50代からの家づくり by yoko-m ntecjyokom.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

設計士yoko-mによる50代以降の家づくりブログ


by ntecj-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ちょっと、番外編です。


b0122502_1648322.jpg


広島では、昨日から台風の影響が心配されていましたが、
今現在(9月5日12時頃)は、
大きな影響もなさそうです。

自然の脅威は予測は出来ても万全とはいかないため
逐一予報を見守るしかないですね。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。



さて、今日は、ちょっと番外編として・・・・・

エヌテックにも、私のブログにも、
現在、”他社様でご自宅を建築中(又はご契約後)の方”から
様々なお問い合わせ、ご相談を頂きます。


しかし、誠に申し訳ないのですが
他社様でご建築中、もしくはご契約後の方からのお問い合わせやご相談について
エヌテックはじめ、私も、お答えすることは出来かね、
”全て”お断りを申し上げております。


理由について、

建築は、様々な要素が複雑に関連し合って成り立つものであり、
数値も結果だけでは判断が難しく、
建材も同様であって、
現場の施工を伴ってこそ持てるポテンシャルを発揮できます。
設計も個々に対応するもので、個々に答えがあります。

結果を出すには
時間も手間も、積み上げたノウハウも必要であり、
当然ながらコストも掛かります。

そして、一番大切なことは、
大きな「責任」が発生することです。
それはご入居後も継続し
お住まいが存在する限り、進行形です。


「家」が、住まい手様に与える影響は多様な意味において重大です。
それゆえ、真摯に向き合わねばなりません。


ご連絡を頂く皆様のお気持ちを承知の上ではございますが、
自分たちの責任の範囲外について
(エヌテックのお客様以外の方へ)
お答えをするべきではない、がエヌテックの考えです。


どうぞ、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。




エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
「エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。」
# by ntecj-yoko | 2016-09-05 13:00 | 50代からの家づくり | Comments(0)

b0122502_1648322.jpg


台風一過、広島(東広島)は、一気に外気温が下がり
秋の空気のようです。

一ヶ月ぶりくらいに、光冷暖を止めました。

ただし、今週には残暑の戻りがありそうですので
まだ冷房は必要ですね。

季節は確かに動いています。


さて、番外編の続きです。


私のわかーい(20代の)友人が、時々うちに遊びに来てくれます。
で、彼女曰く、

「いつもキレイに片付いてますよね。
どうやってるんです?」


日々、子育て、家事、仕事と多忙な日々を送る彼女を
私は尊敬しております。

そりゃ、目が回るほど忙しい毎日じゃ、
行き届かない点が出てきて当たり前。

私は、むしろ無理はやめたほうがいいよ、というスタンスなので

難しいだろうけど・・・・・
物を減らす(増やさない) → 子供がいると難しいよね。
やったらすぐに片付ける → これは習慣にすれば意外とできる。

をアドバイスしました。


実践は彼女次第なので結果は不明ですが、
私が一番注目したのは、


「片付けた方が気持ちがいい」


ということを彼女がわかってる、という点です。

え?当たり前じゃん?!
そうなんですけど(笑)、その気があるかどうか、
が最も重要なんですよね。


どうでもいい、と思っていれば
何とかしたい、どうすればいいか、とは思わない。


わけですよ。


もしかしたら、今の彼女は
すっきり暮らすことが出来ないかもしれない。


でも、子育てが一段落し、
少し余裕が出来たら、整理してみようと行動するかもしれない。


確かに、物は増えて行く、増やすのが楽しい時もある。
でも、
欲しい・たくさんあると嬉しいのピークを過ぎると
自分にとって適切に必要な量がわかってくると思うんです。


人生のその時のステージで、
相応しい暮らし方を自分で見つけられればいいと思います。


もちろん、すっきり片付いていた方が
掃除もしやすく、キレイをキープしやすいんですけど
すぐにそれをやらなくてもOK。


年代も世代も違う彼女たちですけど、
私が学ぶところもたくさんあります。


結果は、ああなりたいな、と思うところから
始まります。


彼女たちの今後が、楽しみです。



エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
「エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。」
# by ntecj-yoko | 2016-08-29 18:21 | 取り組み | Comments(0)

素敵に暮らす。番外編2


b0122502_1648322.jpg



朝晩が少しづつ涼しくなって来たような・・・
風が真夏と違う気がします。

猛暑も、先が見えてきましたね。


さて、素敵に暮らすの番外編です。


行ってみたいな〜〜!と前から思っている場所をご紹介。

とらや工房」(御殿場)

です。
b0122502_1226476.jpg


建築設計は「内藤廣」先生。
写真を拝見すると、
さすがに洗練されており、でもいやらしくない。
かっこいいわ〜〜〜!という言葉がぴったりの佇まいです。
b0122502_12262589.jpg


御殿場という立地条件から、
周囲を森の木々に囲まれており、夏も涼しそう。
(冬は寒いでしょうけど)


広い敷地内には、工房だけでなく、あずまや、散策路もあり、
のんびりと過ごせそうです。


とらやの京都一条店には、2度ほど行ったことがあって
こちらも和風が現代にふさわしくアレンジされていて美しく、
すごく良かったです。

年代問わずで長蛇の列になっておりました。


あちこちに行って散々色々見てきた50代ともなると、
小手先のおしゃれさやカッコつけは鼻についてダメ。
「上質」
を、”さりげなく”表現してないとね。


高級であればいいってわけでもなし、
チープでも構わないのです。
これみよがしが、ダメになったってことでしょうかね?


ちょっと遠いのがナンですが、
来年こそは、足を運んでみたいもんです。





エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
「エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。」
# by ntecj-yoko | 2016-08-24 12:27 | 50代からの家づくり | Comments(1)

素敵に暮らす。番外編


b0122502_1648322.jpg



お盆WEEKに入り、暑さもピークを迎えています。

広島も、午後3時には35度超の日々で、
「日射による身の危険」
を感じるほどです。

皆様、猛暑もあと少し・・・
元気で乗り切りましょうね。


さて、今回は番外編として、
最新のインテリア情報を少し。

ちょっと前まで「北欧デザイン」とが猛威を奮っておりましたが、
ここへきて、それも一段落、
今は、その洗練されたシンプルさをベースに、
よりモダンになりつつあると思います。


ファッションの世界も、
「ノームコア」(シンプルノーマルでさりげない装い)
から
「タッキー」(ちょっと悪趣味っぽい柄を取り入れる)
へと変わりつつあるように、


流行は必ず変わります。


人は、飽きっぽいというのもありますが、
常に新しいものを求める気持ちがあるのでしょうね。


建築そのものは時代の流行に合わせて変えることができませんが
インテリアは、変えられます。


家づくりの中で、時代の空気を楽しみ、
変化を取り入れられるのが
インテリアなのです。


インテリアの中でも内装(壁、天井、床)も変えるのが難しい。


比較的簡単に取替え可能なのは、
家具類、ファブリック(カーテン・クッションなど)、雑貨類でしょう。


ただし、テーブル、ソファ、椅子などの大型家具類は
お値段もそうですが、
処分が発生(粗大ごみ)するため、購入の際には
「そうそう変えられない」
と思って決められる方がいいですね。


その点、ファブリックや小物類はお気軽にチェンジ可能。


近頃の住宅は特に窓面積が大きいため、
カーテンの存在感は「大」。
部屋のイメージを決める大きな要素です。


雑貨類は、カゴや写真立て、食器類などを含めて
50代以降は、お掃除の手間軽減のため
あまり外に(棚の上など)出さない方がオススメなんですけど、

シンプル一辺倒も味気ないしね・・・・・

てことで、
厳選して、その時の気分によって取り替えるのが
いいですね。


ちょっと置いてある、
のって、オシャレだし、モノも映えます。


私が最近気に入っているのが
ありあわせ。


(笑)


特に素敵な小物を購入せず、
今まで埋もれていたつまらないもの、
母親がデイサービスで作ってきた”作品”
もらいもの、
などを、ちょっと飾ること。


いかにも、頑張ってオシャレを演出してますー!
的なのも、そろそろ気恥ずかしい。


ま、室内は誰に迷惑をかけるわけでなし、
自分流で自分が気分良く入られるように
演出したいですね。


では、暑さに気をつけて楽しいお盆WEEKを
お過ごしください。


続きます!




エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
「エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。」
# by ntecj-yoko | 2016-08-13 08:01 | 50代からの家づくり | Comments(0)

素敵に暮らす。その8


b0122502_1648322.jpg



毎度毎度で恐縮ですが、
暑いですねー!

しかし、湿度がやや低くなってきたので
ちょっとだけ暑さも軽く感じます。

若い頃と違って真夏の真昼間にレジャーは無縁のため
早くも秋が待ち遠しい日々です。
はい。


さて、
梅雨の間に伸び放題だった雑草でしたが、
先日、和田造園さんのお力をお借りして
(もち、お仕事としてお願いしました)
キレイさっぱりと、数本の木々を残して処分して頂きました。

あー、良かった!


素敵な住宅雑誌などを見ると、
「植栽」
が、うまく配置してあって、
「暮らしの豊かさ」
を表現されていますよね。

確かに、植物は人間と同じ有機物であり、
無機的なものや、多種多様な情報に日々囲まれた中での
潤いであることに間違いありません。

殺風景な室内に、花やグリーンがちょっとあっただけでも
全然風景が違います。


が、しかし、
庭、など家の周囲は要注意かな、と思います。


立地上条件にもよりますが、
ほとんどの場合、
住宅は隣近所があるはずです。


「その植栽は、迷惑になっていないか」


を考えねばなりません。

自己所有分である敷地の範囲内であれば
何をやっても基本はオッケーですが、
植物は、勝手に隣地境界を越境し隣に侵入する可能性もあります。


近隣がどんなに親しかろうが、
皆さん人柄が良い方であろうが、
節度
を守り、領分を守ることが、素敵な大人の暮らし方ではないでしょうか?
人柄に、親しさに甘えちゃいけませんよね。


植物好きの母親が丹精込めて育てた山野草ではありますが、
年とともに邸が行き届かなくなり、
伸び放題、荒れ放題となり、
お隣様の敷地にまで侵入しかけたものも・・・・・


さっぱりして本当に良かったです。


住宅雑誌で素敵なお庭の写真を見るにつけ、
敷地境界をガッツリはみ出たグリーンが書き込まれた計画案を見るにつけ、




「う〜〜〜〜〜ん・・・・・・・(雑感)」



豊かさも、癒しも、潤いも、
自分自身が植物から得ることではありますが、
人生の秋冬を迎えたいい大人は、
「節度ある暮らしぶり」
が、一番素敵なのではないかと思うわけです。



ということで、
今後、雑草類との戦いを最小限にする方法を検討中です!



続きます。




エヌテックのホームページ・イベント情報 ← はこちらから!
「エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。」
# by ntecj-yoko | 2016-08-02 15:03 | 50代からの家づくり | Comments(0)