<   2009年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

最近、やけに蒸し暑いですよねー。

何でも、8月下旬の気温だとか。

どうりで・・・・・。

もう少ししたら、本格的に気温が下がり秋本番、「そよ風」などの空気集熱式ソーラーシステムにとって、

最もオイシイ(?)季節になります。↓「そよ風」のシステム図(冬)です。
b0122502_1116711.jpg

昼間は、設定室温になるまで床暖房と蓄熱(これが夜中に効果テキメン!)、

設定室温に達すると、お湯取りでもれなく太陽熱をバッチリ利用。

↓夏のシステム図(注意:お湯取りは図に入ってません。)
b0122502_11172211.jpg

蓄熱効果によって、夜も程よい室温をキープしつつ家中ほどんど温度差なしで快適

(ということは暖房器具の燃料費(電気も含む)が節約可能)、

もちろん、給湯機を使わない(もしくは少しの燃料でOK)ことによっての省エネも期待できます。

「快適」と「省エネ」は、実は相反するところがあって、両立がなかなか難しいことなんですよね。

で、最近、よくご質問を頂くのは、

「太陽光発電と、そよ風、とどっちがいいんですか?」

です。

結論から言うと、どっちもいいんです。(笑)

この2つ、そもそも根本的に違うものなので、比較するのは難しいんですよね。

まず、「太陽光発電」は、「太陽」の”光”を使うもの。

”電気を作る”(一年中・ただし夏と冬で発電量に差があり)設備です。

そして、「そよ風」(パッシブソーラーシステム)は、「太陽」の”熱”を使うものです。

”熱利用”ですから、空気を暖めて”床暖房”(冬)に、”給湯”(夏)に利用できます。

どちらも、暮らしにダイレクトに関わってくる設備であることには違いありません。

次回は、2つをチョイスするとしたら・・・・・のポイントをお話しします。
by ntecj-yoko | 2009-09-29 11:18 | 取り組み | Comments(0)

『Yさまご来社。』

安佐北区のOMソーラーハウスにお住まいのYさまが、

事務所に立ち寄って下さいました。

Yさま邸は、約6年前のカラマツ集成材のフォルクス+薪ストーブ+OMソーラーの家。

近況をお聞きしたところ・・・・・

お引き渡し時には、お子様はそれぞれ独立されていらっしゃいました。

が、つい最近、ご同居をされることになったそう。

お孫さんも大きくなられ、そして増え、ますますにぎやかになられたようです。

いやあ、いいですね~。

長いお付き合いの間に、ご家族のご様子が変られることはよくあります。

そういう変化に対応できる家でありたいと思います。

ぜひ遊びに来て下さいね、とおっしゃって頂きましたので、

近いうち、お邪魔させて頂こうかな、って思ってます☆
by ntecj-yoko | 2009-09-28 14:47 | Comments(0)

『ジョニ・ミッチェル』

20代の半ば頃でしょうか、一時、「ジョニ・ミッチェル」ばかり聞いていた時期がありました。
b0122502_1650584.jpg

朝起きて、「サークルゲーム」。

寝る前には、「青春の光と影」。

てな風に。(その頃、レコードでしたけどね。笑)

決して美人じゃないけど、澄んだ豊かな声、感情垂れ流しではないのにひしひしと胸に迫る演奏と歌。

ただ、あまりに音楽的に知的になり過ぎてしまい、個人的には「ミンガス」あたりから、

付いていけなくなってかなりご無沙汰してましたが、

久しぶりにジョニに、なんとネットで再会。

やっぱり、他にはない透明感、インテリジェンス、そして何よりも本物の”センス”。

ああ、やっぱりいいなあジョニ・ミッチェル。

秋という季節にジョニの声は合うしね。

今、見ると・・・美人じゃないって思ってたけど、結構雰囲気があってキレイだったのね。(笑)

もう一度、じっくりと聞きたくなったのでした。
by ntecj-yoko | 2009-09-27 16:53 | music | Comments(0)

『Roadstar』(MAZDA)

今日、打ち合わせのため事務所にお越し頂いたTさまの愛車は・・・・・
b0122502_12048100.jpg

地元MAZDAが誇る名車の中の名車、「Roadstar」!

なんと!30万キロ走っているというのにこの美しさ。

Tさまがいかにお手入れをしていらっしゃるか、見る人が見ればすぐに分かるそうです。

ちなみに、先週、三次で開催された20周年記念イベントにてインタビューを受けTSSテレビのニュースに

出られたそうですヨ。

最初に発売されてから20年経つというのに、今もそのデザイン性の高さはちっとも古びていません。
b0122502_121596.jpg

世に送り出される車は多々あれど、その輝きをキープし続ける車はほとんどない中、

時を経てますます輝きを増すのが、ロードスター。

やっぱり、時間が経っても魅力的だなーと思わせるのって、すごい。

ワタシも、いつかは手に入れたい車なのです☆
by ntecj-yoko | 2009-09-26 12:05 | Comments(0)

『生ミルキー。』

22日、23日の甲府へは飛行機を利用しました。
b0122502_14264591.jpg

帰りの羽田空港でGETしたお土産がコレ↑です。

「生ミルキー」。

あの誰もが小さい頃からおなじみ、不二家のミルキーが「生」となって、期間限定で羽田で売られてました。

”期間限定”、”ここだけ”、”行列”・・・・・となると並んででも欲しくなるのがミーハー精神。

行列を乗り越えて会社へのお土産に入手しました。

懐かしい赤いパッケージや、ペコちゃん、ポコちゃんは不滅です。

しばらくよそで他の品定めをしていると、生ミルキー行列に見たことある人が・・・。

社長、じゃありませんかー!

ついでに?追加で購入をお願いし、もう一度並ばず余分に手に入れることが出来たのでした。(笑)

箱の中は、「生キャラメル」そっくり?↓
b0122502_14271665.jpg

食してみると、これは確かにミルキーです。

”生”らしくやわらかくで口の中ですぐに溶けます。

すぐになくなるのがナンですけど、まろやかで美味しい。

花畑牧場が流行らせた”生”ブーム。

あっと言う間になくなりますけど、”生ミルキー”、結構おススメですよ☆
by ntecj-yoko | 2009-09-25 14:31 | 食べる | Comments(0)
昨日、一昨日(9月22日、23日)は、社長&新家&yoko-mの3人組で、

山梨県甲府市の憧れの工務店(って表現は正しくないかも?)「小澤建築工房」さんの

完成見学会へ押しかけ見学してきました。
b0122502_15541114.jpg

快く見せて下さった、小澤社長はじめ、スタッフの皆様、本当に有難うございました!

いや~、本当に素晴らしかったです。

久々に、「美しい」家を見て感激しましたね。

かねてからエヌテックは社長以下スタッフ一同が小澤さんの建物のファンなんですけど、

今回、ますますファンになりましたね。
b0122502_15543978.jpg

吉村順三作の椅子もありました。赤がすんごくキレイ。これ、欲しい!↑

いろんな建物(家)を見せて頂く機会があるんですが、正直言って・・・・・

「なかなかいいなぁ。」とか、「へえー、なるほどぉ・・・。」と思うことはあっても

「ああ、ホントいいなあ・・・・。」って、心底長居をしたくなる家って、実はなかなか少ない。

ましてや、「美しい」と感じることはもっと少ない・・・のです。

今回、お邪魔を承知で(すみません!)約2時間という長居をしてしまいました。
b0122502_15552449.jpg

言葉少なく呆然とたたずむN社長。↑

でも、きっと、つたない私の写真では伝わりきらないと思います。

(撮影は禁止だったのですが、許可を得て特別に撮らせてもらいました。)

外からもその佇まい、色合い、を見ただけで、

「これは、いい。」と、入る前から俄然気持ちがアガるのですが、

入った瞬間・・・・・もう参りました、でしたね。

全てがさりげなくてシンプル極まりないのに、ちっともたいくつじゃない。

計算されつくしてあって美しい、なのに息が詰まるような緊迫感もなく、ゆったりとしたリラックス感が漂う。

(このリラックス感が、長居の原因ですね、きっと。)

常々、”美しい”と”リラックス感”も、両立が難しいように思う。

小澤さんと言えばもう相当なレベルに達しているのに、それに安住することなく、

より前へ進もうとするチャレンジ精神が、随所に見受けられ、それにも唸ってしまいます。

とにかく、いいっ、スゴイっ、素晴らしい、ここに住みたい!の連発でした。

ま、一言で簡単に言うと、大人の鑑賞に耐えうる「大人な設計とデザイン」なのです。

「設計力」というのは、なるほどこういうことを言うのか、と目の当たりにして改めて思い知りました。
b0122502_15561840.jpg

パッと見簡単そうで、ものすごく考えられた美しい階段。↑小澤さん直々にレクチャーを受ける緊張の新家。

奇抜なデザインって確かに最初刺激的でも、すぐに飽きてしまうけど、

人が住むことを前提としてちゃんと考え抜かれた設計とデザインの美しい家は、

そこに住む家族をやさしく包み込んで活かしながら、長く飽きることがない。

「シンプル」とは、ただ何もしないことではなく、考え抜いた結果そうなった、ことである。

ということを、実際に見て感じて体感できました。
b0122502_15571031.jpg

やっぱり、小澤さんはスゴイ!

同じ設計者(あ、ほんの片隅の設計者ですけど)としては、あまりのレベルの差に

心底打ちのめされて帰ってきましたが、

ワタシが目指すべきところは、やっぱりここ(小澤さん)だ!と強く確信。

「家」とは、「住む」とは、何なんだろう?

いつも自分で考えていたことは間違いではないけど、もう少し違う方向もあるかもね?と

ちょっと答えが見えた、いい旅でした。

次回は年明けとのこと、今度は全員で行かせて頂きます~~~~!
by ntecj-yoko | 2009-09-24 16:05 | ちょっとお出かけ | Comments(2)
昨日は、絶好のお天気に恵まれ待ちに待った稲刈り、そう収穫の日でした!

初夏の田植えから始まって、真夏の草取りを経ていよいよ・・・。

エヌテックブログ社長ブログにもあるように、ほとんどの方が初心者です。

農家の方にやり方を教えて頂くのですが、簡単そうに見えて実際やると難しいのです。

実は、前日(19日)にお打ち合わせで事務所にいらしたご実家が農家でいらっしゃるNさまに、

「こうやるといいですよ。」と、レクチャーを受けていたワタシ。

何だか簡単そうに聞こえたんで、軽~く考えておりました。

実際のところは、Nさまや農家の方に教えてもらった通りにできず(涙)、不器用な我流になってしまいました。
b0122502_15165257.jpg

↑我流でやっているため、作業効率はイマイチ。

やっぱり、仕事としてやっていらっしゃる方は全ての所作がスムーズ、全然違います。

すごいなあ。

農家の方に対して感謝の気持ちと尊敬の念を新たにしたのでした。

待ちに待ったお昼は、なんとmiles社長の改装されたばかりのご自宅!おおーっ!
b0122502_15173262.jpg

これが、ステキのなんのって・・・・・

洋風の山荘な「欅がるてん」とまた違って、こちらは和の雰囲気がたっぷりな中にmiles社長のセンスが

アチコチに光ってます。

中と外のつながりが特にいい感じだなあ。
b0122502_15181777.jpg

やっぱり、時を経てきたものしか持ちえないまったりとした雰囲気(パティーナでしたっけ?)、

それに新しいものがブレンドされた空間は、ホント魅力的☆

いつもの地産地消な超美味しい食べ物たちも加われば・・・・・例によって食べ過ぎ、飲み過ぎですよ。(笑)

こりゃ、民泊、オーベルジュするしかないでしょ?

いつもながら、miles社長、がるてんのスタッフの皆様、本当に有難うございました。

日が変わって今日は、呉市郷原のKさま邸にて「ハードクリアオイル」で床塗りです。
b0122502_15184143.jpg

Kさまのお手伝いに伺ったのですが、Kさまの手際の良さにビックリ。

いや~、ワタシタチの3倍のスピードでしたね。

Kさま、すごいっ!

ここでも、Kさまにいろいろとお心遣いを頂き、楽しく休憩しつつ予定よりやや早めに完了!

さすがに風が涼しかったためか、動いた割にさほど汗も出ず、秋ですねー。

昨日~今日と、労働いっぱいしたから、ちょっとガッツリいっちゃっていいよね~、と、

お昼ご飯は、新家とワタシが大好きなラーメン屋さん「味よし」(呉市郷原?)へ。

さすがに超人気店、今日も満席の中大満足のラーメン&餃子を頂いて先ほど、帰社。

労働分と、摂取カロリーのバランスは?ですが、澄んだ空気の秋の空の下、

気持ちい汗をかけたことだけは間違いありません。

さて、明日からは尊敬する「小澤建築工房さん」の見学会へお邪魔しに甲府へ行ってきまーす☆
by ntecj-yoko | 2009-09-21 15:20 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

『銘菓 観音寺』

先日のこと、親しくさせて頂いている某会社の社長さんから

送って頂きました。

S社長様、有難うございます!
b0122502_2083440.jpg

品のあるブルーがキレイなズシリと重い箱。

開けてみると・・・・・
b0122502_2084615.jpg

これまた、品のいい包みのお菓子がぎっしりではありませんか!

ナント、2段重ね。(嬉し泣)

銘菓 観音寺」その名の通り、香川県観音寺の銘菓。

地元の名前に恥じない、しっとりまろやかで品のいいお味でした。

美味!

1回につき、1個にしておこう。(戒)
by ntecj-yoko | 2009-09-19 20:08 | 食べる | Comments(2)

『アラフォー白書。』

楽しみにしているサイトの一つに、雑誌系があります。

最近、ほとんど雑誌というものを買わなくなったんですが、

ネットでチラ見をするのは、楽しいもんです。

中でもワタシが気に入っているコンテンツをひとつ。↓

雑誌”marisol”の「アラフォー白書」です。
b0122502_1202333.jpg

タイトルも秀逸ながら、

するどい指摘に思い当たることだらけ。(笑)
by ntecj-yoko | 2009-09-16 12:02 | ちょっと注目 | Comments(2)

『OLD&NEW』

近いうち、事務所の改装をやらせて頂くことになりそうです。

長年使われたところから心機一転、新しい場所での出発です。

先ずは現状の事務所を拝見し、お仕事の流れを細かくヒアリング。

結果、レイアウトは今までのものとガラっと違ったものをご提案しました。

もうひとつ、

現在の事務所を拝見した際にワタシが目をつけた?のは、レトロな木製デスク。

机ではなく”物置台”として使われていました。

コレは、イケル(使える)!

新しいもの、馴染んだもの、が共存することで、新品ばかりでは得られないリラックス感が生まれます。

パーテーション(可動)や収納を使ってゾーンを分け、場を作るのは家づくりと同じ手法です。

住宅の感じも取り入れた面白い事務所になりそうです☆
by ntecj-yoko | 2009-09-16 10:21 | WORKS | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko