続・高齢者と家。

b0122502_1221144.jpg
いや〜、今日もいいお天気で気持ちいいですね。

花粉は気になりますが、
ようやく洗濯物を外に干せそうです。


一時帰宅していた母はですが、
また施設に戻って引き続きお世話になります。



施設に伺った時、

送り迎えをしてもらった時、



その道(介護)のプロの仕事を拝見する機会があります。


足が不自由な場合の移乗のやり方、
ベッドでの姿勢の変え方、
身繕いの手伝い方、
ケアするポイント、


全くの素人である自分が知らなかったノウハウを
目の当たりにして、
やはり、プロは違うな・・・と、
つくづく感じました。
みなさん、やはり素晴らしいですね。


中でも、訪問看護の方はとりわけ素晴らしい。

ここまでやってくださるのね!
と、ビックリした気遣い、
ですが、過剰ではなくさりげなく。



プロとしての矜持、
深く温かな人間力を感じました。



それはサービスを受ける母自身が一番感じており、
かなり年を取っていていろんな点が衰えていても
分かるものなんですね。


適切な気配りをして下さるケアマネージャーさん、
優しく厳しくリハビリに取り組んでくださる理学療法士さん、


やたらな親切や過剰なサービスがない点に最も感心します。


人をお世話するという情緒的な面がありますが、
皆さんはボランティアではなく
コストを支払う対価として仕事をして下さる方々です。


やるべきことを過不足なくやって下さる、
そこに一番安心感があります。


来週また帰宅する予定がありますが、
母も私も安心しています。

b0122502_11394486.jpg


 <インスタグラムを始めました!>

studioenne

です。
良かったらフォローしてくださいね!

by ntecj-yoko | 2017-04-13 11:42 | 介護生活 | Comments(0)

設計士yokoが主催する スタジオエンネのブログ


by ntecj-yoko
カレンダー