『客はアートでやって来る』(山下柚実)

すでにカバーを取っているのでご勘弁くださいませ!

b0122502_9522727.jpg


栃木県那須の温泉旅館「大黒屋」のことについての本です。

ユニークな経営で有名なカリスマ旅館なんですけど、

それはさておき、温泉旅館に”現代アート”作品があって、

しかもそれは、ちょっと雰囲気作りに置いてるって範疇ではない。

↓こんな感じですからネ。

b0122502_9524022.jpg


アートに対する向き合い方が、本気だ。

ウケやすい印象派などではなく、”現代アート”ってとこがすごい。

これは、ぜひとも行かねかればっ!!

ってことで、早速、友人を無理やり誘って行くことにしました。

(日程は未定ですが・・・・笑)
Commented by たかさん at 2008-04-04 16:04 x
とても趣のある旅館のようですね...。
那須高原は夏涼しくていいかもしれませんね...。
ところで、この本はどこの出版社からでているのでしょうか?
さしつかえなければおしえてください(ちなみに2枚目の写真手前の木みたいなのは「オブジェ」なのでしょうか?)。
Commented by yoko-m at 2008-04-04 17:00 x
たかさん、こんにちは!
出版社は、「東洋経済新報社」です。

手前の「木」のようなものは、巨大なアート作品(オブジェ)のようです。
本物を見てみたいです。
どうやら、廊下や床の間にも現代アートが掛けてあるみたいです。

社員さんに美大出身者も多いそうで、これからは美大の時代だ!と思っているワタシ、興味深々なんですよ。
Commented by たかさん at 2008-04-14 17:22 x
m-yoko さま
拝読させていただきました...。
この「室井俊二」さんは、
とてもバイタリティ(ちょっとボキャブラリが古い?笑)のある方なんですね...。
Commented by ntecj-yoko at 2008-04-16 09:43
たかさん、さすがに早い!素晴らしい。

室井さんのやっていること、言ってることは、
ちょっと分かりにくいですよね。

ワタシ、近日中に実際に行って確かめて来ます!
by ntecj-yoko | 2008-04-04 09:56 | Comments(4)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー