうすぐ☆

とっても楽しみです。

見学会の予定は、ブログ、HP、ニュースレターなどでお知らせします!







「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-26 10:22 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

昨日はホントにいいお天気でした。

今日まで晴れ間が続くようですので、

お洗濯物干し&布団干しのチャンス☆ですね。

さて、Ginger Houseの基礎工事も終盤を迎え、

上棟の日も決まりました。

上棟は注文住宅ならではの節目ですので大げさにはしませんが

とっても大切に考えています。

ご家族にとって記念となるよう執り行いたいと思います。

さて、快適シリーズも12回目、今回は「ceremony=行事」についてです。

個人的に行事は嫌いではなく、どっちかというと好きかも?

「カタ」があることって、私、案外好きなんです。

その場に相応しい服装や振る舞い、式次第なども好ましいですね~。

家作り特に注文住宅では、節目にいくつか行事があります。

エヌテックでは先ず、最初に地鎮祭があり、工事半ばに上棟があります。

会社さんによってはその他にもあるのかもしれませんね。

私は、この「セレモニー=行事」を大切に考えています。

無駄、とか、面倒くさい、と考える向きもあろうかと思いますが

やると結構楽しいですよ。

入学式、卒業式、結婚式、お雛祭り、果てはお葬式まで、

人生には様々な行事がたくさんあります。

ま、よーく考えるとやらなくても特に不都合はないはずなんですけど

ずーっとあって、今でもほとんどの行事を皆さんやりますよね。

田辺聖子さんだったと記憶していますが、

「人は楽しいから行事をやる」

と書かれていました。

節目を迎える時行事を行って一度立ち止まる、気分をそこに向ける、

けじめをつけるなど、理由はあるかと思いますが、

根本的には、田辺さんが書かれていたように「楽しいから」に同感です。

だって、楽しくないと続かないはずですよね。

地鎮祭を行う時(神社さんって結構ええ商売よねー)などど内心ちらっと

思ったりはありますが(笑)、当日は自分達もきちんと服装も整え

用意されたお品一つ一つに意味があることだったり

仰々しい言葉使い、衣裳、少しづつ形は変わっているのかもしれませんが

綿々と続いてきたのであろう行事の中に精神性が宿っており、

参加すると、不思議なものでやはり気分が違うのです。

上棟も同じです。

エヌテックでは、神社さんに来てもらうことはしませんが、

お施主様にご用意頂いたお弁当を皆で囲み(←やっぱ食べるのは欠かせませんね)、

挨拶があり、乾杯してお祝いをすると

「ひとつの節目を無事迎えることが出来た。」

という安堵と感謝の気持ちが自然と生まれるのは事実です。

お金のことを考えると、行事を省いた方が確かに安く済みますが

やはり行事は人にとって「気持ち」を左右する大事な物であり

必要だから存在し、続いているのであって、

迎えた節目に立ち止まって気持ちをリセットするのに、

有効であることは間違いありません。

「上棟の時の松下さんのヘルメット姿、結構笑えたよねー(笑)」

「地鎮祭の時、土井長君って赤いニューバランスを履いてたよね。」

などという、

「そうそう、あの時こういうことがあったよね。」

という”ちょっとした記憶”、想い出はたくさんある方が

人生にとって大切なことではないかな、と・・・・・。

家族が共有した行事の時間が、共通の想い出として記憶に残ること。

私は、どんなに小さなお子様であっても、

何が行われているのか分からないかもしれなくても、

あの時おうちを作ることをみんなでお祝いしたよね、という場面が

記憶のどこかに刻まれていると固く信じてます。

なので家作りの節目の行事は、必ず行い、心を込めて祝います。
b0122502_1044977.jpg









「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-25 10:06 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今日は、広島市西区己斐上のS様邸をお借りして

住まい手様の家見学会でした。
b0122502_16352682.jpg

午前10時頃のS様邸こと「なごみHouse」です。

外観から受ける印象と、室内のギャップがいい感じなんです。(笑)

S様、貴重なお休みにお住まいをご提供頂き、

また、ご来場の皆様に暮らしぶりをお話頂いて

有難うございました!

ご来場を頂いた皆様、有難うございました。

暮らしぶりや、暖かさを体感し参考にして頂けたと思います。

いや~、とにかく終日明るい&あったか、だったです!

断熱気密性の高さもさることながら、太陽熱&光利用が効果てきめん!

取り入れた太陽の熱が十分に室内にキープされているのが分かります。

午前10時前に伺って、すぐにお話を聞くと

今朝はちょっと「小さな灯油ストーブ」をつけた以外は何もされておらず、

エアコンはコンセントが抜かれていました。

つまり、エアコンは夏の冷房用になっているわけです。

たぶん、室温は20度を超えていたと思います。

(温度計を忘れる失態があり。泣)
b0122502_16294757.jpg

正午頃の室内の様子です。↑

ご予約で来場頂いた皆様も、床も冷たくない!、部屋も暖かい!!で、

驚かれていましたね。

「快適」において特に”床”が冷たくないのは大きなポイントだと思います。

結局、足元から一番寒さを感じますからネ。

お住まいも、外観はほとんど汚れも目立たず変わっていません。

植栽が育ち、S様手作りのデッキや芝植え、木塀などに使い込まれた跡が、

重ねた月日を感じさせました。

室内もいい感じに色合いが深まってはいますが、ご入居後2年目くらいから

ほとんど変わっていませんね。

ただ、ご入居直後よりインテリアが大人っぽくなっていらっしゃいましたね。

よりシンプルに洗練されたような、そんな気がしました。

ご予約の皆様がお帰りになられた後、お茶を頂きながら

ご夫妻と雑談タイム…お子様のこと、世の中の事、お仕事のこと…。

差し込む陽ざしの中、話は尽きません。

家を素敵に育てて下さって感謝です!

S様ともすでに6年のお付き合いになりました。

今日は、S様にもちょっとしたアドバイスを☆

これからも、家守りとして身近な存在として引き続き

どうぞよろしくお願い致します。








「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-24 16:32 | イベント | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

全棟点検実施中!エヌテック&ワークスin東広島市、です。

さて、快適シリーズも11回目となりましたが、

エヌテックの設計は3名、松下+谷口+渡部です。

主に、プランと外観などのデザインを始めとする根本的なコンセプトは

松下+谷口が行い、実施設計や構造チェック各種申請関係を渡部が

行っています。

現在、工事が順調に進行中のGinger Houseも、コンセプトワークは

2人が行いました。

松下&谷口の共通認識として、「気候風土に合っていること」ともう一つ、

「形は機能に従う = form follow the function」

があります。

言葉の詳しい説明は今回は割愛しますが、

その一つ外観の中で「屋根」についてちょっと。

「屋根」の形、大きさは機能と形、両方にとってすごーく大切です。

なので、実はすごーーーく考えています。

個人的に、私も谷口も好きなのが「大きくおおらかな屋根」。

何だか、優しく包んで守ってくれているようでしょ。

「屋根」は、家の外観を決定的にする部分でもあり、

機能としても雨た日射を凌ぎ、太陽光発電なども載せたりと、大活躍です。

Ginger Houseも、2つの大きな屋根と1つの小さな屋根で構成され

比較的大きな庇も備えて(これも日射遮蔽と陰影形成に寄与)、

雨を凌ぎ、日陰をつくり、外観に陰影を与え、おおらかに形を作ります。

昔から、日本の家や建築は「屋根」が印象的でした。

陰を作ることで実際に厳しい気候から住まう人を守るだけでなく、

雨宿り、屋根下回廊、もちろん洗濯物干しとして日常的に使ったり

建物そのものに影を作って、夏の強い日差しの時はより立体的に、

日差しが優しい季節にはやわらかい遠近感を創りだすことで

「この家、何となくいいな~。」

という感じ(雰囲気)、も作っています。

Ginger Houseも同様です。

私がとっても大切に考える「玄関」にはきちんと屋根を掛けました。

1枚の大きな屋根は、そこに住まう人の暮らしを支えるだけでなく

外観、そして「人」の印象までも左右する重要な部分なのです。







「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-23 12:13 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今年から始まった新しい取り組みである

「何に一度の全棟点検」

が、第一弾として”東広島市”でスタートしています。

今回初の試みとして、SNS機能を活用し

エヌテックフェイスブックページで点検の様子を随時アップしていきます。

既にアップされた点検の様子です。↓
b0122502_10341676.jpg

エヌテックでは、これまで年次定期点検※を行ってきました。

※1年、3年、5年、7年、10年(特定補助金対象の場合は2年目もあります。)

今年からは、協力業者会「エヌテックワークス」の皆さんのご協力を得て

業者さんとエヌテックスタッフがひとつのチームとなって、

皆様のお住まいへ伺います。

不具合があればより迅速に対応が出来るようになったわけです。

東広島編では、4つのチームが手分けして順番にお伺いしています。

今度から年に一度、皆様にお目に掛れることも楽しみです!

東広島市の後は、広島市、廿日市市、呉市、福山市、山口市…など全てのお客様へ

”点検隊長”佛﨑から事前に連絡の上、順次伺って参ります!

「快適に長持ち」のため

早期発見&メンテナンスは必須です。

家が自然界に存在している以上、メンテナンスフリーはありえません。

適時適切メンテナンスが出来ること、が大切なのです。






「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-23 10:49 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今朝は、冷え込みましたねー!

放射冷却が起こったのかも?です。

日差しが戻ってきたのでお洗濯&布団干しのチャンス!ですね。

さて、前回の続きです。

「暮らしをもっと良くしたい。」

というご希望に対し、”オシャレ”アップ!をあえてご提案しなかったのは

訳があります。

最初に伺った際、暮らしの空間を自分らしくオシャレにしたい☆

その意欲とセンスも見て取れたからです。

私が出しゃばらなくても・・・という謙虚な気持ちではなく(笑)

ご自分の暮らしの空間はご自分でクリエイトが出来る方と、お見受けし

私たちのやるべきは「それが映える舞台を作ること」と考えたからです。

暮らしの空間が自分好みであることはとっても大切です。

ひとそれぞれ好みは色々。

誰かにやってもらうより、自分で出来た方が絶対にいいじゃないですか。

また、その方が確実に(空間キープとして)長続きします。

ご自分が出来るように、センスが映えるようにしておく、

これが建築で作ることだと思ったわけです。

スッキリしなかった寝室空間も、荷物移動(←無料)でシンプル空間に変身。

大きな断熱窓に取り替えられたリビングは、明るさ倍増で視野が広がり、

広く”感じる”ようになりました。

お引き渡し後半年が経過した先月、冬の暮らしの様子を拝見する為お邪魔すると、

わー!スッキリしていらっしゃるじゃありませんか!!

まさに、面積は変わってないのに広くなったような気がします。(自画自賛)

今回、私が受けた印象は、「ちょっと大人っぽい空間になったなぁ。」

です。

たくさんあった雑貨たちを整理整頓されて、厳選されたものを置かれたこと、

生活動線上に作った(新設ではなく作り替えた)収納によって

床にあったいろんなモノたちが無くなったこと、

重量感のあったカーテンから枠内に収まるスクリーンになったこと

(布が原因のホコリもなくなりました。)

見えている部分にワケはありますが、

より良くなったとすると、住まい手様ご自身が自分たちで

家族の空間を「暮らしを良くするため」作って行かれたことだと思います。

だから、きっとこの空間は「自分らしくあり続けられる」はずです。

お客様がご自分達で作られた少し大人になった?空間を拝見して

すっごく嬉しくなりました。

家は人が暮らして完成するもの、だなって。

そして、暮らしはずっと継続していくもの、

建築が作る空間は暮らしの下支えが出来ること、これが私の最大の目標です。

「快適への道」は、暮らしと共にあるのです。









「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-21 11:20 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今朝も小雨模様の広島市内です。

どうやら午後には、雨は上がるみたいですね。

日を追うごとに徐々に最低気温が上がって来ているのは肌で感じます。

山口県下松市で進行中のGinger Houseの現場は今日はお休みです。

さて、快適シリーズ第10弾は、「整理整頓(環境整備)」です。

エヌテックでは毎日毎朝出社スタッフ全員で「環境整備」を実施しています。

毎日、必ず、絶対です。

正直言って「ああ、今日はめんどくさいなー。」と思う日もあります。(笑)

が、イヤイヤだろうがナンだろうが絶対にやるんです。

ところで、「掃除」と「環境整備」はちょっと違っていて、

掃除=きれいにする(ゴミやホコリ、汚れを除去)

環境整備=場を整えて備える(整理整頓に近い)

エヌテックが毎朝やっているのは、両方です。

さて、ここからが本題です。(前置きが長くてすみません。)

去年のちょうど今頃、あるお客様からリフォームのご相談を頂きました。

相談の内容は、

「暮らしをもっと良くしたい。」

という、珍しいご相談でした。

キッチン・お風呂などの設備取り替えなどのリニューアル型ではなく、

注文住宅でお住まいを建築されて約7年が経過したところで、

どうもスッキリしない…(家中も気分も)

日々多忙に過ぎて行く中でストレスが溜まる一方だし、

私はここで大部分の時間を過ごすわけだし、心地良くしたい!!

ということでした。

早速訪問してお住まいを拝見したわけですが、一目見てなるほどね、

と。

元々オシャレでセンスが良くて、家での暮らしを楽しみたい自分らしくありたい

というお気持ちはすごく伝わってきました。

が、いかんせん家自体の設えでハレとケの部分が上手く処理できておらず、

また、持ち前の性質(明るく元気でお茶目)が活かされていません。

具体的にどういう事かと言いますと、

収納はたくさん計画されているのですが、動線上に存在していないため

生活の流れの中での必要な物が、必要なところに収まってなくて

室内のアチコチに置いてあるという良く見掛ける状態でした。

あと、お庭に作ってあるデッキや植栽がリビングからは出られず見えず、

閉鎖的で、フレンドリーなご夫婦の持ち前の明るさとマッチしていませんし、

デッキ自体が活用できていません。

寝室も拝見したところ、十分な収納ながら整理が出来にくい形状になっており

これじゃ、ぐっすり寝られないよね、ということになってました。

また、お客様ご自身には大きなご不満ではありませんでしたが、

断熱不足でありながら大きな吹き抜けが作ってあって、

こりゃ寒いだろうしエネルギーの無駄使いの原因ですね、と見ました。

が、温熱環境の話になった際に感心したのが、

「暖房に関していろいろ工夫してるんです。去年はこう、今年はこう…。」

と、自邸の具合を見つついろんなパターンでチャレンジされていましたね。

うちはダメだから、ということでなく、どうすればより良いものになるか、

という試行錯誤をされている訳です。

う~~ん、エライ!!

そこで、私が考えご提案したのは、


①ご夫婦&ご家族のキャラクターが活きる根本的な空間づくり

②日々の暮らしのストレス低減


の「快適」への道、2点に絞ったものでした。

ここでご注目を頂きたいのは、「こうするとより”オシャレ”になりますよ」

は含まれていない点です。

フフフ・・・・・・。

続きは、第11弾で。








「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-19 09:38 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

天気予報通り、雨模様の広島市内です。

しかし、気温はさほど下がっていませんね。

さて、下松市で進行中のGinger Houseは、

基礎工事の配筋が完了し、無事検査も合格しています。
b0122502_1071850.jpg

配筋検査に来られたハウスプラスの検査員さんです。↑

現場監督のdoinagaや職人さんたちにとって、

節目に入る検査は自分たちが行っている仕事の再確認にもなっています。

さて、快適シリーズも第9弾となりました。

今回は、「家具=Faniture」です。

現在、遅れ気味ながらも(汗)工事が進んでいる新打ち合わせルームには

新しい家具類も導入します。

ほとんどは、家具屋さんによるオーダーとなりますが、

椅子だけは、既製品(と言ってもオーダーに近いかな?)を購入します。

よく、お客様から「椅子も作ってもらえますか?」とご依頼を頂きますが

椅子だけはご購入をおすすめしています。

なぜなら、家具の中でも椅子は一朝一夕では出来るシロモノではないと

考えているからです。

先ず一番に、座る時間の長さを考えた時、

楽に長時間座れる椅子でなければなりません。

座る部分(座面)の広さ素材、背もたれの具合、そして高さ。

どれも、ホント重要でそして微妙なんですよね。

私の自宅でも2年前にダイニングの椅子を2種類購入しました。

ひとつは、カリモクの定番品、もうひとつは比較的安い中古品です。

で、結局、カリモクの椅子にばかり座っています。

座り心地、丈夫さ(安定感)、軽さ(←ここ大切!)、座面の布張り、

どれも毎日使うのに合格点です。

ひとつ欲を言えば、高さがもすこし1センチ低かったらいう事なし!かな。

新打ち合わせ室には、高さにこだわり、座面、背もたれ、軽さ、使い勝手、

デザイン、そして作り、全て考慮して選んだ椅子がやって来ます。

家具では素材がクローズアップされることが多いですが、

椅子はもちろん、テーブル、カウンター、下駄箱、テレビ台などなど、

ビミューな高さ、にはこだわりたいと思ってます。

特に椅子とテーブルは重要。

だって、日本人は茶碗とお箸でご飯を食べますからね☆

皆さん、椅子とテーブルはコストを掛けて損はないことを保証しますよ。








「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-18 10:08 | 取り組み | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今日は、午前中に資金相談会、午後から家作り教室と

目一杯の一日でした。

(まだ、終わってませんが。)

資金相談は、相談というより”知って頂く機会”でしょうか。

先週の平日にも一組様お越し頂きました。

「家」を手に入れるためには建築費の他に諸費用とやらが必要らしい…

とネットなどの情報でご存知の方も多いのですが、

では一体何にいくら掛り、いつ必要になるのか、

ここが肝心ですが、そこに”どんな意味”があるのか、を理解している方は

ほとんどいらっしゃいません。

営業マンにお任せだったり、銀行さんの言われるがままだったり、

月々の支払いだけで決められる場合は、このようなパターンが多いみたいですね。

で、人生は長い・・・・・・・・かなり後からある日事情が発生し、

「え?!こんなことになってたの!!」とビックリ。

てなことにならないように、

いくら支払うのかももちろん重要ですが、

お金には必ず支払う意味があります。

人任せにせずご自分が意味をきちんと理解しておくことが大切です。

エヌテックの資金相談では、

実際のご契約書や謄本・公図などもご覧頂きながら

「財産」を手にするまでの流れと、意味をお伝えしています。

キッチンを決めたりプランを考えたりする事に比べると

決して楽しいお話ではありませんが、ここをないがしろにせず

出来るだけ早めにきちんと向き合って知っておくことが必要です。

午後からは家作り教室で「パッシブデザイン実践編」と「エネルギー編」の

2部構成でお話を聞いて頂きました。

パッシブデザインって日射を取り込んで風を通すってことでしょ?と

だったらもう知ってるし、そんなの当たり前じゃない?

と思われている方も多いようなのですが、

そこはあくまでも”手法”としての入口に過ぎません。

手法の先にあるもの、が本命であり、手にして頂きたい「果実」なのです。

本日も、じっくりとお話を聞いて頂き的確なご質問も頂戴しました。

しかし、家作りは2時間ですべてお話が出来るほど簡単ではありません。

限られた時間内にどれだけ大切なことを伝えられるか、

私達ももっと内容の精度を上げて行きたいと思います!

皆様にとって一生に一度の家作りであり、大事業です。

ぜひとも成功して頂きたいと思います。

3月も教室を開催致しますので、失敗したくない方はぜひ御参加下さいね!







「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-02-17 17:20 | イベント | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29