<   2012年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

先日、佐伯区のW様邸に伺った際、

ご入居後恒例のヒアリングをさせて頂きました。

W様邸はお引き渡し後約2カ月が経ちました。

電気、ガス、水道のご請求が届いてますよね?ってことで、

どれどれと、拝見させて頂くと・・・・・

あれ?電気代が予想外に高い、じゃーありませんか。

これは要チェックですねー。

しかも、中国電力さんからの請求書にひとこと添えてあるのも

気になりますね、ということで、

お客様から中国電力さんへ確認をして頂くようお願いをして

帰りました。

詳しい内容は個人情報のため控えますが、

結局、請求書の表示についても判明し、ざっと計算したところ、

さほどおかしなところはないことが分かりました。

何故、おかしくないかどうか分かったかと申しますと、

お住まいの設計時に燃費予測をしていたからです。

お住まいの設計をする際に、建物性能や設備の設定から、

家電・調理まで含めたトータルの年間消費エネルギー予想を立てます。

住宅事業建築主基準のソフトは、家電・調理が含まれておらず、実質の生活からは不足部分もあります。

ということで、エヌテックでは野池さんから習った知識を活用し

パッシブデザインによる補正値(日射取得など)、

家電・調理まで含めての算出は、

自立循環型住宅への設計ガイドラインなどを駆使した

エヌテックオリジナルモデルです。

こちらが、W様邸予測数値一覧。↓(エヌテックオリジナルの表)
b0122502_16145132.jpg

電気の部分です。↓
b0122502_1615451.jpg

ご家庭で使用する全てのエネルギー(水道を除く)の予測を立てます。

エヌテックでご新築を頂く全てのお住まいで同じものを作成し

燃費予測を立てます。(建物性能から算定します。)

W様邸で予測していた電気の使用量から判断すると、

そうおかしくない数値であることが判明しました。

ただ、ちょっと予想より多めに推移しているようですので、

修正点がありそうです。

ちょうどタイミングが良かった(?)こともあり、

ぜひ、「うちエコ診断」(環境省オリジナル診断ソフトあり)を

受けて頂けませんかと、ご提案をさせて頂きました。

やはり、事前の目標・予想を立てた上で、実際をリサーチし

問題点があるようなら提示の上ご相談の上で軌道修正して行く、

ことが望ましいですね。

ご新築の場合は、性能を設定し事前に燃費を把握することができます。

事前の予想と引き渡し後の実際(ヒアリング)と修正。

これらを時期に応じて繰り返すことで、

快適さを損なわずより目標に近いエネルギー消費量に近付けるという試みです。

省エネも、省CO2も、「成すがまま」よりリアルな実践あるのみですね。

「パッシブデザイン」って、太陽の光や熱を取り入れたり、

風を通して涼しくしたり、のイメージ的アナログ手法はホンの入り口。

そこを入り、もっと間口広く深く進んで行くと、

予想外に理科系の話になって行き(計算が一杯!)、

最終的には今後最も重要な課題になると思われる

「快適さとエネルギーの世界」へと繋がっているんです。

面白くも、難しい、だから楽しい。(笑)







<「構造見学会」開催のお知らせ>

”資産になる家を作りませんか?長期優良住宅構造見学会”

お施主様のご厚意により、

上棟直後の現場で完成後は見えなくなる部分をご見学頂きます。

質の良い家を作って長く大切に暮らす…長期優良住宅

「住宅の資産価値」は、見えない部分にあります。

認定を受けた長持ちする家 = お客様の資産になる家

家づくりをご検討中の方は、ぜひ見に来て下さい。


開催日 : 2012年7月8日(日)

開催時間 : 午前10時~午後3時(15時)まで

場所 : 大竹市

お住まいの情報 : 木造2階建て(長期優良住宅認定取得済)
             

※建築中のため、安全を重視し事前のお申し込みをお願致します。

ご見学をご希望の方は、下記までお申し付け下さいませ。

現地までのご案内地図を送付致します。

<お申込先はこちらです。↓>

TEL : 082-509-5771

MAIL : info@ntecj.co.jp

担当 : 佛﨑(ぶつざき)、松下 まで





エネルギーを減らしながら快適な暮らしを実現しよう!1985運動

1985年当時のエネルギー消費量を目標に、

少ないエネルギーで快適さも享受できる暮らしを目指そう!

今年も大集会開催決定!

■9月1日(土)埼玉会館にて
b0131012_13152534.jpg

エヌテックは、1985運動に賛同しています。






エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-29 16:25 | ちょっと注目 | Comments(2)
今日は、梅雨の晴れ間で少しですが太陽が顔を見せましたね。

梅雨が明けると猛暑!がやって来そうです。

さて、先日6月23日(土)の無事上棟を迎えました、

大竹市で建築中の「長期優良住宅」(認定取得済)の

「ki-bako-Weiss」にて、構造見学会を開かせて頂くことになりました。

先ずは、お施主様のO様に心より感謝です。

有難うございます。

お住まいをお考えの皆様、ご依頼先を決める前に、

構造をチェックされていますでしょうか?

完成見学会は行くけれど構造見学会はね~…という方も多いかも?ですね。

構造見学会は、ご依頼先決定前にぜひ足を運んで頂きたいと思います。
b0122502_17382068.jpg

ki-bako Weiss上棟の日。↑梁・柱は全て4寸(土台は4寸5分)オール広島県産材です。

そのワケですが、

皆さん、ステキなファッション(お洋服)を着用される際、

ボディが「健康」であることが大前提ですよね。

「健康」でないと今も、いつまでも、気持ち良く楽しめません。

家も同じなんです。

基礎、構造躯体、断熱気密(骨や筋肉に相当かな?)

電気・給排水(循環器に相当でしょうかね?)などが

いつまでも健全で、メンテナンスが出来るようになっていなければ

好みのインテリア(ファッション)も楽しめないと思うんです。

ファッションも、インテリアも、好みや流行りは時代に連れ変わります。

自分も成長し、いろんな知識も増えて行くことで進化します。

しっかりした裏付けのある強い材料と構造、

メンテナンス(健康診断かな?)が可能な配線・配管、

これらは家族と長い時を一緒に過ごす家のベースとなる部分であり、

身体の骨と同じで、変えることが出来ない部分でもあります。

変えるとなると大変なことも同じですね。

ただし、身体は鍛えられますが、構造は鍛えることは出来ないため

最初が全て、肝心というわけなのです。
b0122502_17405262.png

家はトレーニングは無理ですが、メンテナンスをしやすくしておくことは可能です。

安心して長く暮らして頂くため、どういう配慮と工夫をしているか、

ぜひとも、確認にいらして下さいね。

ご入居後は、定期点検=健康診断がちゃんと出来るような工夫も

現場をご覧になるとお分かり頂けます。

ちなみに、長期優良住宅の認定を取得するためには

「60年間」のメンテナンス計画を前提にしています。

構造見学会は、工事中の現場のため安全を重視し、

事前にお申し込みをお願いしております。

お手数ではございますが、ご希望の方はエヌテックまでお申し付け下さいませ。

地図の入ったご案内状をお送り致します。

お待ちしております!



<「構造見学会」開催のお知らせ>

”資産になる家を作りませんか?長期優良住宅構造見学会”

お施主様のご厚意により、

上棟直後の現場で完成後は見えなくなる部分をご見学頂きます。

質の良い家を作って長く大切に暮らす…長期優良住宅

「住宅の資産価値」は、見えない部分にあります。

認定を受けた長持ちする家 = お客様の資産になる家

家づくりをご検討中の方は、ぜひ見に来て下さい。


開催日 : 2012年7月8日(日)

開催時間 : 午前10時~午後3時(15時)まで

場所 : 大竹市

お住まいの情報 : 木造2階建て(長期優良住宅認定取得済)
             

※建築中のため、安全を重視し事前のお申し込みをお願致します。

ご見学をご希望の方は、下記までお申し付け下さいませ。

現地までのご案内地図を送付致します。

<お申込先はこちらです。↓>

TEL : 082-509-5771

MAIL : info@ntecj.co.jp

担当 : 佛﨑(ぶつざき)、松下 まで







エネルギーを減らしながら快適な暮らしを実現しよう!1985運動

1985年当時のエネルギー消費量を目標に、

少ないエネルギーで快適さも享受できる暮らしを目指そう!

今年も大集会開催決定!

■9月1日(土)埼玉会館にて
b0131012_13152534.jpg

エヌテックは、1985運動に賛同しています。






エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-28 17:43 | イベント | Comments(0)
今日から明日まで、スタッフ4名が大阪に出張中のため

社長と私とカメ吉(ジジちゃんはお休み)で留守番です。

環境省が旗頭となって始まった「うちエコ診断」。

エヌテックも加盟している「JBN工務店サポートセンター」の提案が

民間部門で採択され、

診断に取り組む一員として4名が研修に臨んでいます。

そもそも「うちエコ診断」とは

地球温暖化防止対策(CO2削減ですね)の一環として

家庭でのエネルギー消費状況の実態把握から

省エネルギー⇒省CO2 を推進する取組なのです。

温暖化防止…と聞くとずいぶん遠い話のようですが、

皆さんが自宅で使っている「エネルギーの実態」を調査して

そのデータを元に、より上手くエネルギーを使う方法を知って

実践できるなら、つまり月々のランニングコスト減!

そう、お財布にも優しい取組なのね、ということで

分かりやすいかもしれません。

うちエコ診断は、ライフスタイルの見直しに繋がるきっかけに

してもらえるのではないかナ、と思ってます。

こちらは、環境省が作成した診断家庭募集のチラシです。
b0122502_13211960.jpg

近日中に、エヌテックからも皆様に診断募集の告知をさせて頂きまーす!








エネルギーを減らしながら快適な暮らしを実現しよう!1985運動

1985年当時のエネルギー消費量を目標に、

少ないエネルギーで快適さも享受できる暮らしを目指そう!

今年も大集会開催決定!

■9月1日(土)埼玉会館にて
b0131012_13152534.jpg

エヌテックは、1985運動に賛同しています。






エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-28 13:16 | 取り組み | Comments(0)

『初夏のおよばれ。』

初夏のお昼時、お言葉に甘えて、

手作りランチをご馳走になりました。
b0122502_91442.jpg

竹ざるに添えられたひんやりと湿った手ぬぐい、

冷たい麦茶・・・・・

あ~、夏ですね~~。

この後、とっても美味しいおそば、ゆでたてとうもろこし、

お手製お漬物、炊きたてご飯、揚げたてかき揚げetc・・・

〆は手作りのチョコレートケーキに挽きたて豆のコーヒー、と

たらふく(!)頂いてしまいました。

(せっかくのステキな器、美味しいお料理だったのに

写真がイマイチ上手く撮れておらず、涙。)

少しづつ集められた器達もぬくもりがあってすごくステキ。

日常を自分らしく過ごせる”らしさ”が活きた空間になっていましたね。

W様、有難うございました。

ご馳走様でした!

あ~幸せ☆

大きなダイニングテーブルをご提案して良かったワと、つくづく。





「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-26 09:02 | Comments(2)
昨日は、”あぐりくらぶ2012 草取り編”ということで

島根県柿木村の棚田へ行って来ました。
b0122502_9489.jpg

今にも降り出しそうな怪しいお天気でしたが、

棚田での作業中は曇りでセーフ!

自分達が植えた稲は、順調に成長していましたよ。
b0122502_952357.jpg

毎年、最も過酷な作業になる草取りですが、

今年は、時期が早かったこともあって、

拍子抜けするほど草(雑草)がありませんでした。

それでも、農家の三浦さんのご指導の元、稲と草の見分け方を教わり
b0122502_953810.jpg

田んぼでせっせと作業にいそしみました。

きめ細かい泥の中に足を入れるとかなり深くまで沈みます。

キレイに張られた澄んだ水の中に手を差し入れかき回すと

あっという間に濁り、水に住む小さな生物も見えなくなります。

孵ったばかりの小さいカエルやみずすまし、お腹が赤いやもり?…

日常生活では得られないその感覚はやっぱり自然の中でこそ。

お子様達に大人気のwatanabeです。
b0122502_955352.jpg

草が少なかったこともあり、作業は短時間で終了。

お待ちかね…というより、ほとんどこっちが目的(笑)のがるてんへ。

今回も、地元の材料を使った素朴&オシャレな料理が並びます。
b0122502_963091.jpg

お米が美味しくて、おにぎりを何度もおかわりしてしまうんですよね~~。

休日のランチは、凝ったお料理よりこんなのがイイナ。

胃にも気持にも優しい”がるてん”のお料理はさすがのセンス。

ランチを食べながらアレコレおしゃべりタイムもまた楽し☆

参加の皆様、作業は少なかったけど(笑)お疲れ様でした。

ステキなお料理と場を提供して下さったがるてんの皆様、

有難うございました。

次回もよろしくお願いしまーす!

さ、次はいよいよ収穫の秋、稲刈だ!





「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-25 09:06 | イベント | Comments(0)
有難くも薄曇りだった今日の午前中に、

大竹市にて「ki-bako Weiss」こと、O様邸が無事上棟しました。
b0122502_15303118.jpg

O様、おめでとうございます!

いつ見ても岩田棟梁&大工さん達の手慣れた動きは素晴らしい。
b0122502_15304493.jpg

doinagaの指示の元、次々と構造が組み上がります。

watanabeは、検査用の写真も撮りながら補助も務めます。

構造材は全て広島県産材の杉(オール4寸!)です。

今回も美しい材料を用意して下さって感謝です!

O様にはたくさんのお心遣いを頂き、
b0122502_1531115.jpg

職人さん達と皆で和やかにお祝いの席を囲むことが出来ました。

ステキなご挨拶を有難うございました。☆

O様、職人さん達に心より感謝です。

真新しい小規模な団地内はハウスメーカーさんの建物が多く、

サイディング仕上げがほとんどです。

そもそも木造建築自体が少ない中、

外壁が杉板張り仕上げのO様邸は、ひときわ目を引きそうです。

O様ご家族の新しいHOME。

ここから新しい暮らしも始まります。

エヌテックとしては大竹市での初めてのお住まいになります。

今日という日を迎えられたのも、

基礎屋さん、電気屋さん、給排水屋さん、大工さん、レッカーさん、

職人さん達のそれぞれがキチンとした仕事をして下さったお陰様。

全ての職人さん、皆さんに感謝です。

建築工事はリレー競技と似ています。

ちゃんとした仕事が出来ていないと、次にバトンが渡せません。

職人さん達のバトンリレーが上手く行くようにするのは、

現場監督のウデ、そして采配次第。

現場に関わる人全てが欠かせないリレーメンバーなのです。

皆でO様のため、いいバトンを渡せるよう頑張りましょう!

9月中旬の完成を目指し、日々工事が続きます。





「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-23 15:32 | WORKS | Comments(0)

『おシャネル様。』

台風一過、今朝の広島市内は快晴です。

明日の大竹市での上棟に向け、作業も一気に進みそうです。

さて、こちらは女子の皆さんはご存じ?かと思いますが

シャネル(CHANEL)の口紅です。
b0122502_9133531.jpg

ちょっと早い夏休みでハワイへ行った友人からお土産で頂きました。

パッケージ(こちらは、ルージュ・ココ)を見ただけで

結構テンション上がります。(笑)

私は、ブランドへの尊敬とあこがれも込めて、

「おシャネル様」と勝手に呼んでおりますが、

ここ数年、消えて行った高級ブランドも数ある中で、

シャネルはブランドの持つパワーも、商品力も落ちていません。

(表だって)安売りやバーゲンをしないとか、

守るものは守りながら、常に革新的であり続けるなど、

ブランド力キープへの努力は並大抵ではないと思います。

今後はカ―ル(ラガーフェルド)様がいつまで出来るのか、

その後をどうするのか(とっくに考えているでしょうけど)

後継者問題になるのでしょうかね?

どの高級ブランドでも、スーパーデザイナーが去った後も

パッケージを見ただけでテンションが上がるような

ブランド力はキープし続けなければなりませんからね。

先日、あるお客様との会話。

「すごく若い頃(20代始め頃でしょうか?)、

シャネルバッグって特に欲しいと思わなかったんですけど、

最近(30代半ば)になって、いいな、って思うようになりました。

自分が持ってもおかしくない年代になったてことかな?」

う~~ん、全く同感!

私も、欲しいな、ちょっと大きめのマトラッセのバッグ。

年齢を重ねて始めて良さが実感できるもの、

違和感なくしっくりと似合うもの、があるって、素晴らしい。

シャネルには、常にそういう目標となる存在であり続けて欲しい。

おシャネル様の今後もますます気になります!






「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-22 09:14 | Comments(0)
昨日の台風4号は、広島は大きな影響はありませんでしたが

近畿~東海~関東地方に掛けて、かなり強い風雨だったようですね。

被害に遭われた皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

例年より早い6月の台風襲来ですが、すでに梅雨入りしていることもあって、

現場では雨に要注意!の日々が続きます。

さて、そんな中、今週末の23日(土)に上棟を控えたO様邸こと

「ki-bako Waiss」現場の昨日の様子です。
b0122502_16324450.jpg

昨日は岩田棟梁、doinaga、watanabeの3名で雨養生をしっかりとして、

雨の上がった今日は土台敷きが行われています。

現場監督は変わりやすい天候を常に気にしつつ、

工事を進めて行かなければなりません。

週末は曇り時々晴れの予報です。

皆が力を合わせて組上げる様子をしっかりと記憶に残して頂けるよう

[artisan]=職人さんとと共に、スタッフ全員で頑張ります!


■広島県産材で作る”長期優良認定住宅”

[ki-bako Waiss]では、お施主様のご厚意により

上棟直後の現場をご見学頂ける「構造見学会」を

開催させて頂くことになりました。

いよいよ本気で考えようかな?・・・・・であれば

構造見学会には、ぜひ一度は足を運んで下さいね!

完成後は見えなくなる部分についてじっくりとご説明の上

しっかりとご見学頂きます。

職人さん達の仕事ぶりを見るつもりで、お気軽にお越し下さい。

(工事中の現場のため、安全に配慮し

事前ご予約制でお願いしております。

見学をご希望の方はお手数ですが、

エヌテックまでお申し付け下さいませ。

現地までの地図、ご案内状をお送り致します。

TEL:082-509-5771  MAIL:info@ntecj.co.jp

担当:松下、佛﨑(ぶつざき)まで)






「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-20 16:39 | WORKS | Comments(0)
昨日(6月18日:月)、国土交通省の補助金事業である、

住宅のゼロエネルギー化推進事業」への応募書類が出来上がり

発送しました。
b0122502_928771.jpg

提出書類の社内控えです。↑(送った書類はもっとたくさんでした。)

締め切りは、今週末の6月22日(金)必着となっています。

提案が採択されると、ゼロエネルギー住宅とするために、

1戸当たり最高額で165万円の補助金が受けられます。

(経済産業省の方は、ネットゼロエネルギーハウス支援事業という名称で

補助金がなんと350万円!が、考慮の上こちらは出しませんでした。)

これから「家を建てようかな」とお考えの際に、

ぜひ検討材料にして頂きたいな、と思うのが

「小さいエネルギーで暮らし”続けられる”こと」

です。

念願の新居が完成し、新しい暮らしが始まると、

当たり前ですが月々のランニングコストが気になりますよね。

送られて来た請求書を見た時「わ、リーズナブル!」だと、

正直やっぱりウレシイ♪って思うんです。(実際に自分は嬉しい。)

国の長期的なロードマップを見ると、

ゼロエネルギー住宅は、今後当たり前になって行くと思われます。

エヌテックは、基本の考え方である「パッシブデザイン」を軸に

ゼロエネを考えてエネルギー削減率を算出し、いくつか提案しました。

この秋から「認定低炭素住宅」※も始まる予定です。

※一定基準以上の省エネ、省CO2化を実現した住宅に減税などの優遇あり

自分らしく暮らせる空間、丈夫で災害に強い家、と並行して、

暮らしのエネルギー(燃費性能)のこと、省CO2のことを

当たり前に考慮した家作りがいよいよ本格的に始まります。

しかも、何となくじゃなく、その家の燃費やエネルギー消費量が、

予測数値として現わせるようにもなるのです。

車やパソコンなどの工業製品と同じように、

スタイリング(デザイン)だけでなく燃費などの性能(スペック)も

予測数値で現わせる家づくりの時代になりました。

(ただし家の場合は、均一の製品である工業製品と違って

個別に形状が違うため一律ではなく個別に算出する必要があります。)

言葉だけでなく、分かりやすくなった、ってことですね。

平成24年は、ゼロエネ住宅元年として記憶に残る年になりそうです。

今年エヌテックとしては、省CO2先導事業に続く2度目の提案提出です。

taniguchi&watanabeが中心となって検討した

エヌテック独自の提案が採択されることを心から願ってます!

発表は7月下旬の予定です☆







「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-19 09:34 | 取り組み | Comments(0)

『ふろく。』

週末に上棟を控え、台風の状況が気になります。

現場監督doinaga、頼んだぞ!

さて、少し前からの流行りですが、

雑誌(特に女性誌)に付録が付いてますよね。

有名ブランドのエコバッグだったり、付録ではあっても

リアルに使えるものが多いのが特徴のようです。

先日、コンビニで購入した雑誌に着いていたのが

こちらのガマ口ポーチです。↓
b0122502_9304235.jpg

ロベルタ・ディ・カメリーノ」のもの。

おお、ロベルタか~、と私の世代は懐かしさを感じますが、

有名ブランドも時代に合わせ常に変化&進化をしているところだけが

生き残って行く世界、アイコンとしてのブランドロゴはキープしつつ

デザイン自体はフレッシュな感じになってるようです。

ま、有名ブランドではあってもさすがに付録だけあって

色も金具もパイル生地もそれなりの感は否めませんが、

大きさといい、日常使いに便利な形状で、

さすがにリアルに使える付録、早速化粧ポーチとして使ってます。

今や、コンビニで雑誌のコーナーを見るにつけ

年代限らず付録のない雑誌(特に月刊誌)はないと言っていいほど。

付いてなくていいから雑誌の価格を安くして欲しい、か、

企画が楽しみだから付いてる方がいいな、のどっちでしょうね?

いくつになっても、女子は”おまけ”が好き☆はホントかも?(笑)





「省エネ」するなら面白くやろう!
b0122502_10331183.jpg







ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2012-06-18 09:37 | ちょっと注目 | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko