2017年 04月 14日 ( 1 )

b0122502_1221144.jpg

すっかり春めいてきて、
コートはほとんど不要になりましたね。

次は新緑が楽しみです。


ここ数年、住宅業界では
「デザイン住宅」
というコンテンツが目立ちます。


カフェブームからの流れかと(私は)思いますが、
住宅を建築、購入される方の
デザインに対する意識が高まった証でもありそうです。


余談ですが、
カフェも当初こじんまりとしたおうちの延長線上にある
ゆるくぬくもりがある形態から
スタバに代表される意識高い系を経て、
多くは和洋問わずより洗練された場へと変わったような気がします。



ファッション、店舗、街全体の
”デザイン”(主に視覚的なこと)レベルが上がり
それに慣れると、高いレベルが当たり前になります。



ファストファッションも、
安けりゃなんでもいいは既になく、
身につける自分を素敵に見せてくれないと売れません。


安いものでも、安っぽいのもはダメですね。


なので、ここ数年で全てのものが
ワンランク洗練されたなあ・・・
と感じます。


となると、
居住空間も当然ながらその流れで判断されます。


私が感じるのは
人とは違うもの(単なる差別化)というより、
自分も他人も「カッコいい」と感じることが重要な気がします。


やたらに奇抜であればカッコいい、
ってわけでもないってことですね。
(目立ちたがりはかえって恥ずかしいかも?)


装飾性も行くところまで行くと
逆に削ぎ落とされたシンプルに戻ってくるのが常ですが
(有名ファッションデザイナーがコンバースを履いていたり
定番のボーダーTシャツを着ていたり、がそれですね。)


最初に住宅を建築される場合は、


シンプル=つまらない


と感じるのかもしれません。


そこそこの年代に入った(つまり経験を重ねた)建築家やデザイナーさんに
話を聞くと、


「自分だったら全くのシンプルにします。」


と、言われます。


建築自体をベーシックにしておいて頂ければ、
後は自分でアレンジをするからそこまででいいです。


ということなのではと、私は理解しています。


が、そこで付け加えられるようになったのが


「寒い暑いは絶対にイヤ。」


ですね。


続きます。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-04-14 09:43 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー