頑張らない暮らしのために。(KM5)その4

b0122502_1221144.jpg
毎日寒い日が続きます。

今年も残り少なくなりました。
ラストスパートですね!



さて、
クリスマスの日、
「KM5」
のお引き渡しがありました。


少し工事が残ってしまいましたが
お施主様のご厚意で、先にお引き渡しをさせて頂く事が出来ました。
有難うございます!


完成したお住まいの様子を少しお披露目です。


b0122502_17081182.jpg



b0122502_17080263.jpg



b0122502_17075991.jpg




b0122502_17075347.jpg


浮いて光るトイレ、レストパル。何となく幻想的ですね。↑
玄関収納(下駄箱)もフロートデザインにこだわったのは、
お掃除がしやすいだけでなく、軽やかに見せたかったからでもあります。



b0122502_17075036.jpg




b0122502_17092832.jpg




b0122502_17074624.jpg

タテにスッと入った明かりが見えるのは、玄関引戸。(YKKAP:断熱ドア、コンコード)

スマートキーといって、車と同じように
タッチ、もしくは、リモコンで開閉が出来ます。

鍵穴がありませんので、防犯性も高いです。

手荷物が多い時など、
車から鍵を開けて玄関に入れます。
テストした時から、これは便利!と感激!

ハイテクは人をラクにしてくれますね。
私は、最新技術は積極的に取り入れる派です。




エアコン+全熱交換換気システムの冷暖房も
試運転を継続した結果、
1階~2階の温度ムラが大分解消されてきました。


もう少しすると、ほぼ温度差はなくなると思います。


高断熱高気密の最大の利点は、
上下左右の温度差がかなり少ない点です。


今のような冬時期ですと、
窓や壁の断熱性が悪いと、
”冷輻射”があり、
いくら暖房をしても、体感温度が下がってしまいます。


人は、暖房器具の温度だけを感知しているのではなく、
床壁天井からの影響を受けて、

「寒い」

を判断しているのです。


床壁天井の断熱性の高さ、
高性能な開口部(窓:KM5は、APW430と、トリプルシャノン)
が必須なわけです。


躯体や屋根だけ、窓だけ、では
いまひとつ快適性に劣ります。


やるならちゃんととことん!ですね。


KM5は、
本物の高断熱高気密にする!
頑張らない暮らしが出来る家にする!


と固く決意してスタートし、


基礎断熱を精巧に作ってくれた基礎屋さんから始まって、
初めて取り組む断熱施工に真摯に取り組んで下さった大工さん、
気密性を取るため初めての部材を使いこなして下さった電気屋さん、
同じく給排水屋さん、
家具屋さん、
建具屋さん、
畳屋さん、

本格的な断熱施工の指導に当たってくれたHさん、

特に今回は、初めて取り組んだこともあって
試行錯誤の現場となって苦労を頂いた
エアコンとシステムの配管施工を担って下さった業者さん、
ガデリウスさん、
その代理店さん、


多忙な中、熱心に現場の采配に取り組んでくれた
現場監督の土井長君、
そして、頻繁に現場を訪れて下さった野坂社長。
陰ながら尽力を頂いたエヌテックスタッフの皆さん。


また、
毎週の打ち合わせで、
工事期間中はお休みがほぼなかった状態だったはずの
お施主様。


皆様、本当に有難うございました!


ホコリを溜めたくないとか、
スッキリシンプルにしたいと言って
面倒な作業をお願いしましたが、
お陰様で、予想以上の出来になったと自負しております。


建築は、順番にしかできません。


いきなりキッチンが設置されるのではなく、
順番を経て、ゴールに辿り着くものです。


私が一人張り切っても出来ません。


初めから完成まで、誰一人でも欠ければ出来ませんでした。


お施主様の暮らしは始まったばかり。
これから、データを採取させて頂くなどして
検証をしたいと思います。


家中どこでも温度差なく、
気流感なく、
温度ストレスがほとんどない暮らし。


日常生活のストレスも出来うる限り排除するよう
考えました!


住まい手様には、


何も意識せずに暮らして欲しいです。


ストレスがない状態とは、
無意識であるということ。


だから、
奇抜なものも、
強い自己主張も入れませんでした。


KM5は、
これから徐々に住まい手様の色に染まっていくでしょう。
その変化が楽しみです。


温度湿度環境を含めたお住まいを背景として
皆様が映えることが一番です。


長い間楽しい家づくりをご一緒させて頂き、
有難うございました!


これからの
「KM5」
が、実力を発揮する本番です。


高断熱高気密の家で
全館冷暖房換気の暮らし、
正直言って、うらやましいです!!(笑)


お引き渡しはひとつの区切りですが
お付き合いはこれから長く続きます。


とりあえず、年明けにご様子を伺うためお邪魔させて頂きます。


今後ともどうぞ末永くよろしくお願い致します!




<お知らせ>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-12-27 17:46 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31