2017年 04月 08日 ( 1 )

快適と湿度の関係。

b0122502_1221144.jpg
今日も、しとしと雨が降っています。

桜を散らしてしまうほどの雨ではないようで
通勤途中でも満開の桜を楽しむことができました。


気温が上昇してきたこともあって
つい最近まで、極度の乾燥状態に悩まされていたことが
嘘のように、湿度が上昇してきました。


家における快適性を求める場合、
寒い、暑いをなんとかしたい、が先ずあります。


「寒い」
のは、本当に耐え難く、
様々な体調不良も寒さから・・・
という面もありますし。


暑いも、同様ですね。


それに加えて、
「湿度」
も、快適を作り出す上で重要です。


よく聞くのが、
常夏の人気観光地である
ハワイって、気温は高いけど湿度が低いから快適、
という話です。


(残念ながら、私は未だに行ったことがなくて
伝聞で恐縮です。)


冬は超乾燥、
夏は超蒸し蒸し、


これが日本の実態である以上、
湿気をどうにかすることも
「快適」
をご提案するには不可欠です。


超高性能住宅を作り続けていらっしゃる
西方先生をはじめとする建築家の方々、
高感度な会社さんは、
そんなことは当然百も承知のため、
いろんな解決法を持っておられました。


夏と冬で真逆な湿度のあり方に対応するには、
どうしたらいいか。


エンネでも課題解決のため
方法を模索し、
いくつかこれだな、という手法に辿り着きました。


ご家族の暮らし方、
敷地の周囲環境、
ご予算、
などなどを踏まえて最適な手法を提案します。


現在進行中の計画にも、
その方法を反映させています。


カサカサになりたくなけど、
ジメジメじっとりもね・・・。


適度が一番だけど、
なかなか難しい。




 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-04-08 09:12 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー