2017年 09月 21日 ( 1 )

b0122502_1221144.jpg
今朝起きたら、肌寒くてびっくり!

毎年、9月は残暑が厳しく
「秋」がなかったよね〜、
が何年か続いたかと思いますが
今年は秋がくっきりとしていますね。

実りの秋も真っ盛り。
頂いた栗で栗ご飯を作って頂きました。


美味しいお米は毎日あって当たり前で、
格別意識することもないくらいですね。
たまに外れに当たると、いかに美味しかったかが分かりますけど。


そんなお米(ご飯)と同じくらい

高性能が作る快適な温湿度状態

は、
あって当たり前
がエンネの家づくりです。


格別意識しないのが、理想ですね。


冬は暖かくて当たり前、
夏は涼しくて当たり前。


ちょっと前までトイレの自動洗浄は
”やり過ぎ”(人間がダメになる、とか)
と言われていましたけど、
使ってみると、便利この上ない。
(特に介護の現場では必須だと思います)
徐々に、標準装備になりつつあります。


商業施設では、かなり普及しています。


長く続いたアルミサッシのシングルガラスから
アルミのペアガラスが当たり前になるのに
そう時間は掛かりませんでした。

その後、
アルミの単体ではなく
樹脂との複合になり、
それも時代遅れになりつつあり
住宅の性能はひたすら上がり続けるに従い
樹脂だけのサッシが普通になりつつあります。


ガラスは、
ちょっと前には商品自体が国産にはなかった
トリプルになりました。


今さら、車を買う時に
以前のような燃費と思う人がいない様に、


家は高性能が当たり前 = 普通のこと 
になると思います。


やり過ぎ?
あ〜、ちょっと前はそんなことを言ってたよね、
なんて。


あって当たり前で、
そこを考えずに、
自分らしい素敵の実現を求めることができる。


こうやってブログで
「高性能」
であることのメリット、アドバンテージを書くことも
なくなるかもしれませんね!


<おまけ>
栗ご飯でお弁当。

b0122502_09225908.jpg

ま、自分用ですから多少は見逃してくださいね。(笑)


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-09-21 09:34 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko