<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『責任、ということ。』

今年、2008年10月引き渡しから、「住宅瑕疵担保保険」への加入が義務付けられます。

これについて、いろんなお考えがあるもんだなあ・・・と、思ったことがあったんで、

ちょっと。

「保険(保証)」の意味は、「ちゃんと責任を取る」を言葉でなく示すこと、だとワタシは思ってます。

確率が低くてもいろんなシチュエーションを想定して備える、ってことは、

長~いお付き合いをさせて頂く上で、絶対に必要なことです。

生命保険にご加入されていらっしゃる方も多いと思いますが、これって、

もしも、大黒柱である旦那さまに何かがあった場合(病気・事故・死亡など)残されたご家族のことを考えて、

ご家族への愛情・責任から加入されている方が多いと思います。

それと同じです。

工務店としたら、お施主さまのお住まいを最後まで完成させる、その後もずっと”家を守っていく”

”やった工事に責任を持つ”ためには、いろんなことを想定しなきゃいけません。

もし、工務店の社長(エヌテックもそうです)に何かあったら・・・?

工事中に何かあったら・・・・・?

万全を尽くしたつもりでも、瑕疵になってしまったら・・・?

これらは、避けたいことだし、確率が低いことかもしれません。

けど、起こる可能性はゼロじゃない。

となると、そうなった場合、ホントに「誰がどう責任」取るのか?、です。

「大丈夫ですから!」っていう心意気もいいけど、確かな「責任」をどう取るんですか、です。

「富士ハウス」さんの営業も、スタッフも、「大丈夫です。」と言ってらしたと聞きます。

が、結局言葉だけで、こうなった「責任」は取れなかったわけです。

その「大丈夫」の中身は一体何だったんでしょう?

今回の事態になって泣きながら土下座してもらったって、解決にはならない。

「大丈夫ですから」の中身さえちゃんとしていたら・・・・・違っていたのでは?

最終的には、瑕疵にしろ、完成までの費用にしろ、こうなったら「施主負担」となるんですが、

そこのリスクをやはり、両者で冷静に考えておくべきではないでしょうかね?

そんなことになっても十分過ぎる資産があるからうちは平気でーす、って方はOKですね。

「家」は、クリエーティブなことでもあるし(作ることは本当に楽しい♪)、また、

長い期間を掛けることでもあるんで、楽しくやりたいからお互い気分を害するようなことをしたくない。

ただ、「保険」(保証)は、「大丈夫なんかい?」っていう不信感から成り立っているだけじゃなく、

「あなた、ホントにちゃんとした”責任”取れますか?」

「ハイ、これこれこういうことで万一にも、ご迷惑をお掛けしません。」

と、ちゃんと言えることです。

「何かあったら、私が責任取りますよ。」って、言葉は軽々しく言うもんじゃない。

家の金額というもの、人生を掛けて払っていくこと、そこに住むということ、

いくら確率が低かろうが、何千万円ってことになった場合、誰がどう責任取るんですか、に

明確に答えられないといけない。

あと、「いやー、うちは施工に自信持ってますから。今までご迷惑おかけしたことありません。」

も、結構なんですが、建築のことが分からないお施主さまはどうその自信を確認できるんでしょう?

言葉だけで信じてもらったらとってもラクだし嬉しいんですけど、それが本当に責任ある態度かなあ?

自分が負うべき責任の重さに考えた時、どういう行動を取るべきかはおのずと分かるはず。

自分のやったことから決して逃げずちゃんと「責任」を取るため、

工務店としてお施主様を守るための保険、なのです。

家作りにおいて「責任」という言葉の意味は重い。

明確に準備もしてない、答えられないのに、気持だけで言っちゃいけない言葉のひとつです。
b0122502_10104638.jpg

今日、ご契約前に※住宅瑕疵担保責任保険とご契約について、時間をかけて説明をさせて頂きます。
b0122502_10105846.jpg

※エヌテックが、この度利用するのは「住宅保証機構」の”まもりすまい保険”です。
by ntecj-yoko | 2009-02-28 10:21 | 取り組み | Comments(2)

『設計道場2回目。』

一昨日、昨日と、名古屋にて、

秋山先生の「設計道場」、第2回がありました。

秋山先生による原理原則(奥儀?)の披露に、これこそ両目パッチリ!驚嘆の設計士軍団です。
b0122502_1122462.jpg

↑終わって、帰り支度をする面々。

帰りに数人と「世界の山ちゃん」で、手羽先を堪能andAki先生はスゴイっ!と盛り上がり、

その後、駅にて無事お土産もGET!↓
b0122502_1123968.jpg

家に帰りついたのは深夜でした。

あ、tamuraシャチョー、今回は駅間違えませんでしたよ。(笑)
by ntecj-yoko | 2009-02-26 11:02 | 取り組み | Comments(2)
昨日は、貴重なお休みにもかかわらず、見学会にお住まいを貸して頂きまして、

Sさま、誠に有難うございました。

感謝、感謝です。

社長ブログにもありましたが、お昼ご飯にお好み焼きまで遠慮なく頂いてしまって、

恐縮の限りです。

すっごく美味しかったです☆
b0122502_1272328.jpg

↑見学会開始前、北側のお庭が向きアングル。

掃き出し窓そばのキッチンは手元足元明るく、とっても便利。

見学会前はお好み焼き、後にはお手製マドレーヌ、を頂きながらSさまと世間話を・・・。

お客様は皆様、様々な企業、お仕事につかれていますから、建築とは違う業界のことを

教えてもらうのも興味深いので、アレコレ聞いてしまいました。(笑)

そうそう、元気でやんちゃなSクン、入園オメデトウ!

早いなあ・・・建築中は赤ちゃんだったような気がしたけどね、オバちゃん。

今年の冬には、3年点検を迎えます。
by ntecj-yoko | 2009-02-23 12:08 | お住まい訪問 | Comments(0)
今日の午前中、雨天の予報の中でしたが、

雨に降られることもなく、(セーフ!)

呉市Mさま邸にて、Bridgeさんの取材がありました。

貴重なお休みのところ、取材にご協力を頂きましたMさま、有難うございます!
b0122502_17571665.jpg

↑Bridgeの岡本さんによる激写風景です。

お陰様で和やかに取材をすすめることが出来ました。

どんな記事になるんでしょうね。

「取っておきたくなるちょっと違うフリーペーパー”Bridge”」さんには前回のSさま鄭に続いての掲載です。

次回Bridgeは、3月末発行の予定です!

お楽しみに~~♪

※ブリッジは、呉市内(大和ミュージアムなど)、広島市内(ひろしま夢プラザなど)で入手可能ですよ☆
by ntecj-yoko | 2009-02-22 17:58 | お住まい訪問 | Comments(0)
明日、2月22日(日)は、呉市郷原のSさま邸をお借りして、

見学会を開かせて頂きます。

Sさま、誠に有難うございます。

エヌテックでは、”構造見学会””完成見学会””住まい手さんの家見学会”の、

3つの見学会を開催しています。

ワタシが、この中で是非、足を運んで頂きたいな、と思うのは、

①”構造見学会”

②”住まい手さんの家見学会”

③”完成見学会”

の順です。

中でも、必須ですよ~~!と声を大にして言いたいのが②、です。

そもそも、お客様といいお付き合いができていないと、お住まいを貸して頂くなんて出来ません。

あと、結局、家っていうのは暮らすことが本質ですから、
b0122502_15541318.jpg

↑コチラは南区のOMソーラーハウス+フォルクス(カラマツ)Yさま邸。

「住んでみてどうでした?」が、最も重要だと思うんですよね。

インテリアの好き好きは、好みですから人それぞれ。

「自分ならこうするな~。」って、見てもらってもいいですね。

OMソーラーのような、いくら口で言ってもどうやっても伝わらない”感じる”ものは、

実際に経験した人に聞かないと、分からないし信憑性がありませんよね。

年月を経た、外部の汚れ具合?なども要チェックですね。

完成見学会で見たがらんどうでは分からなかった冷蔵庫や洗濯機の設置された様子、

「え?結構広いって思ってたけど、こんなに狭くなるの?」って思うかもしれません。

アイランドキッチンって実際どうでした?
b0122502_15572962.jpg

b0122502_15574391.jpg

吹き抜けって寒くないですか?

料理しながらテレビ見えますか?

ゴミや洗濯物どうしてます?という日々の暮らしの真実(!)
b0122502_1558578.jpg

b0122502_15594390.jpg

流行や好みはあれど、実際のお客様の姿は、将来の自分の姿に他なりません。
b0122502_15595972.jpg

「家づくり」はかなりのオカネが掛かる一生の事業ですから、

見てみるべき、って思います。

2008年に出したエヌテックの雑誌「スタンダードな家」も、

取材用に気取った?不自然な写真ではなく、あくまでも自然で暮らしがありのまま伝わるよう

ウソがないように撮ってもらいました。

住まい手さんの見学会でも、同じように、本当の暮らしぶりを見て頂きたいのです。

小さいお子さんがいらっしゃれば、毎日すんごく片付いているって状態は、至難の業だし、

キレイに片付いていないことに、不自然さはないと思います。

楽しく、面白く、カッコよく暮らすことも、日々ちゃんと暮らせて初めてストレスなく成り立つもんだ、

って、その想いはずーっと変わりません。
by ntecj-yoko | 2009-02-21 16:04 | 取り組み | Comments(0)
これは、iidaが、主にプレゼン用図面に使っているものです。
b0122502_14443932.jpg

そう、書いて水を含ませた筆でなぞると、
b0122502_14445993.jpg

水彩画のようになる、という色鉛筆です。

実際に使用したのが、コチラ↓。
b0122502_14451675.jpg

本日プレゼンをさせて頂いた図面です。(Ai kurisuプラン・Miho iida画)

kurisuのプランもすごく良かったし、iidaもますます腕を上げております!

カラーコピーの発色がイマイチなんですけど(涙)、

ホントはもっとキレイな色が出るんです~。
by ntecj-yoko | 2009-02-21 14:47 | Comments(0)

『介護生活。』その6

先週、ショートステイから帰って来た父親は、

今日も、デイサービスに迎えに来てもらいお世話になっております。

スタッフの皆様、感謝、です。

さて、こういう事態になったことで病院とご縁が出来たこともあり、

まあ、せっかくだから?いろいろ勉強させてもらおうと思いました。

(転んでもただでは起きない?ケチ精神でしょうか。)

先ず、へー、と思ったの緊急搬送されたが某大病院のICU。(集中治療室・初めて入りました。)

(実は、へーなどと感心している場合じゃないんですけど・・・)

インターフォンで入室の許可を得るんですが、「どうぞ」と言われても、ドアに取っ手もなきゃ何もない。

自動で開くわけでもないし、は?どうやって入るのよ、これ?!と思ってぐるり見渡すと・・・

あった!

なんと足もとに「フットスイッチ」があるじゃーありませんか!!

ふう~~ん、そうかあ、多分、両手がふさがっていてもこれならOKだわね。

あと、もちろん関係者以外立ち入り禁止なんで、もしかして入りにくくするってのもあるのかな?

でも、あの~、すいませんが分かりにくいんですけど。

病院って、家とは違う特別な機能が求められているわけです。

そうかあ、面白いなあ。(面白がってる場合じゃないですが・・・。)

続きます。
by ntecj-yoko | 2009-02-20 12:05 | 介護生活 | Comments(0)
毎朝通勤で通る道にある、気になっている古いお住まい。

↓これは、今日撮らせてもらった写真です。
b0122502_9483816.jpg

(右の)玄関ポーチの水平ラインの屋根、軽やかなスチールの柱、その周りのガラスの配置、

玄関まわり全体のデザインがいいな~、と思ってて、お気に入りなのです。

窓に掛けてある、模様入りのレースカーテンもキッチュでいい感じ♪

きっと、玄関内部を明るくしようとしてガラスを配置したんでしょう。

やっぱり、玄関は家の顔。

機能的でありながらステキにしようとした設計者(がいたかどうかは不明ですが)の意図が感じられます。

ちいさなデザインで仰々しくないところが、時を経た今見ても、ステキです。
by ntecj-yoko | 2009-02-20 09:48 | ちょっとしたこと | Comments(0)
MACKINTOSH(マッキントッシュ)は、ワタシの憧れのコート。

いつかは絶対手に入れたいと思ってます。

いつも見ている某ミーハーサイトで少し前、特集がありました。

あの、バリバリに硬いゴム引きの生地、デザインのポイントとなるロゴ入りの大きなボタン、
b0122502_9164926.jpg

シンプルで「定番」と呼ぶにふさわしい風格がありながら、チャーミング。

イギリスにあるマッキントッシュの工場です。↓
b0122502_917556.jpg

随分レトロですがカッコいい工場だなあ。老舗って感じです。ブランドロゴがカワイイ♪

去年の冬、東京へ行ったとき、「丸ビル」をうろついていたら、

友人Kがコートが欲しいっていうじゃありませんか。

迷うことなく「買うならマッキントッシュよ!」とおススメ。

実際、ワタシ一押しの定番のグレーの霜降り?キルティングタイプを彼女が試着すると、

そこそこのオバサンながら(失礼!)すんごくカワイイ。

黒が多くなる冬に、明るいグレーは街でも映えるし、カラーの巻き物も映える。

ワタシが持ってる似た感じの某ブランドキルティングコートとどことなく違うんですよね~~。

もち、お値段もそれなりだけど、ショップでもネットでもバーゲンにはほとんど出ない。

新作コート「キンウェル」です。↓
b0122502_9172239.jpg

さすがに17万円超じゃ、ちょっと・・・いや相当考えるよな~~。

でも、やっぱり欲しいけど。(笑)
by ntecj-yoko | 2009-02-18 09:22 | ちょっと注目 | Comments(2)

『頑張ってます!。』

明るい日差しが戻った冷えた空気の午後、静かな事務所。

「トリスタン・プリティマン」のサーフなmusicが流れる中、

シャシャシャ、という音に振り向くと・・・
b0122502_14131659.jpg

doinagaが、プレゼン用の図面に向かって一心不乱に着色中。

隣では、iidaが提出期限明日のプランに向かい悩み中。(寝てるんじゃありません。笑)
b0122502_14133659.jpg

ゆっくり休憩をとってるヤツが1名・・・。
by ntecj-yoko | 2009-02-17 14:13 | ちょっとしたこと | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko