<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いや~、今日も蒸し暑いですね。

エヌテック事務所は、朝からずーっとエアコン(冷房)運転中です。

省エネじゃないなあ・・・。

今日の午前中は、現在解体工事進行中のNさまに

事務所にお越し頂いて、先ずは構造躯体からお打ち合わせ。

現場担当のbutsuも同席です。
b0122502_1635859.jpg

お打ち合わせ終了後の資料デス。↑

午後からは、デザイン事務所さんにお邪魔して

DM他広告関係のの打ち合わせ。

(ここのデザイン事務所さんのコーヒーが抜群に美味しい♪)

夕方には、HPの件で打ち合わせの予定があります。

間には、社内で細々とアレコレ打ち合わせ・・・。

と、まあ、打ち合わせばっかりですね。(笑)

頭の”環境整備”も忘れないように気をつけないと!!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-30 16:05 | WORKS | Comments(0)
梅雨真っ只中の曇天が続きます。

廿日市市で工事中の「ki-bako」第1号は、

完了検査も無事合格し、外構工事が始まりました。

そんなki-bakoの中身をチラッとお見せします。

地窓とPCコーナーがある和室部分↓。
b0122502_913477.jpg

大きな吹抜けからの見下ろし(手を上げているのはmiyoshi。)↓。
b0122502_9135763.jpg

照明器具の設置も完了し、オリジナルダイニングテーブルも入ります。

外構が出来るとまたガラッとイメージが変わりますよ~☆


ki-bako 完成見学会のお知らせ

”小さな家、小さなコスト・・・自分たちサイズの暮らし”

●7月10日(土)、11日(日) 午前10時~午後4時(16時)まで

●廿日市市陽光台団地内にて

●床面積24坪の自分たちサイズが心地いい小さな家です。

●太陽熱利用”そよ風”搭載

●”自然に寄り添う心地よさ”パッシブな暮らしでエネルギーコストも軽減。

●長期優良住宅認定取得+長期優良住宅先導的モデル事業

●オール国産材で作った確かな木の家です。

●設計施工 : 株式会社エヌテック

●設計 : 松下陽子(+渡部良祐)

●現場監督 : 佛﨑浩平(+三吉孝典)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-29 09:21 | WORKS | Comments(0)

『窓上庇(ひさし)。』

雨が続きますねぇ・・・。

梅雨ですからねぇ・・・・・。

窓の上に庇がない家を見ると、

人ごとながらちょっと気になります。

窓、開けられないだろうにまぁ・・・。

夏の日差しも厳しいだろうなぁ。

やっぱ、窓上庇は必須です。
b0122502_1343964.jpg

ここは(嫌でも)雨の降る国、強い日差しの日本ですから。

たかが30センチ、されど30センチ。

全然違いますよ。(後付けも相当困難だし・・・。)

窓上庇もパッシブな設え(しつらえ)の一つです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-26 13:45 | ちょっとしたこと | Comments(0)
いや~、今朝は肌寒いくらいだったのに蒸し暑いですねー。
b0122502_11482441.jpg

打ち合わせテーブルには梅雨らしいあじさい。

ワタシも(butsuのがうつった?)ちょっぴり風邪気味です。

みなさん、気を付けて下さいね。

さて、安佐北区亀山にて新しい家づくりが始まります。

昨日、めでたく土地決済を済まされました。

Nさま、おめでとうございます!

先ずは、来週早々の解体工事からです。
b0122502_11485072.jpg

その前にご近所さまへのご挨拶まわりは欠かせません。

エヌテックでは、現場担当者が挨拶状を持ってまわります。

町内会長様(組合があれば組合長様)にも必ず伺います。

解体工事が終わったら、縄張り~地鎮祭です。

パッシブを意識しコンパクトながら大きな屋根の”攻め”のデザインの家。

ソーラーシステム”そよ風”も搭載します。

ちょっと目立つかも?

長期優良住宅の認定も取得予定、

国土交通省の「木のいえ整備事業」にも申請予定です。

エヌテックのスタンダード「高性能で良質なお住まい」を目指します。

お打ち合わせ、申請関係(これが大変)とまた慌ただしくなります!

頼むぞ、watanabe君♪(笑)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-25 11:54 | WORKS | Comments(0)

『大切なこと。』

今朝の朝礼で、miyoshi君からあった話です。

miyoshiが廿日市市のFさま邸現場で、

ご近所さまに声を掛けられたそうです。

その方はそれなりのご年配の方だったそうですが、

(高齢のため)換気扇のファンが取り外せないため掃除が出来ず

困っているというもの。

おっしゃったのは、

「30年後を考えて家を作って欲しい。」

だったそうです。

もちろん、誰もが自分も年をとる・・・ということは頭では分かっている。

でも、そこまで考えて家を作るかどうか?です。

バリアフリーとかすでに当たり前になったことは別として、

換気扇のファン(フィルター)、

分電盤の高さ、

電球交換(器具交換も含む)、

コンセントの高さ(低いのばかりだと後々苦労します)、

etc・・・

数年前にマンションでプチリフォームに入らせて頂いた際、

お客さまからご依頼があったのが

”天井の電球(蛍光灯)交換”でした。

その高級マンションは、天井が高くシーリングライトまで

約2.5メートルほどありました。

椅子や脚立に乗って”上”を向いて、セードを外して蛍光灯を交換する作業は

正直かなりの危険なことです。

(また、このセード(カバー)が思いっきり外しにくいやつでした。)

きっと、購入された際は天井の高さも気にいられたポイントのひとつ

だったと推測します。

ただ、電球はいつか切れますし、分電盤も触る日が来ます。
b0122502_1042116.jpg

(アナタの家の分電盤はドコニアリマスカ?テガトドキマスカ?)

人も必ず年を取ります。

並行して家も年を取って行きます。

誰も自分がそうなった時のことを想定しているようで

今は”実感”がないため、

どう備えればいいのかが正直分からないし、

想定の範囲外となっているのかもしれません。

また、それは家を建てる時の”重要事項”ではないのです。

オシャレやステキであることだったり、の方が優先順位上位なんですよね。

それがイケナイってことではありません。

そういうもんだと思います。

ワタシ自身も父親がああなってから初めて実感し、

身にしみたことが、たくさんありました。

ただ、オシャレやステキと、将来を踏まえておく・・・は、

相反するものでなく、両立可能なのです。

打ち合わせ中と暮らし始めてからの1000円の重みの違いも、

分電盤を誰もが触れるような位置にすることも、

電球交換が簡単に出来るように、

きっと将来こうなるハズ・・・を出来る限り考えて、

ステキと共存させるよう、提案してます。

家づくりは、奥が深い・・・miyoshi君もきっとそう思ったことでしょう。

(と思いたい。笑)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-23 10:46 | ちょっと注目 | Comments(0)

『ki-bakoさん』

梅雨の晴れ間とはいえ・・・暑い~!

が、まだ風は涼しいので夏本番はもう少し先ですね。

さて、来月7月についに完成そしていよいよお披露目となる、

ki-bako 木箱の家」。

現場には、ki-bakoオリジナル現場シートが掲げられています。

それが、コチラ。↓
b0122502_15291666.jpg

リニューアルしたエヌテックシート(こちらもステキでしょ♪)と並んでます。

何となく不思議ちゃん的なキャラクター”ki-bakoさん&ファミリー”です。

カワイイのかブサイク(?失礼!)なのか、

(ま、派手な家族じゃないですよね。)

微妙なところが何とも言えませんよね。

ほのぼのしてるんですけど、ダサくもあり・・・。

このどっちが良く分からない地味~なキャラクターが、

ワタシ、大好きなのです。

実は、最初に見たときは超ビックリ!だったんですよ。

「え?これですかー!マジ!!?」と、衝撃が走りました。

実は当初違うタイプのキャラクターが想定されていて、

ソチラは、一目でカワイイね☆と分かるもの。

決定直前にデザイナーさんから急遽変更案として提示されたのが、

今のki-bakoさん(とそのファミリー)。
b0122502_1535395.jpg

その最初からの変わりように超がつくオドロキ、でした。

そんなこんなで、いろいろあって、最終決定したki-bakoさん。

今では見れば見るほど、時間が経つほど

味があるキャラクターだなあ・・・って愛着を感じてます。

デザイナーさんってスゴイっ。

近いうち、TシャツとかGOODSにしたいなぁ・・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-22 15:36 | 取り組み | Comments(0)

『ki-bako in 廿日市』

今日は、梅雨の晴れ間、青空が久しぶりに広がってます。
b0122502_10313025.jpg

洗濯もの干さなきゃ!!ですね☆

さて、廿日市市で進行中の「ki-bako」第1棟目です。
b0122502_10314865.jpg

お施主様のご厚意により、

7月10日(土)、11日(日)の2日間で、

完成見学会を開かせて頂くことになりました。

”小さな家 小さなコスト”のキャッチコピー通り、

合計床面積24坪のコンパクトな家です。

自分たちらしいサイズ、コストの家、

でも、一生を過ごすところだし、家族や子供が成長する場だから、

”心地よさ”そして”良質さ”にはこだわりたい。

あ、ランニングコストにもね。

んー・・・”フォルクスワーゲン POLO”のような・・・

といえばイメージして頂きやすいかも?ですね。

職人さんたちが、丁寧な仕事ぶりで良質さを支えます。
b0122502_103232.jpg

b0122502_1032153.jpg

完成まであと少し!

監督butsu+miyoshiで日々頑張っております!!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-22 10:33 | WORKS | Comments(0)
昨日、完成見学会終了後、

東区のTさま邸お引き渡しがありました。
b0122502_10431468.jpg

お渡しする保証書などの説明をしております。↑

Tさまと初めてお会いしたのは、ちょうど1年前のことです。

長年使われたお住まいの建て替えということもあって、

ご近所さまと長年築いてこられた関係も大切です。

監督の土井長、三吉、そして協力業者さんの努力により

日々現場の清掃、安全管理など環境整備を行ったことで、

ご近所さまにもお声を掛けて頂けるようになりました。

お建替えに限らず、工事中に近隣様に配慮をすることは

一番は、Tさま・・・お施主様に対する配慮です。
b0122502_1047990.jpg

角地の角にあるシンボルツリー”シマトネリコ”の株立ち。↑

「あの角の木を曲がって・・・」とか街の目印になるといいな。

家づくりは街の風景を作ることでもあるのです。
b0122502_10472141.jpg

優しい斑入り”黒のガルバに映えるシルバープリペット”の生け垣。↑

奥様には、東区を中心としたスイーツ情報をたくさん教えて頂きました。

旦那様は、社長と同じ釣りが趣味。

(玄関土間部分にはそのための収納あり!)

今度ぜひ、一緒に♪と・・・なりました。
b0122502_10484237.jpg

お引き渡し記念、ドゥジエムさん制作のリース。

やっぱ、さすがにセンスいいなあ。

これから長いお付き合いの始まりです。

自然のリズムの中でお住まいの性能を楽しんで頂きながら、

心地よく暮らして頂けるといいな、と思います。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-21 10:51 | WORKS | Comments(0)

『攻め、の家。』

初夏のこと、偶然にも同じNさまから

ご新築工事のご相談がありました。

いずれも団塊の世代~やや下あたりのご年代です。

こらからこれまで・・・いろいろお話を伺って強く感じたのが、

これからも「守り」の人生じゃない・・・ってことでした。

何となくイメージでは

「そろそろ田舎にでも引っ込んで人生ゆっくりと・・・」

って感じなんですが・・・ところがどっこい!

(たまには、そういう気分もアリなんでしょうが)

両Nさまとも、そういう印象は全く受けませんでした。

広島ではない某大都市都会にお住まいのNさまなど、

ワタシの方が一応年下なんですが、姿を見失ってしまうほど歩くのも早い!

遅れないよう着いて行くだけで必死!!

経験から知識も豊富、人間の大きさも豊かさも楽しみ方も、

スケールが違う・・・ワケです。

両Nさまのお話を伺ってイメージしたのが

「攻め」のイメージを持った外観デザイン。
b0122502_16301322.jpg

初期のスケッチです。↑

目立とう精神でキバツにするとかじゃなくて、

面白さを持った形とプランにしたい、ってことです。

周囲と調和するのも大事ですから、やり過ぎは禁物なんですが、

”大人の攻め”や”お茶目さ”がある家にしたいな、と。

大人が暮らす場所だから”攻め”のデザインがカッコいいと思うのです。

ワタシ、家の本質は”帰る場所”、だと思ってます。

その本質(と思う)疲れた体とココロを休ませる場所、ということも忘れず、

快適さを重視したパッシブな考え方も盛り込みつつ、

ちょっとだけアグレッシブに・・・。

11月(安佐北区)と、2月(安佐南区)に完成の予定です☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-18 16:37 | WORKS | Comments(0)

『SWANLAKEin青山劇場』

すっかり梅雨真っ只中ですね。

16日~今日まで東京~名古屋へ行っておりました。

先ずは、上京目的の一つ「SWANLAKE」in青山劇場、
b0122502_11574685.jpg

見てきました~~♪

いやあ、良かったです☆

クラシックな「白鳥の湖」とは完全に一線を画す、

斬新な解釈による斬新な振り付けと構成。

ますます、こりゃ~アダム・クーパーで見たかったなー!の

思いを強くしたのですが、

ダンサーたちの鍛え上がられた肉体と素晴らしいダンス、

特にやっぱり白鳥たち(全員男性)の群舞は圧倒的でした。

「もう1回見たくなるのよね。」と、

さすがに青山、という感じのオシャレなオバサマがおっしゃっているのが

聞こえましたが、いや、ホントそうですね。

友人と、「恥ずかしいよぉ。」と嫌がるその息子とSWANポーズを決めてみました。↓
b0122502_11584516.jpg

青山劇場を出て、ちょっと街を探索。

おおー、すごいビル発見。↓
b0122502_115909.jpg

ガラスのレンズに覆われたような「PRADA」ビル。

ヘルツォーク&ド ムーロンという建築家ユニット作らしい。

ファッションビルはこう(思いっきり奇抜)でなくっちゃ!って感じですね。

換気は?雨の日はどうなるんだろう・・・?ってことを

こういう建物で考えちゃいけません。(笑)

向かいにある「D&G」(店舗)はイマイチだなあ~。(で、写真撮ってません)

さすがにアバンギャルドで幻想的なな「コムデギャルソン」。↓
b0122502_115946100.jpg

我が道を行ってますという店内もいかにもな、雰囲気です。

(店内に日本人ではない買い物客が多いのにビックリ。)

その後、合流した友人と向かったのは予約してくれていた

(流行っているらしい)イタリアンレストラン。

こちらも、大正解☆

さすがにオシャレな大人の街”青山”らしく

(ギャルはほとんど見かけませんでしたネ)、

レストラン自体がオシャレなのは当たり前ですが、

”契約農家”から仕入れているという野菜中心のメニュー。
b0122502_1201742.jpg

お野菜そのものが美味しい”バーニャカウダ”。↑美味でした☆

お店のスタッフ自ら契約農家へ野菜を採りに行くそうで

流行に敏感な場所柄らしく時代を感じさせますね。

そう広くない店内だからかどうか、あっという間に満席。

お値段も立地を考えると驚くほどじゃなかったです。

地下鉄の駅に向かって歩く途中にあった「avex」本社ビル。↓
b0122502_121876.jpg

夜分遅くなのにほとんどの窓に電気がついてました。

しかし、東京はいろんな表情の街があって、

いつもながら常に新陳代謝され、

毎度面白いなあ。

大都会って意外と歩くんで田舎モンは疲れるけどね。(笑)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0122502_9231916.jpg

ki-bakoはじまりました!
by ntecj-yoko | 2010-06-18 12:07 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko