<   2010年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『写真撮影!』

今日は、福山市のYさま邸、廿日市市のFさま邸に

写真撮影でお邪魔しました。
b0122502_19161099.jpg

Fさま邸の撮影風景。↑

強烈に蒸し暑い日でしたが、どちらのお住まいも、

エアコンの効きも、風通しも良くて、快適。

貴重なお休みの日にお時間を取って頂き

アレコレとご無理をお願いしたにも関わらず、

ご協力を頂いて心より感謝です。

有難うございます。

明日も、呉市のKさま邸にて撮影が続きます。

デザイナーさん、カメラマンさん、

プロならではの仕事ぶりに唸りました。

やっぱ、本当のプロはスゴイっ!

明日も引き続きよろしくお願い致します!!

ありがちな建築写真ではなく、

珍しい手法でも撮ってもらったので、

今から、写真の仕上がりが楽しみです♪
b0122502_16481730.jpg

夕暮れになりつつある中、佇むki-bako”Fさま邸”。↑




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-31 19:23 | お住まい訪問 | Comments(0)
ちょっと雨が降って、一息ついたと思ったら・・・

今日も午後からはいいお天気です!

さて、皆さんは、「冬暖かくて、夏涼しい家。」

というフレーズをお聞きになったことがあると思います。

確かに、そういう家だったら快適だろうなあ・・・と、

思いますね。

で、ですね、一体”どのくらい”暖かくて、涼しいのでしょう・・・?



この”どのくらい”というのがこれまで曖昧だったと思うんですよ。

冬場室温が大体20℃くらいで、夏は大体27℃くらいです・・・。

といわれると、あ~、何となくそうね、と頷けます。

が、それをどうやって実現し、そしてキープできるのか、となると

また、曖昧だったりします。




何故、曖昧になるのかというと、

その家の持つ、『正しい性能と能力(ポテンシャル?)』が把握できていないから、

なのです、つまりは。

それは、Q値という値だったりしますが、(それだけでは不十分ですが)

いずれにしても、家の性能がどの程度なのかが正しく分かっていないと、

快適さに向けて手を打つとしても、正しく処方できないはずです。

また、目指す快適さのレベルが分かっていないと、

性能をどの程度のにするかが決められませんよね。




土地の持つ条件、ご希望、予算などの、全ての要素から、

その土地その家に暮らすであろう家族にとって最適な”解”を見つけること、

曖昧ではなく、ちゃんと裏付けを持って。

やみくもに、やたら断熱!究極の数値にする!でもなく、

(オーバースペックになっても、予算がもったいないし・・・)

ちゃんと把握して設計から考えましょう、です。




ステキな家のデザインや雰囲気と合わせて、

先ずは性能も正しく把握すること。

それが、快適な家への答えだと思います。



車の場合、性能・ポテンシャルが分かってるんで、

リッターいくら、などと、ガソリン消費量なども、

ほぼ把握できますよね。



家もそうありたいものです。



次回は、やはり、そこにあるもの、

”自然エネルギー”を理解して上手く利用しよう!です。
b0122502_1447153.jpg















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-30 14:59 | 取り組み | Comments(0)

『写真撮影。』

明日、明後日と、3軒のお客様宅へ撮影に伺わせて頂きます。

暑いのは嫌なんですけど、

その時だけお天気がいいといいナ。(笑)

皆様、貴重なお休みにお時間を取って頂き、

感謝!感謝!!です。

有難うございます。
b0122502_9515583.jpg

コチラは↑、2年ほど前に別のカメラマンさんに撮影して頂いたTさま邸です。

レトロな雰囲気が写真でもよく表現されていますね。

やっぱり、プロってすごいなあ。

カメラマンさん、デザイナーさん、暑い中と思いますが、

どうぞ、よろしくお願い致します!

今から写真の出来上がりが楽しみです☆






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-30 09:54 | お住まい訪問 | Comments(0)
今日も、暑かった・・・。(笑)

いや、すみません、また同じフレーズで。

こう暑いと、エアコンかけっぱなしというお宅も多いのでは?

室内にいて熱中症になるご時世ですので、

省エネも考えつつ、体をいたわりましょうね。

さて、前回の続きです。

「快適に過ごせる家にしたい。」

は、実はワタシの実際の経験から始まった想いでもあります。

ウン年前、ワタシは某ビルダーさんで新米設計士として

日々奮闘しておりました。

その頃、最も重要なのは何と言っても”見た目のデザイン”!

それ以外に大切なものはないと思ってました。

が・・・ある日のこと、それなりにオカネモチのお客様のお住まいで、

「温水式床暖房」が設置されていました。

広々したリビングに入ると、

足元が暖かく室内がほんのり気持ちいいじゃありませんか。

「頭寒足熱」という言葉通り、足元が暖かいと全身暖かくなるような

気がしました。

風が来ないのも良かったです。

(ただ、その後電気や温水による床暖房の欠点も知りました)

何故なら、そのビルダーさんの事務所ではワタシの頭上にエアコンがあり、

夏も冬もエアコンの風がびゅーびゅー当たって不快なのなんのって・・・

しかも、机が邪魔して、冬は足元が寒いのこの上ないわけです。

床暖房体験以来、家の快適さということが気になるようになりました。

それまで、家の中が冬寒いのは当たり前、夏暑いのも当たり前、

って思って疑いもしなかったですから。

ただし、温水式(もしくは電気式)床暖房は、イニシャルコストが高くて

しかも、ランニングコストも膨大という

容易に手が出せない代物でしたから、その後も続々設置・・・はなかったです。

その時感じたのが、資金の投じ方のバランスでした。

ウン百万円の素晴らしいオーダーキッチンがある広々リビング、

窓はペラペラのアルミサッシ、各部屋にエアコンはもちろん、

リビングには、巨大な天井埋め込みエアコン・・・というように、

冬は寒くて結露もすごく、リビングと水回りの温度差も激しく

なんかちょっとオカシクナイ?と、何となく感じてました。

ステキな家具やリビング、和室もいいけど、

(特にリビングから離れた和室は冬寒過ぎて使われないことが多かった。)

いくらかっこよくても、見た目がステキでも、

だんだん嫌になってくるンじゃないだろうか?

見た目が全てじゃないのかもしれない・・・。

もう少し何かおカネの使い方があるような気がする・・・。

が、始まりでした。

続きます。
b0122502_19154566.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-29 19:11 | 取り組み | Comments(0)
こうも暑い日が続くと、

きっと、今日も明日もずっと暑いんだろう・・・と、

人間は慣れるのも早いです。

が、早く秋にならないかな~と、思ってますけど。(笑)

ここ数カ月、野池さんに来て頂いて、勉強会兼打ち合わせが

続いています。

野池さんのお話は明快で非常に分かりやすく面白く!

スタッフ全員で毎回食い入るように聞いてます。

どういう内容かといいますと・・・

ようするに、「つまり、快適な家がいいですよね?」

という結論から逆算して?、先ずは何となくじゃなく、理論的に考察して

住まいの快適さをどう提案するかを学んでいるのです。

「なあ~んだ、エアコン入れれば済むことじゃん。」

と、おっしゃる向きもあろうかと思いますが・・・

年中エアコン大好き!な方は、そのままスル―して下さい。

「いや、どうも夏も冬もエアコンは苦手な方で。」

という方、このまま読み続けて下さい。
b0122502_13524017.jpg



ワタシは、大のエアコン苦手派です。

冷房も暖房も苦手です。

この猛暑で事務所は一日中エアコン(冷房)を点けていますが、

体は冷えてだるくなるし、電気代は驚くほど請求が来るしで、

出来れば最小限にしたいのが本音。

どうすれば(ひたすら我慢じゃなく)エアコン利用を最小限に出来るか、

具体的で裏付けのある方法がいまひとつ分からなかったのですが

野池さんの講義で少しづつ見えてきました。



その方法論を記す前に・・・

巷で家づくりの宣伝などに遭遇すと、

極端な話が多いのに気付きます。

「○○工法じゃないとひどいことになる!」とか、

「光熱費0円の家!」とか、

「CO285%減の家!」・・・・とか。

やれやれ・・・ま、いいけど。

恐怖心をあおったり脅すようなものは論外としても、

極端なことには、極端な逆リターンがある

ってのは世の常ですから参考程度にされるのが良いと思います。



必要なのは「バランス」ではないかと。

どんな方でも「予算」という枠があり、その限られた枠の中で

外してはいけないもの、外せないもの、導入したいものなどを

整理した上で、様々にバランスをとって行くことが必要かと。



では、「快適に暮らしたい!」のが外せない希望だとすると、

まずは、どの程度快適にするか、というところから始めたいと思います。

続きま~す。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-27 13:55 | 取り組み | Comments(0)
35℃超続きの今年の夏。

まだ7月だというのに、8月はどうなってしまうんでしょうか・・・??

愚痴を言っててもしょーがないので(笑)、

元気に食べて過ごします!

さて、安佐南区のki-bako第2号Yさま邸です。

これはリビングの窓。
b0122502_1150246.jpg

腰が低いのに注目して下さい。

あ、腰が低いって、遠慮がちとかえらそうじゃないってことでなく、

床から窓の下端までを”腰”って表現するのです。

ちょっとしたこと何ですが、こうやって窓を低くするだけで

部屋の重心も下がり、落ち着いた雰囲気になると思うんですよね。

もうひとつ重要な役割として、

小さなお子様がちょこっと腰掛けて、

ソファに座るお父さんと対面で会話が出来るように考えました。

階段を抜けて、お母さんとも見えるんです。

(ついでに、キッチン窓から外の景色まで見えます。)

これって、お子さんにとって楽しいんじゃないかなって。

窓に腰掛けて自分ちが見渡せるって、小さな時だけのことですけど、

「そういえば、自分は窓に腰掛けて遊んでたなぁ・・・。」

って、遠い将来、家の記憶として思いだしてもらえればいいんです。

コタツテーブル程度の高さしかないこともあって、

絵本を飾ったりしても楽しいですよ☆







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-26 11:50 | ちょっとしたこと | Comments(0)

『気になる記事。』

今日の朝日新聞(ネットの方)の記事です。
b0122502_11352328.jpg

買い取り電力料金が倍になって話題の

家庭用太陽光発電に関する内容ですが、

こういうデータもどうやらあるらしいと、参考になると思います。

3割(31%)ということは、7割程度はそうでないという見方もできますし、

え?多いなあ!という見方もできます。

かなりの高額なおカネを掛けて設置する太陽光発電。

(その費用は”そよ風”の約2.5倍!)

特に既存住宅に設置する場合は、屋根工事も絡んできますし

機器の重量も相当なものですから、要注意だと思います。

太陽光発で電は単純な機械ではありません。

将来的にメンテナンス不要はあり得ないですから、

(実際に電力会社からメーターなどの(強制)メンテについて連絡がある。)

売電で儲かる(もしくは光熱費ゼロ)イメージだけで設置するのはどうかなあ・・・と。

かといって、おススメしないわけじゃないんですが、(笑)

長いスパンで良く考えて導入した方が、いいと思います。

なんでもそうですが、全ていいことづくめ、ってものは

ありえないですね~。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-25 12:01 | ちょっと注目 | Comments(0)

『日曜美術館』(NHK)

相当前からず~っと好きなテレビ番組です。

最近、どうも民放が面白くないような気がして、

夜もNHKを見ることが多くなりました。

朝からNHK を時計代わりにつけているんですが、

ちょっとした暮らし密着情報など、マジで役に立つし断然面白い。

日曜美術館」は、NHKの中でも特に好きな番組です。
b0122502_9582455.jpg

昔、壇ふみさんが司会をされていたころも良かったなあ。

現在、キャスター(イマドキはこう表現する)の一人として

「中條誠子アナウンサー」が担当されていますが、

この方、相当オシャレ。

ファッション、ヘアスタイル、どれも洗練されていてステキなんですよね。

で、ワタシ(無謀にも)中條さんのヘアスタイルを真似したいと密かに思ってるんですが、

(顔はもちろん、体形、センスの違いはこの際考慮外)

タレントさんや女優さんほどのネームバリューではないため、

美容院でどう伝えたらいいのかが目下の悩みのタネなんです。

あ、もちろん、メインキャスターの「姜尚中」さんもいつもステキです!

今日の放送は、本物の天才「尾形光琳」。

ゲストは「佐藤可士和」さん、とくれば必見ですね。

早く帰ろう~っと。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-25 10:00 | Comments(4)
昼間の猛暑が残る、昨日の夕方から、

エヌテックスタッフ一同で中区三川町にお出かけ。

行先は、「にかいのおねぎや笹木」。
b0122502_1444756.jpg

前々から評判の高いこのお店に一度は行ってみたいと

19時から予約を入れたところ、ラッキーにもOKとのこと!

普段、一人暮らしでコンビニが冷蔵庫代わりのwatanabeはじめ、

ろくろく街に出てません・・・というメンバーにとって、

ステキなお店で手の込んだお料理を頂くのは滅多にないことなんです。

こういうステキなお店になりがちな、分かりにくい表示を探し当て、

案内されたのは、2階ではなく3階のこぢんまりした和室。
b0122502_1445834.jpg

掘りごたつになっていたそのお部屋は、狭さ加減がちょうどいい♪

やたら広いお部屋だと、落ち着かないし、距離感があり過ぎて

盛り上がらないんですよね。
b0122502_14462628.jpg

ちょっと、狭いなあ、暗いなあ・・・ぐらいがbest!

肝心のお料理は、評判の高いお刺身が絶品!
b0122502_144423100.jpg

頼んでいたのがコース料理(@4,500円)だったため、
b0122502_14444189.jpg

何が出てくるかお楽しみ、でもあったんですが、

どれもハズレなし、でした。

ただし・・・なすびがこの世で唯一苦手な食材、という

watanabeには、一品だけ罰ゲームだったみたいですが。(笑)

サービスも出過ぎず、笑顔を絶やさずで、さすがの接客。

よくいませんかぁ~?やたらフレンドリーに話しかけてくる店員さん。

ま、カジュアルでいい時もあるんですけど

ワタシ的には、あれはダメ。

お店の方と仲良しになりたくて行ってんじゃないんだからサー。

いいお店と評判の高いところはそんな馴れ馴れしさはなく、

黒子としてサービスに徹することが出来るところが多いですね。

(エヌテック御用達「おかめ」も、かなりの回数通ってるけど

ほとんど話掛けてこないですよ。)

全員出されたお食事飲み物全て間食し、外に出たら22時前。

結構おなか一杯になって、お酒も十分頂いて@6,000円くらいでしたネ。

ワタシは熱帯夜の様相を呈する街中心部を早々に後にしましたが、

他のメンバーは、どこかに消えたみたいですね。(笑)

がっつり食べるお店ではありませんが、

たまには、こんな質の高いお店で、美味しいモンをゆっくり頂きながら、

普段出来ない話などしつつ、夜を過ごすのもおススメです☆



<にかいのおねぎや笹木>

●広島県広島市中区三川町7-19-201

●082-247-3302

●必ず予約していくことをおススメします!

 そんなに大きなお店じゃないンで

 フラッと行っても入れない可能性高し!です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-24 14:51 | 食べる | Comments(0)
毎日、こんなことを書くのもどうかと思いますが・・・

暑いですよね~~~。

日中もイヤですが、夜の寝苦しさはもっとイヤです。

早く秋がこないかと、もう心待ちにしております。ハイ。

さて、来月早々に見学会を開かせて頂くki-bako第2号の

安佐南区Yさま邸が、工事の終盤を迎えています。

玄関の軒が深いのはエヌテックのこだわり。↓
b0122502_134673.jpg

doinaga+大工さんの苦心作、美しく仕上がった階段。↓(壁手すりが付きます。)
b0122502_1346173.jpg

doinaga、大工さん、丁寧な仕事を有難う!

特に足場が取れてから、こうやって完成に近づき、

出来上がっていく様は、いつもながらワクワクします。

大工さんが終わって、家具屋さんが登場し、

電気屋さん、塗装屋さん、設備屋さんが入り・・・と、

様々な職人さんたちの手仕事で形作られて行きます。

こうしてみると、こんなにデジタル化した時代でも、

家づくりは人に手によってひとつひとつ作られるんだな~と、

しみじみ思います。


8月7日(土)、8日(日)に完成見学会を開かせて頂きます。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-07-23 13:52 | お知らせ | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko