ご存知ですか?(既製品と手作り)

b0122502_1221144.jpg
晩秋の冷たい雨・・・
真冬と違って凍らないがマシですね。

この雨も午後には上がるようです。


工務店さんに家づくりをご依頼される方に多いのは、


「手作り感」


のぬくもりと温かみが気分的にフィットされるのが
理由のひとつではないかと思います。


例えばトイレの棚板一枚でも、
既製品と無垢の板では、
受ける印象が違いますからね。


しかし、
そこは重々承知の上で、
私は敢えて「既製品」をおススメする場合があります。


それは、
「家具」
です。


隙間にピッタリの家具を・・・
の場合は、サイズに合わせて作るのが無駄なく美しく仕上がります。


が、特にそういう不規則なケースを除いて
既製品の持つ良さをお話しし、
ご選択を頂きます。


例えば、
「下駄箱」(玄関収納)
です。


お手入れのしやすさ、
収納力が欲しい方は
既製品がおススメですね。


下駄箱は、汚れた靴を収めるのが前提で
棚板は汚れ落ちがいいもの
(ひどい汚れには取り出して洗えるもの)
が求められます。


既製品の玄関収納では、
概ね”樹脂製”の棚板が使われており、
軽くて取り外しもラク、
水洗いも可能です。


ところが、手作り品となると棚板も”木製”の場合が多く
重くて出し入れが難しい上に、
水洗いは基本的に無理でしょう。
(なので、棚板が汚れないようにシートを敷くなど予防をするといいですね。
面倒ですが。)


また、表面・内部の面材もコーティングされた素材となっており
これもふき取りが可能です。


傷については、木製も既製品も復旧が難しいのは同じです。


もうひとつ、作りの内容を比較した場合、
コスト的に割安であることも理由ですね。


難を言うなら、
「見た目のイメージ」
でしょうか。


私は家具については、
二通りで考えています。


部屋の印象を左右するもの、
使い勝手を優先するもの、


椅子、テーブル、ソファ、ちょっとしたコーナーのもの、
これらは、味わいのあるものを。


玄関収納、キッチン、洗面化粧台、手摺、
これらは既製品の検討をおススメします。
上記の棚板だけでなく、金物一つも良く考えられています。
ご要望によってはオーダー品(作り付け)がいいですね。



何がなんでも手作りじゃなきゃ!


というより、
家は長く使うもの、
ですから、
長い目で見て無理のない選択をして頂きたいと思います。





<お知らせ>

スタジオエンネのHPが 2017年10月17日(火)OPEN!しました!


<インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-11-18 08:52 | 特別な家作り | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31