2013年 01月 07日 ( 1 )

b0122502_1648322.jpg

寒い日々が続きますね。

今日から仕事始めの方も多いかと思います。

皆様、新年の良いスタートを切って下さいね!

さて、今週末の土日で、広島市佐伯区五日市の「Daisy House」こと

H様邸の完成見学会を開かせて頂きます

先ずは、お施主様のH様に心より感謝です。

有難うございます。
b0122502_9143394.jpg

完了検査を控え、最後の追い込み中!↑

「Daisy House」(デイジーハウス)は、エヌテックにとって2棟目の

ゼロエネ住宅(=ゼロエネルギーハウス)です。

まず最初に建物そのものを高性能なもの(高断熱高気密化)とし

パッシブデザインの設計手法により、自然エネルギーを最大限使って、

”明るさ””あたたかさ””涼しさ””換気(通風)”を取れるようプランし、

それに加えて、高効率設備機器類、太陽熱利用システム(そよ風+お湯取り)の導入

することで、快適さを得ながら家庭の消費エネルギーを減らし、

足りない分を「太陽光発電」で補うというあり方です。

売電をして儲けよう!、という考えは2番手のため太陽光発電出力は3.39KWと、

さほど大きくありません。

むろん使わずにあまった余剰電力は買取をしてもらえます。

むやみに節電ということで”省エネ”ではなく、「電力だけに頼り過ぎない」計画が

節電のポイントではないかと考えています。

でも、「暮らし」にとって一番大切なのは節電でもゼロエネでもなく

「快適」であるということです。

温熱環境としての「快適」をゼロエネ(もしくは省エネ)でありつつ

どういうアプローチで得るか、ここが、腕の見せ所!ですね。

ちょっぴり大人な雰囲気に仕上がった「Daisy House」。

ヒナギク(Daisy:花言葉”明朗”)の原種は、太陽の陽を浴びて元気に咲き、

雨の日や曇りの時、そして夜になるとひっそりと花びらを閉じて眠ってしまうそうです。

太陽エネルギー利用をメインとしたゼロエネルギー計画の”快適暮らし提案”を

ぜひ、見に来て下さいね!

設計としてはのびのび玄関を入って広がる空間と光に注目してもらいたいな、

と思ってます。

玄関横の「オトコのスペース」もアウトドアがお好きな旦那様におススメです!

<Daisy House完成見学会情報+データ>

■完成見学会開催日程 : 1月12日(土)、13日(日)10時~16時

■開催場所 : 広島市佐伯区三筋

■木造2階建て(構造材=広島県産材)

■長期優良住宅認定取得済(広島市)耐震等級3、温熱等級4他

■ゼロエネルギー住宅(1次エネルギー消費量予想=37.70GJ(家電調理含む))

■性能 : Q値=1.77w/㎡K μ値=0.026 CASBEE評価=Sランク

■住宅省エネラベル取得(トップランナー基準に基く)

■空気集熱式床暖房換気システム「そよ風」搭載(お湯取りあり)

■太陽光発電システム 3.39KW搭載

■ご家族構成 : 4名(ご夫婦+お子様2名)

■設計施工 : 株式会社エヌテック

       (現場監督:土井長元気)

       (設計担当:谷口護+渡部良佑+松下陽子) 







「広島住宅総合館」にエヌテックも登場しています!

エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
by ntecj-yoko | 2013-01-07 09:46 | WORKS | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko