『モテ家』その3

えー、少し間があきましてすみません!

今日、呉市で地鎮祭がありました。
b0122502_147190.jpg

Nさま、おめでとうございます!

地鎮祭は、ひとつの節目です。

家が完成するまでに、地鎮祭、上棟、・・・いくつかの節目を越えていくことも、

作り上げていく楽しさですね。

さて、引き続いて「モテ家」、についてです。

家だけじゃなく、人間だって、モテたらいいな~、ですね。

たくさんの人にモテモテもいいけど(ワタシは経験ないけど・涙)、

自分の個性をキチンと活かして、ちゃんとモテた方がいいんじゃないかしらん?

住宅業界はファッション業界と同じく、流行りにすごく敏感です。

また、洋服やバッグ同様、流行りすたりもこれまた早い。

ただ、「家」が洋服やバッグと違うのは、捨てたり買い替えたり出来ないところです。

一度、建ててしまうと、流行りじゃなくなったからと言って

簡単に壊して変えるわけにもいきませんよね。

「家」は時の流れに耐えて?いかなければなりませんから、

やっぱり、シンプルでちゃんと機能を考えてあって、

長年経つほどに味わいを増す本物の素材にこだわりたい。

バブルの頃に買った「ジュンコ・シマダ」のバリバリ肩パットのボディコンスーツ、

ヴィトンの何んとかっていう今は全く見ないデザインのバッグ、

いくらあの頃ど真ん中だったとはいえ、もう持てないし着れませんもん・・・。

その点、エルメスのケリーバッグ、シャネルスーツにキルティングバッグ、

もち、持ってないけど(涙)、今でも全然OKだもんなあ。

本質を抑えててシンプルであれば、ずーっとちゃんとモテることも可能なのね・・・。

と、アチコチに話が飛んでしまいましたが、

エヌテックの家は、ケリーバッグのように、”本当にちゃんとモテる家”でありたい、

つくづく、そう思うワタシなのでした。
Commented at 2008-06-25 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ntecj-yoko at 2008-06-26 13:37
悠々様、コメントを有り難うございます。

以前から、リフォームに入らせていただくことも多いのですが、
その時に感じるのが、変えられないようになっていると、
もうどうしようもないなあ、ってことです。

あと、どうしたって、
流行は変わりますからしょーがないんですが、
自分の好みや家族の暮らしも変わるって事を、
アタマの片隅においておくと、かなり違うのかも、です。

「余白」・・・これって、家作りに大切なフレーズですね。
いただきます。(笑)
Commented at 2008-06-28 00:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ntecj-yoko at 2008-06-29 15:08
ご了承を有難うございます。

「余白」がないと、な~んとなく息が詰まるというか・・・。
日々是修行!あるのみですね。

いや、ホント、にじみ出ると思います。
それは、年々ごまかせないような気もしてます・・・。
by ntecj-yoko | 2008-06-25 14:12 | ちょっと注目 | Comments(4)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31