<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

b0122502_1648322.jpg

先日、お客様のM様に頂いたクッキーです。
b0122502_1524982.jpg

山口県のゆるキャラ”ちょるる”がモチーフになっています。

”ちょるる”は、2012年ゆるキャラグランプリで第2位!に

輝いた確かな実績の持ち主でもあり、間違いなくカワイイ。

こういっちゃなんですけど、広島県のゆるキャラも

このくらい何とかならないものか、と

一応、広島県を愛するものとして悔しく思うのですが…。

しかし、あまりに可愛くて・・・・・気の毒で・・・・・よー食べません!!

当分の間、飾って眺めておこーっと、と思ってます。

M様、いつもセンスのいいスイーツを有難うございます!





「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-30 15:26 | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今朝の東広島市八本松も、一面の雪景色でした。
b0122502_14424059.jpg

リビングの掃出し窓から見た風景。↑結露がないことに注目!

昨夜からの雪がしっかりとつもり、路面は凍結しています。

ネットで確認すると、山陽自動車道は(一定区間)通行止めとなっていたため

午後からの出社となりました。

アメダスデータもすかさずチェックすると、

東広島市の外気温は、午前7時で-7℃!

今朝の「お気楽庵」(松下自宅)は、窓結露なしの室温7℃でした。

温かくはありませんが、改修前はほぼ外気温とイコールくらいまで

室温が下がっていましたから、7℃でも有難く感じます。

比較的容量の大きい灯油ストーブ(トヨトミ製対流式)1台で、

母が寝室としている8畳の和室+リビング10畳+DK10畳の

3部屋分の暖房を賄っていますが、1時間弱で18℃くらいまで上昇します。

断熱を強化して実感するのは、部屋の天井から床までの温度ムラの少なさです。

以前のように足元が冷たくないため、いわゆる底冷えがありません。

この「快適さ」は、体感しないと理解できないものだと思いますが

「高性能住宅」にする一番のメリットだと思います。

光熱費の削減もウレシイことですが、やっぱり一番は快適であること、です。

室内温度のムラのなさ、床からの冷え感が少ないこと、

大空間をほぼ同じ温度に出来ること(移動のストレスが少ない)、

”温熱環境”の大事さは、暮らして初めてつくづく実感するものではありますが、

家づくりではいまひとつ軽んじられているような気がしています。

今日のような日だからこそ、改めてちゃんとご提案しないといけないな、と

想いを新たにしました。

こんな日は一年のほんのわずかだから、まあ、いいじゃない、ではなく、

そのわずかな日が決定的なことにならないために・・・・・。

そう言えば、この冬も高齢の母も私も今のところ風邪をひかずに済んでいます。

春まであと少し!

元気で乗り切って行きたいと思います。







「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-28 14:43 | ちょっとしたこと | Comments(0)

『珍しいガス暖房器具』

b0122502_1648322.jpg

昨日のことですが、広島市西区の某高級住宅団地にお邪魔した際、

珍しい暖房器具を拝見致しました。

こちらの写真がそれです。
b0122502_10282270.jpg

AK式足元ストーブ ニューラジアント」(熱源はガス)
b0122502_102835100.jpg

皆さん、ご存知でしょうか?

ちなみに、私は寡聞にして存じ上げず初めて拝見しました。

これは、”足元ストーブ”とある通りテーブルの下などにおいて

足元を温められる暖房器具なんです。

普通に考えて、テーブル下に燃焼させた暖房器具などあり得ないですよね!

でも、これはオッケーなんですよ。

実際に、じんわりと緩やかに足元が温かく非常に快適でした。

エアコンなどのように風を起こさないので気流の不快感もないですしね。

個人的にすっごく気に入ったのですが、残念ながら現在は製造が休止されており

すぐに入手は出来ないようです。

デザインも、結構モダンでカッコいいなー!と思いました。

長い冬場、暖房器具は一体何がいいのか…は、なかなか悩ましい問題です。

イニシャル&ランニングコスト(とっても重要)、風のあるなし、匂い、手間…

最も大事な体感。

全てで合格点の器具は、今のところありませんが、

これは、ガスホースが邪魔になる点が気になると言えば気になりますが

灯油と違って、継ぎ足しの手間いらず。

頭寒足熱の理論に適う「コタツ」がお好きな方にはバッチリ、

なんですよね。

年々、床に座るコタツが難しくなる事を考えると椅子に座ったまま

適所・局所に暖が採れる点も素晴らしい。

コレ、欲しいなぁ。

さすがはK様、面白くステキなものを教えて頂いて有難うございました!






「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-25 10:31 | ちょっと注目 | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

北海道へ行かれたお客様に頂いたお土産です。

超有名ですので、皆様、ご存知ですね。
b0122502_9353669.jpg

「マルセイバターサンド」by六花亭

もちろん、私の大好物です☆

しっとりビスケットに、ラムレーズン入りバタークリームをサンドするという

斬新な組み合わせで、これが飽きない美味しさなんですよね。

美味しいモンには誰もが正直と申しますか、

あっという間になくなってしまいました。(泣)

写真を撮ってないと気付いた時にはすでに時遅し…

六花亭のサイトからお写真を拝借しております。<(_ _)>

六花亭は、ずっと北海道に本拠地を構えほとんど支店を出さない

会社として有名ですが、

白いチョコをはじめとした有名なお菓子もたくさんあります。

六花亭も、ツマガリも同じですけど、やたらにオシャレ過ぎず高級過ぎず、

でも真っ当に確実に美味しい、だからずっと飽きない。

これからも変わらずいつでも、

大好きなマルセイバターサンドが食べられるとウレシイな。

K様、お陰様で美味しいものを頂くことが出来ました。

有難うございました~~!




「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-22 09:38 | 食べる | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

昨日は、ZEH(zero energy house)である”Daisy House”H様邸の

お引き渡しでした。
b0122502_964940.jpg

随分前から見学会などにご参加頂いたH様。

数年を経てこうやってお住まいが形になる時が来ました。

佐伯区の住宅密集地という立地条件もあって、

設計の際には、パッシブデザインに加え、ご家族のプライバシーの保護に

重点ポイントを置きました。

ご家族の幸せを願っての家づくりには見た目や温熱環境だけでは不十分。

内外の安全であったり、外との関係性(自然や気候、目線だけでなく)…

家は確かにご家族の「シェルター」という機能も担うのです。
b0122502_974890.jpg

室内の安全のひとつ、階段の滑り止め&目印。無垢の板は案外降りる時が危険。

ガルバリウムと杉板で構成されたちょっとハードな外観から一歩中に入ると、

温かい木や紙など自然素材の質感につつまれ、

吹抜けから光が落ちてくる和みの空間が出来ました。
b0122502_973545.jpg

ご多忙なご家族のため、日々の暮らしがストレス少なく楽しく送れるような

動線、収納も計画されています。

これから、お引っ越し片付けと、慌ただしくされることと思いますので

しばらくして落ち着かれた頃に一度お伺いする予定です。

H様邸工事に当たりましては、ご両親様にも多大なるご協力を頂き

お陰様でスムーズに進めることができました。

心より感謝です。

誠に有難うございました。

これから、家守りとして末長くお付き合いの程、よろしくお願い致します。<(_ _)>

追伸:スタッフ全員注目の的。↓
b0122502_985566.jpg

旦那様のトライアスロン用(!!)自転車。(バイク?)

テレビでは見たことがありますが、初めて間近で本物拝見!

うひゃー、タイヤが細い~~!

カッコイー!!

ビアンキカラー(H様に聞きました。)のペパーミントグリーンがステキ☆

玄関横土間「オトコのスペース」にバッチリ収まりました。

明るい土間スペースでのメンテナンス作業は楽しそう。

イエイ。





「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-21 09:11 | WORKS | Comments(2)
b0122502_1648322.jpg

こう寒い日が続くと、風邪をひかれている方、

流行りのウイルスでダウンされている方、

アチコチで体調を崩されているお話を聞きます。

しっかり身体を休めておくことが

風邪などから身を守る術のひとつのような気がします。

そこで、「睡眠」です。

少し前から「ぐっすり眠ること」「いい睡眠」について関心があり、

設計上”寝室”において眠りが良くなる作り方を考えています。

以前、設計を教えて頂いた秋山先生に「正しい寝室のあり方」を教えて頂き

その後、基本的にはそれを守るようにしています。

ちょっとだけヒントをご紹介。↓
b0122502_185016.jpg

マンダリンオリエンタル東京”デラックスルーム”です。

大人になって、暑い日、寒い日全てにおいて

ぐっすり眠れることや、いい睡眠が取れることの重要さを

つくづく感じます。

眠りは翌日の体調に直結してくるからです。

部屋の作り方はもちろん、寝具、ベッド、音、匂い…

日々の快眠の元は、寝室作りにあり!

「快適」は、温熱環境だけに留まりません!

これから少しづつ、これまで集めた快眠情報?!をお伝えして行きますね。



「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-20 18:51 | ちょっと注目 | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

寒い日が続きますね。

こんな寒い日でも、現場は動いています。

広島市東区牛田東で工事中の、大規模改修K様邸です。

築後約40年のお住まいに断熱改修、耐震補強、を中心に

大幅に手を加えています。

写真は、キッチンになる部分からリビングの窓を見たところ。
b0122502_1723769.jpg

窓も大きく、断熱性の高い空気層12ミリのペアガラス(Low-e)へと

変わりました。

光、日差し、視界、いずれも更に良好になります。

建築当時の設計士さんのセンスの良さは活かしつつ、今という時代に合う、

今後長く暮らして頂くための「快適さ」が実現するお住まいになる予定です。

どんなに見た目がステキなお住まいでも、

快適でないと、ホントに好きになれませんからね。

愛着あるお住まいを建て替えるのではなく

手を加えて今後も長く住み続けたいとご希望の方は、

ぜひ、ご相談下さいませ!

残すことも、省エネ、そしてエコなのです。

快適さと省エネの両立を兼ね備えたご提案を致します。

K様邸は2月終わりに完成の予定です!






「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-19 17:05 | WORKS | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

昨日は、阪神大震災から18年目の日でした。

あの日何が起こったのか、今も鮮明に覚えています。

東北が見舞われた2年前の大災害も記憶に新しい、

ここ最近、私の住んで着る東広島市で小さな地震が

繰り返し起こっています。

大きな揺れではないため、ハッキリと感じないのですが、

やはり、建物は正直と申しますか、ご近所で断熱改修に入らせて頂いた

お客様から、屋根点検のご依頼がありました。

早速、佛﨑・渡部コンビが伺うと…、屋根瓦のズレを発見。

補修に腹褪せて頂くことになりそうです。

前回、SE構法のことを取り上げましたが、小さくても地震を体感する度、

やっぱり、構造的安心あってこその「すてき」だな~、とつくづく思います。

私たち工務店は、建築を通して、ご家族の命を預かる仕事でもあり

そこは絶対に外してはいけないポイントです。

見た目のデザインやステキなキッチンのために、構造を軽視することなどは

やはりよくよ~くお話をすべき点だと考えています。

いつ来るか分からない地震のために、見えない部分である”基礎や構造”に

予算を振り分けることって、なかなか納得しがたいのも重々分かります。

どうしても、見た目の雰囲気、気分、イメージが先行しがちな家づくり。

「夢」が一杯詰まった”事業”だからこそ、一番大切な命を守る部分は

大事に考えて行きたいのです。

長期優良住宅をおススメするのも、ひとつには構造の確かさをキッチリと

第3者に確認して頂けること、そしてお施主様ご自身にも一定レベルをクリアした

強さがある建物になっていることをご確認が頂けるから、です。

「先ずは構造。」

ここは、自分達が携わる「家づくりという仕事」の本質的な意味を考えた時、

プロとして、絶対に妥協してはいけない点です。

阪神から18年目を迎え、改めて肝に銘じたいと思います。





「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-18 11:06 | ちょっと注目 | Comments(0)
b0122502_1648322.jpg

今日も冷え込みの厳しい朝でしたね。

広島市内も、氷点下となっておりました。

1年のうち、1月がもっとも寒い月ですので、

あと少し…乗り切りましょう!

さて、来月2月に着工を控え準備が進行中の「Ginger House」は、

SE構法の「地域型住宅ブランド化事業」(国土交通省)の対象となります。

構造材に東北の国産材を使っています。

ご存知の方も多いかも・ですが、SE構法と言えば「耐震工法」。

SE独自の集成材で構成され、全ての物件で構造計算がなされており、

基本的には耐震等級3(性能評価)を目指します。

Ginger Houseも、もちろん、耐震等級3(最高等級)を取得します。

接合部分がオリジナルな独特の金物なので、工事中に見ると一般的な木造とは違います。

大きなスパンが飛ばせるとあって、南面に大開口が望ましい”パッシブデザイン”には

願ってもない構法なんです。

SE構法の特性を活かし、立地条件に恵まれたGinger Houseは、

南面に思い切った大開口を設け冬の日射取得(暖房&採光エネルギー)と通風を行います。

一般的な無垢の構造と一番違うのは、室内ですかね。

「えっ?柱がこれだけですか?」

という数の柱で、広々室内空間が出来ています。

耐震等級3という最高等級を取りながら、大空間、大開口が実現出来たわけです。

「先ずは、構造。」

エヌテック社長の野坂の信念です。

構造の強さが担保されていない住宅に何をやっても意味がない…ということなんですが、

人の命を脅かす地震などの災害から「人の命」を守ることが

シェルターとしての家の大切な役目でもあります。

その意味でも、耐震等級3を取得することはエヌテックの標準としています。

大空間と大開口で構成された「Ginger House」。

角地という条件も活かし、後ろ姿も「Back Drape」を意識した外観デザインとしました。

Back Drapeは、ただの飾りではなく、「通風&ウインドキャッチ」という

パッシブデザインの大事な役目(冷房エネルギー低減)も担います。

「安心・快適、そして”すてき”」

が基本の、ちょっとピリッと辛口さも見え隠れする面白いお住まいになりそうです☆

●長期優良住宅認定取得済(温熱等級4・耐震等級3)

●地域型住宅ブランド化事業補助金対象(SE構法採択分による)

●設計施工:株式会社エヌテック(設計:松下陽子&谷口護&渡部良佑)





「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-16 16:13 | WORKS | Comments(0)

『LIFE』(byKenji Ozawa)

b0122502_1648322.jpg

今朝の東広島市は、湿雪。

ほとんど雨に近いみぞれが降っており、道路は真っ白でした。

が、広島市内まで来ると雨は降っていても雪はなし…。

成人式にはちょっと気の毒ですけど、雪よりましかな?でしたね。

さて、そんな新成人の皆様に贈る、でもないですが、

ふと思い立ってこの年末年始に聞いていたこんなCDをご紹介です。

名盤との評価も高いアルバムですので、ご存知の方も多いかと思います。

『LIFE』(by小沢健二)
b0122502_1657478.jpg

20年以上前のアルバムですが、少しも古くない…どころか、

改めて、オザケンの才能とセンスに深く感じ入りました。

人には努力して手に入るものとそうでないものがあって、

”持って生まれた才能とセンス”と”育った環境”は、

その後の努力ではどうにもならないもの、の範疇に入るかと思います。

他の誰も真似が出来ないオリジナリティ、もそうですね。

改めて耳を澄ませて歌詞を聞くと、恋のHAPPYさがメインではあれど

悩んでいたり迷いもあることがほのかにうかがわれますが、

決して変にポジティブだったり、ネガティブだったり、

(流行りの?)ひとりじゃない寄り添って云々でもなく、

”自分で”悩み考え一歩を踏み出そうとする意志が感じられます。

軽やかでしなやか…とでも言うのでしょうか。

一緒に悩んでくれそうもないけど、ああ、彼も彼なりに悩んでいるのかも?

そんな感じです。

ある意味日本的でないというか、ジメジメしてなくて湿気が少ないというか。

しかし、20年以上の時を経ても全く輝きを失わず、

フレッシュなまま同じようにウキウキさせてくれることが、どれほどのことか、

改めてオザケンの才能に驚きました。

・・・・・と、そう感じ入る私自身は、確かに時を積み重ねていて、

このアルバムに自分を重ねて同化することもない”大人”

になってしまったわけですね。

しかし、時を積み重ねた今のオザケンも聞きたいな~~~!






「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-14 17:03 | music | Comments(2)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko