2017年 05月 11日 ( 1 )

飽きない理由。

b0122502_1221144.jpg

今日は、雨も上がって晴れましたね。

そろそろ蒸し暑くなりそうです。

もう少しすると、建物の中と外の温湿度の差に
汗をかいたり冷えたりと
着るものが悩ましくなって

機能性インナー(エア⚪️ズムなど)やシャツに手が伸びます。

快適に過ごすには
温度だけでなく、湿度も重要ですね。



先日、友人たちとお食事に出掛けました。
会社からも程近い、横川のあるお店です。

こじんまりとしていて、
それなりにオシャレではありつつも
店舗設計にこだわられた感はないのですが、

居心地がよく、
何より、食べ物、飲み物が美味しい。
接客もさらりとしていて程よい距離感。

また行こうね、
と言いつつお店をあとにしました。


飲食店は「食べ物・飲み物が美味しいこと」がまずは基本ですね。
あとは、節度ある距離感の接客も、かな。


でないと、
”繰り返し”行きたいと思いません。


空間デザインに力を入れてあって
「すごいなー。」
と、最初のインパクトはあったとしても、
繰り返し訪れるかどうかは
本筋である、飲食が鍵ですね。


あと、温度湿度環境も重要かなー。
寒すぎ、暑すぎのお店には足が遠のきます・・・。


「家」も同じかな、と。


暮らしがお料理であって、キモだと思います。



お店は飽きたら行かないという選択肢がありますが、
家はそうはいきません。


毎日毎日を積み重ねる場所はどうあるべきか。
特別な料理ではない基本の食事って
何度食べても飽きるってことがないですよね。


ほとんどの人にとって
暮らしは毎日延々とひたすら同じことの繰り返し。


なので先ずは、


「飽きない」


ことって、基本ですね。
何せ、数十年という長期間のことですから。


長ーく、気に入って頂ける「家」であるよう
提案をして行きたいですね。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-05-11 09:30 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko